2011年08月11日

またもやシンガポール

IMG_0331.jpg

iPhoneからの旅行記に挑戦するつもりが
羽田からの最初の投稿で失敗して
くじけてしまいました(笑)。
なぜか書いたはずの文字が消えて写真だけの日記……
なんのこっちゃ、と思った方もいるのでは???(汗)

まーそんなわけでシンガポールから無事帰国しました。


今回は4日間の滞在でしたが
夏休みの短期集中ボリウッドダンス・ワークショップ
参加していたので、スタジオのほかに行ったところといえば
お寺とムスタファ・センターという
24時間営業の巨大スーパーマーケットくらい(笑)。

でも十分濃くて楽しい旅でした。

写真はシンガポール航空の機内で飲める
「シンガポール・スリング」と白ワイン。
往復ともいただきました。

追っていろいろ報告します☆
posted by sanjo at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

夏休み

写真.JPG
posted by sanjo at 00:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

ネパール・フェスティバル

DSC05024.jpg

代々木公園で開催の「ネパール・フェスティバル」
coco鮎美&サヘリーアのダンスを観に行きました。

今、私はcoco鮎美さんのワークショップに通っていて
そのお仲間のAさんとサリーで現地集合(笑)。
Aさんはご主人がバングラデシュ人なので
普段着も練習着もパンジャビ。
家からサリーで出かけるのも全然平気な様子。
意外にいないんですよ、そういう人。
貴重なサリー仲間(笑)ですね。
彼女と知り合えたのも、
ワークショップ参加の収穫かもしれません。


今年は震災の影響で、春先のイベントがことごとく
自粛になったせいか、最近は毎週のように
なんとかフェスティバルが開催されています。

なんと、ネパール・フェスティバルは来週も
日比谷公園で開催。主催者は違うみたいですが……
インドも恒例のナマステ・インディアとは別に
8月中旬に代々木公園でのイベントがあるもよう。

主催者ごとにいろんな思惑があるんでしょうが
出かけるほうとしては、
まとめて大きなイベントを開催してほしいなぁ。

あ、あと、今回のネパール・フェスティバルで
残念だったのはお店の配置
飲食と物販が混在・近接してるのっていただけない。
売り物の衣類や雑貨に、食べ物の匂いがつくし
(ケバブくさい服って買う気しないよね・笑)
通路もせまかったので、歩いているうちに
買った食べ物で商品を汚しそうで心配でした。
改善キボンヌです。
posted by sanjo at 00:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまこそ知りたいイスラム

img_top110815.jpg

阪急コミュニケーションズ発行の雑誌『Pen』
最新号は「イスラム」特集。
ラマダンの初日が発売日だなんて、
気が利いてますね(笑)。

ページを飾る美しいイスラム建築にうっとり。
でも、いちばん行きたいと思ったのは
なぜかパキスタンはラホールの
バードシャーヒー・モスクでした。
来年の旅先リストに加えておこ〜っと。

さてさて、イスラム教では音楽って
「禁止でもないが推奨もできないもの」
だそうで、異教徒の私には
礼拝の呼びかけ(アザーン)も歌に聴こえるんだけど、
音楽が認められなかったからこそ
神の言葉(コーラン)の朗誦が美しく発展した、
と言われると、へーなるほど、と思ったり
やっぱり人と音楽は離れられない、と思ったり。

このイスラム特集号では
そんなイスラムの音楽事情について
エキゾよろずライターのサラーム海上さんが
コンパクトにまとめつつ、おすすめのCDやDVDを紹介。
2ページだけど文字量は多く、読み応えアリです。

ラマダン気分(?)なBGMをお探しの方は
要チェックですよぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

chalo india 2011

DSC05005.jpg

男性4人組スパイス料理作りユニット
(という表現でいいのかわかりませんが・汗)
「東京スパイス番長」のみなさんは
毎年2月に修行というか研修というかで
インドに行くそうです。

で、2011年2月のテーマは「ヒツジか? ヤギか?」
日本ではマトン=羊ですが、インドではヤギを指す
……という話、私も聞いたことがあります。

かつての同僚でネパール好きのW君は
「マトン=ヤギ、ラム=羊」だと言い張ってました(笑)。

その答えを求めつつ、東京スパイス番長ご一行様は
インドはデリーからタージ・マハルで有名なアーグラー、
さらに車で10時間かけてラクナウに向かい、
そして私も大好きなパンジャーブはアムリトサルへ。

そんな珍道中(?)の様子が
『chalo india 2011』という本になりました。

カレー食べまくり、作りまくりの旅、すごく楽しそう。

私はこのところデリーとシンガポールばかり行ってるので
「今回はベジタリアンに徹する」とか
「あえてカレーは食べない」(無理・笑)とか
何かテーマというか、縛りを作ると
新しい発見があるかもしれません。

あーあと、スパイス番長のみなさんは
旅先ではその街のいちばん高級なホテルのレストラン
地元の人が通うローカルな食堂
必ず両方の味を確かめるのだそう。

すぐにその国の物価感覚に馴染んで
妙にケチケチしがちな私としては、
それもマネしてみたい旅のテク(?)かも。
ただ外国だと、あんまりいいレストランに
エスコートなしで行くのってどんなもんか?とも
思うのですが……

まー今週末またシンガポールに行くので
思い切ってラッフルズでカレー食べてみようかな(爆)


で、「ヒツジか? ヤギか?」の答えは
『chalo india 2011』でお確かめください。
詳しくはスパイス番長のブログにて。
posted by sanjo at 02:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

ラマダンの夜に



イスラム教の断食月「ラマダン」
今年は今日から8月29日までだそうです。

私はイスラム教徒ではないけれど
「ラマダン」という言葉を聞くと
なんとなく神聖な気分になります。

断食もしていないけれど(汗)
「食べること」がいつもより大切に思える。
いつもより「生きている」ことを感じます。

自分の信じ仰ぐものについて
深く考えてみたくなる。

そんなラマダンの夜、今年はこの曲をBGMに。
ちょうど1週間前、交通事故で亡くなった
若い友人の翻訳による
日本語字幕がついています。
posted by sanjo at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

六甲サリーズでお買い物

DSC04923.jpg

インド服好きな人にはおなじみの「六甲サリーズ」
ここ1〜2年、イベント出店の際にはお手伝い
させてもらっています。

お店は広尾にあるのですが、いまいちわかりにくい(爆)
……ということで、ダンス仲間のみなさんを
お買い物ツアー(笑)にご案内。
お目当ては秋のイベント衣装用のサリーです。

雑居ビルの3階、広すぎず狭すぎず(笑)の店内には
本当にたくさんのサリーがあります。
パンジャビ、レヘンガ、ショール、アクセサリー、
靴、バッグはもちろん、レトルトのカレーや
少しですがインド映画のDVDも置いてます。

で、各自気になるサリーを片っ端から
広げて当てて、あーでもない、こーでもないと
迷い、悩みながらも楽しいひととき(笑)。

DSC04921.jpg

サリーが決まったら、店長のボビーさん
アクセサリーや靴をコーディネートしてくれます。

今回は「衣装」なので、
とりあえずサリーだけあればOKだったのですが、
旅先などで初めてサリーを買うのなら
一気にアクセサリー、靴、バッグも
コーディネートして買うことをオススメします。

あとで買おうと思っているうちに時間が過ぎて、
イザ着るときになって、合う靴やバッグがなくて
結局着なかった……なんてことになりがちなんですよね。
「一式まとめ買い」はサリー着こなしの第一歩です(笑)。


そんなこんなで第1回(?)
六甲サリーズお買い物ツアーは無事終了。
行きたい人がいればまたご案内しますよ〜。
posted by sanjo at 01:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

シタール王子とカレーパン

「江戸っ子インド音楽ワークショップ
 〜シタール王子のひらがなラーガ」

というイベントに行ってきました。

DSC04968.jpg

シタール王子は、ただ今一部(笑)で人気急上昇中
若手シタール(インドの弦楽器)奏者。

ゲストにタブラ(インドの打楽器)奏者のタブラ姫を迎え、
インド古典音楽の基本を教えてくれました。


DSC04957.jpg
とりあえず、先着20名様に配布のシタール王子御用達、
森下カトレアの「元祖カレーパン」はうまかった!


DSC04958.jpg
王子の執事もすばらしい「お仕え」ぶり(笑)。


DSC04959.jpg
タブラ姫は話が上手ですね(王子よりも……爆)


DSC04960.jpg
ワークショップは、
参加者も好きな楽器(鳴りもの?)を選び
シタール王子とタブラ姫の伴奏に合わせ
よきタイミングで音を鳴らす……というものなんですが
インド古典音楽の「よきタイミング」は
日本人にはちょっとわかりずらく……


DSC04964.jpg
そこで王子の師匠・ヨシダダイキチさんがフォローに登場。
王子も会場も一気に安堵感に包まれました(笑)。
弟子を思う師匠の愛に涙。

っていうか、師匠がインドに帰って早ン年の私には
弟子を心配し、ソッコーでフォローしてくれる
師匠につけるのって本当にうらやましい
今回のワークショップで一番心に残った
ポイントかもしれません(笑)。

実際、前日のtwitterでもヨシダダイキチ師匠は
シタール王子は「単なるお笑いキャラ」か
「ちゃんとシタールを弾けるキャラ」かの分かれ目です。

と、つぶやいておられましたしね。


ヨシダダイキチ師匠が王子の行く末に
どんな判断を下したかはわかりませんが(笑)
イベントとしてはなかなかおもしろかったし
最後の演奏は、夏の疲れに優しい心地よさがありました。
王子のなごみ系キャラが生きていたかも???

まーとりあえず「お笑い」でも何でも
今後もシタール王子の応援は続けていきますよ〜ぴかぴか(新しい)
がんばれ! シタール王子ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

ドバイ旅行記おまけ:MODHESHくんの秘密

六本木の東京ミッドタウンで開催されていた
「Let's go海外」というイベントに行ってきました。

DSC04898.jpg

次の旅先を模索しに行ったはずなのに
なぜか行ったばかりの「ドバイ」のブースで
ひとしきりパンフレットをGET。

そして写真の黄色いキャラクター
MODHESH(モデーシュ)くんのキーホルダー?も
もらっちゃいました。


MODHESHくんは「ドバイ・サマーサプライズ」という
夏のショッピング・セールのマスコット・キャラクター。
ビックリ箱の中から飛び出してくる
人形?のイメージだそうで、頭には7本のトサカ(?)
……これは、アラブ首長国連邦の7つの首長国
意味しているんだそうです。

「サマーサプライズ」のキャラですが
なんだかんだ通年で活躍しているそうです(笑)。
まードバイはずっと夏みたいなもんですからね。

あと、とっても品行方正なんだそうですよ。


イスラム教にキャラクターものって
ダメなんじゃなかったっけ???
なんて疑問が一瞬よぎりましたが

「8月はいちばん暑い時期なので
 高級ホテルもかなりディスカウントしているし
 今年はラマダンも8月で、
 近隣のイスラム諸国からの観光客減少が見込まれるため、
 その分、日本や欧米に向けてかなり割安なパッケージ
 出ています。セール期間とも重なるし、
 今年の8月のドバイは本当におトクなんですよ」

などなど、ドバイブースのみなさんのお話を
聞いているうちに、すっかりキャラへの疑惑(笑)は
消えてました……でも実際どうなんでしょ??? 


まーなにはともあれ、また行きたいです>ドバイ。
posted by sanjo at 01:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

ドバイ旅行記まとめ:ドバイでおいしかったもの

DSC04832.jpg

それは「ポテトフライ」(笑)。
メイン料理の付け合わせなんだけど
どこのお店のも揚げたてでサックリ、ホックリ
レベル高かったです。

さすがオイルの国?(笑)


今回私たちが食べたのは
イラン料理レバノン料理インド料理……
「ドバイ料理」がありません。

大雑把に「アラブ料理」というジャンルはあっても
「ドバイ料理」というのは見当たらなかったような。

交易国、資源国のドバイ
いろんなものが集まってくるから
そんなに「国産」や「ご当地」には
こだわっていないのかもしれません。

これぞ「ドバイ料理」というメニューや
お店をご存知の方、ぜひ教えてくださいね。
次回、挑戦してみたいと思います。
posted by sanjo at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。