2011年07月01日

ドバイ旅行記Day1:Barj Al Arabのトイレ

入り口の表示、アラブ風でした(笑)

▼こちら女性用
DSC04785.jpg

▼男性はコチラ
DSC04786.jpg

そういえば、レストランの予約確認メールの
ドレスコードにも
「UAE national dress is welcome」
と書いてありました。

民族衣装ファンの血が騒ぎます(笑)。
posted by sanjo at 02:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ旅行記Day1:高級朝ごはん

さて、早くも今回の旅のメイン・イベント、
最高級ホテル「Barj Al Arab」で朝ごはんです。

DSC04767.jpg

船の帆を模したデザインの建物は
エッフェル塔よりも高く、
格付けは5つ星を超えた7つ星
宿泊料金は1人1泊1万AED(約22万円)〜とか。
しかも2泊以上からの受付らしいです。


そんな最高級ホテルに続く橋は、
宿泊かレストランの予約がないと渡れません。

DSC04790.jpg

Barj Al Arabで朝ごはんが食べられるレストランは2つ。
私たちはSahn Eddarという、比較的カジュアルな雰囲気の
レストランを予約しました。

DSC04787.jpg

写真のヨーグルトやフルーツ、サンドウイッチのほか
メインの卵料理(3種類から選ぶ)、ペストリー、
フレッシュジュース、コーヒー、紅茶などで
1人190AED(約4200円)

朝ごはんに4200円は一瞬高いと思うけど
メニュー、サービス、雰囲気はもちろん
高級ホテルの豪華で、かつ斬新なインテリアを
楽しむエンターテインメントの料金だと思えば
むしろ手頃な感じもしてきます。

DSC04784.jpg

吹き抜けのロビーにそびえるゴールドの柱

DSC04792.jpg

不思議な動きをする噴水も、見る価値アリ!


DSC04789.jpg

ちょうど私たちが食べ終わるころ
アラブ音楽の演奏が始まりました。
まったりした曲調は消化にもよさそう(笑)。

naomi05.jpg 生演奏も楽しめて
 ますますおトク感が
 アップしましたぴかぴか(新しい)
 もう帰りたくないよー(爆)
 photo by Naomi

予約はオンラインで簡単にできます。
次回の渡ドバイの際には、ランチか
アフタヌーン・ティーに挑戦したいところですぴかぴか(新しい)
あーお金貯めなくちゃ(笑)
posted by sanjo at 01:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ旅行記Day1:タクシーでプチ観光

DSC04763.jpg
ドバイで最も美しいと言われている
Jumeirah Mosque(ジュメイラ・モスク)


DSC04768.jpg
ドバイを代表する超高級ホテル
Barj Al Arab(ブルジュ・アル・アラブ)を臨むビーチ


DSC04778.jpg
巨大な高級リゾートホテル
Atlantis the Palm(アトランティス・ザ・パーム)


naomi03.jpg インドはケララ出身だと言う
 タクシーの運転手さん、
 効率よく見どころを
 回ってくれました。
 photo by Naomi


まだ朝7時くらいなんですが……
DSC04780.jpg
日差しがまぶしすぎます……
posted by sanjo at 00:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

ドバイ旅行記Day1:贅沢Abra

ホテルに到着し、しばしグダグダしたあと、
とりあえず街に出てみる……早朝でもすでに暑く
確か35℃くらいだったような。

DSC04755.jpg

ホテルはCreek(川)のすぐ近く。
到着日は金曜で、イスラムの休日だから
店が開くのは午後から……と分かってはいるけど
渡し船「Abra(アブラ)」に乗って、
向こう岸の「Old Souq(マーケット)」へ。

DSC04754.jpg

Abraは1回1AED(ディルハム=約22円)
20人集まらないと出発しないそうで、
通常はすぐに定員に達するのだけど、
金曜の朝は人も少なく……
1便出た直後ということもあり、3人で20人分料金の
貸し切りSpecial Ablaとなりました。

DSC04750.jpg

まー、これがドバイでの初・贅沢でしょうか(笑)。
って、440円くらいなんですけどね。


で、やっぱりお店は全て閉まっていて、閑散としています。

DSC04759.jpg

でもその静けさもアラブの文化、
風情があるというものです。
看板のアラビア文字で「異国に来た」感も強まる感じ。

DSC04758.jpg

このディスプレイの隠し方、なんかいいですねー
布の下がどうなってるのか、
想像力をかき立てられます(笑)。


Old Souqへは、また夕方に出直しです。
posted by sanjo at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ旅行記Day1:ドバイ到着

DSC04743.jpg

恒例(?)シンガポール合宿用のツアーを探していたら、
偶然、格安のドバイ・ツアーを発見!
6月いっぱいの限定価格ということで、
次の日には決断、さらにその翌日には申し込み終了し、
しかも、ももえも「行きたい」と言い出して追加申し込み、
3週間後にはドバイの地に降り立っていました。

naomi-d01.jpg
photo by Naomi
旅は勢いですね(笑)


ドバイ国際空港は広くてキレイ! そして明るい!
「節電」なんてコトバはない!
もう、そこかしこに「お金持ち」なニオイがします(笑)。

DSC04746.jpg
空港中の時計がロレックスなんですよ!


DSC04742.jpg
入国審査の職員さんが民族衣装なのは萌えポイントですねぴかぴか(新しい)


DSC04748.jpg
ラクダの置き物(?)と記念撮影。

成田を22時に出て約10時間のフライト、
時差5時間なので、現地は明け方なんですが……
すでにハイテンションです(笑)。
posted by sanjo at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

ドバイから帰ってきました

DSC04796.jpg

いつもの「みどりとなおみ」に、若手のももえを投入した
緊急(笑)ドバイ合宿、無事終了です。

今回はiPhoneから旅日記・速報版
試みてみましたが、いまいちコツがつかめず(爆)。

たった2泊5日でしたが、やっぱり濃い旅でした。
成果(笑)は追って報告しますぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 00:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ドバイでビリヤニ2

写真.JPG
もちろん変えてもらいました。
マネージャーさんがグラブ・ジャムンか
ラスグッラ(どちらもインドの激甘スイーツ)を
サービスしてくれると言ってたんだけど、
お腹いっぱい過ぎて無理でした。無念!
posted by sanjo at 06:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイでビリヤニ

写真.JPG
ラムをオーダーしたのにチキンが来た!
posted by sanjo at 06:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルシャなスタバ

写真.JPG
エジプトやインド、中国など6つのエリア風の内装を持つ、
ショッピング・モール、イブン・バトゥータ。
ペルシャ・エリアのスタバ、雰囲気はいいけど、
値段は日本と同じくらいで、なんとなく割高に感じます。
posted by sanjo at 06:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

ドバイの車窓から

写真.JPG
世界一高いタワー
ドバイメトロはなかなか快適です。
旅行中の鉄道移動に備えて(笑)、
私のiPhoneには『世界の車窓から』の
テーマ曲が入っているのに、
イヤホンはスーツケースの中なので
聞けません。残念。
posted by sanjo at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。