2010年07月22日

Hop on Bus

シンガポール最終日は、
市内を循環する「ホップオンバス」に乗って
車窓からシンガポールの名所観光

DSC02235.jpg

22カ所のポイントを一方通行で循環運行、乗り降り自由、
シンガポール航空の利用者は無料ですぴかぴか(新しい)

メイン移動手段がMRT(地下鉄)、
メイン行動範囲がリトル・インディア
みどりとなおみにとって、
欧米人観光客だらけのバスも、
リトル・インディア以外の風景も新鮮(笑)。
最後に観光らしい観光をした気分です。


それにしても、シンガポール航空ってスゴイ。
燃油サーチャージが日系航空会社より6000円ほど高くて、
その分ツアー料金も高いのですが、
機内でのサービスはもちろん、
このホップオンバスなどの
「シンガポール航空利用者特典」を考えると
高い分はしっかりカバーできている気がします。


DSC02149.jpg

ホップオンバスの窓から見かけた
ドラえもんだらけタクシー。
このタクシーの運転手さんは
ドラえもん色の車体に惹かれて
このタクシー会社に就職したのかな?(笑)。
posted by sanjo at 01:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1234!

DSC02145.jpg

今回泊まったホテルの部屋番号
チェック・インしてルーム・キーを渡されたとき
思わず「Good Number!」って言ったら
フロント係のお兄さんも親指立ててくれました。

小さなことだけど、気分は上がります(単純・笑)。


DSC02146.jpg

シンプルな部屋だけど、窓からの眺めがヨカッタ。
スタッフさんたちも親切。
新しくできたMRTの駅「Bras Basah」から徒歩1分、
ブギス駅にも5〜6分だし、
みどりとなおみ的にはとても便利な立地。

価格重視で選んだツアーの、
いちばんお手頃価格だったホテルだけど
意外にアタリでしたぴかぴか(新しい)

またここに泊まってもいいかもぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 00:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

カヤ・トーストで朝食を>再び

DSC02143.jpg

ココナツミルク、卵、砂糖を煮詰めて作るカヤ・ジャム
バターを塗った「カヤ・トースト」
シンガポーリアンの典型的な朝ごはん

ガイドブックによると
「温泉卵と一緒に味わいたい」とか。

え〜!!!
前回はラクサ(ココナツミルク風味のスープ麺)と
一緒に食べちゃったよ!

そんなワケでリベンジ(笑)。
ホテル近くのこじゃれたカフェテリア風
ホーカーズ(フードコート)で
温泉卵とコーヒー付きの
カヤ・トースト・セットを各1人前と、
汁なしの麺(ドライ・ワンタンミーだっけ?)を
シェアして食べました。

目を離した隙(笑)に、なおみは
水餃子っぽいものもGET。

朝から食べまくりのみどりとなおみ。
しかもカヤ・トースト・セットの
温泉卵は1人2個ずつ!
コーヒーもコンデンスミルクが沈殿してて甘い。
恐るべし!「シンガポーリアンの典型的な朝ごはん」
ま、温泉卵はなくてもいいと思いましたけど(爆)。


DSC02144.jpg そしてとどめに
 フルーツ食べました。
 みどりとなおみの腹も
 恐るべし……
posted by sanjo at 19:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜のアラブ・ストリート

DSC02139.jpg

前回訪れたときは
最もヤル気のない……いえ、まったりした街だな〜
と思ったアラブ・ストリート

でも「夜は盛り上がっている」風なことが
ガイドブックに書いてあったので
チャイナ・フードの腹ごなしがてら
再訪しました。

確かに、昼間より人が多い気がする。
レストランやカフェの店先では
シーシャ(水タバコ)を楽しむ人多数。
その香りが街中に漂って
夜空にほんのり輝くサルタン・モスク
金色のドームもさらに神秘的に見えます。

昼間見たときは
「東京ディズニーランド」みたいだったのに
夜はめっきり大人な感じ。

シンガポールの夜、
はしゃぎたい人はクラーク・キー
まったり、ぐだぐだしたい人は
アラブ・ストリートに行くのかなぁ。
私はどっちもOKですけどねぴかぴか(新しい)

DSC02141.jpg カフェでひと休み。
 モスクが見えるところで
 お酒を飲むのは
 なんとなく気が引けるので
 ソフトドリンクです(笑)。
posted by sanjo at 18:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

怒濤のチャイナ・フード>再び

みどりとなおみ御用達の店その2
チャイナタウンにあるチャイナ・フード屋。
名前は……なんだっけ???

DSC02134.jpg

DSC02135.jpg

DSC02136.jpg

圧倒的なボリューム、でも安くてウマイ。
前回は洗面器のような量の酸辣湯に度肝を抜かれ、
かなり苦戦したので、今回はランチを控えめにして
みどりはボリウッドダンス教室で汗を流し
なおみはマッサージで体調を整えて、
万全の体勢で挑みました。



写真、上から
ビーフン、牛肉炒めの湯葉巻き(?)、青菜炒め。
タイガービールも飲んで
合計25シンガポール・ドルくらい(約1600円)。

次回ももちろん行きますが
すでに禁断症状が出始めています(笑)。
本当においしいんですよ(でも店名は不明・汗)。
posted by sanjo at 01:30| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

SRI LAVENDER MULTIMART

シンガポールでみどりとなおみ御用達の店といえばココ!

DSC02123.jpg

「SRI LAVENDER MULTIMART」
MRT(地下鉄)リトル・インディア駅から徒歩1分、
みどりとなおみの大好物・インド系コスメ満載のお店です。

MULTIMARTというだけあって(?)
インド系コスメ以外にも
マレーシア・コスメとか
インドネシア・コスメとか
フィリピン・コスメとか
充実の品揃え。

お店の人のおススメは、
10SG$(シンガポール・ドル)超のものが多いんだけど、
私たちの狙う価格帯は2〜3SG$(200円以下)
たまに5〜6SG$(400円以下)。

それでもシャンプー、石けん、ヘアオイル、化粧水、
美白クリーム、ボディパウダー、マスカラなどなど
2人合わせて240SG$(約1万5000円)以上も
お買い上げしてしまいました。

ま〜、インド系コスメはインドで買ったほうが
安いはずなんですが、
なおみと互いのチョイスにツッコミを入れながら
物色するのが楽しいというか、
購買意欲倍増というか(爆)。

各商品の使い心地については
「みどりとなおみ」公式ブログでちょこちょこ紹介中。
気になる方は見てみてくださいね。


DSC02178.jpg ちなみにお店の人の
 イチオシ商品は
 「SRI LAVENDER
 HAIR TONIC」

 お店の名前を冠している
 ということは自社ブランド??? 
 たしか12SG$(800円)くらい。

韓国人観光客が大量にリピ買いしていく
大人気商品だそうなので、一応買ってみました。


DSC02121.jpg

お店の人と記念撮影。
たくさんお買い上げしたので
グアバ・ジュースをごちそうになりましたよ(笑)。
posted by sanjo at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

Tekka Centre

世界最大の噴水を見たあとは
リトル・インディアに移動してごはん。

DSC02098.jpg

Tekka Centerというショッピングセンターの
ホーカーズ
(フードコート)で
焼きそばと汁麺を食べました。

DSC02102.jpg

右上の青い飲み物は、なおみがオーダーした
ライチ入りブルーベリー・ジュース
シンガポールではブルーベリーは本当にブルー(笑)。

けっこう遅い時間(22時前?)だったので
半分くらい店は閉まっていたけれど、
辛い焼きそば、生トマトが浮かんだ温かい汁麺、
うさんくさい色のジュース、
まさにショウガ味のジンジャー・ティー……
どれもけっこうおいしくて、しかも安い
全部で850円くらいだったかな。

あ〜、シンガポールに来てヨカッタ(笑)。

パワー充電して、いよいよ夜遊びタイムですぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 01:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

Fountain of Wealth

DSC02077.jpg

ホテルにチェック・インしたあと、
世界最大の噴水「Fountain of Wealth(富の噴水)」へ。


風水に基づいて作られていて、
右手で水を触りながら、噴水を3周すると願いが叶う
……と、帰国してから読み返した
ガイドブックに載っていました。やってないよ(爆)。

DSC02087.jpg

ま〜、でも「レーザー光線を使ったちょっとしたショー
(とガイドブックに書いてあった・笑)は見られたので
ヨシとします。


DSC02085.jpg

記念写真も撮ったしね。
世界一の噴水を見て、世界唯一のユニットを目指す
みどりとなおみなのでした(笑)ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 00:36| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

シンガポール航空で行くシンガポール4日間

第2回シンガポール強化合宿から帰って来ました。

DSC02068.jpg

今回は往復ともシンガポール航空です。
なんと機内で「シンガポールスリング」が飲めますぴかぴか(新しい)

DSC02069.jpg ふだんはカクテルなんて
 飲まないのに
 ここぞとばかりに注文。
 男性クルーに作ってもらって
 昼間っからバー気分(笑)。


機内食もボリューム満点でおいしい!

DSC02071.jpg

行きは焼き鳥丼みたいなのに、梅風味のそうめん、
サーモンのサラダ。アイスクリームも出ました。


DSC02170.jpgDSC02171.jpg
DSC02172.jpgDSC02173.jpg

帰りの軽食は、ホットサンド。
みどりはターキー(左上)、なおみはツナ(右上)。
朝食は、みどりはチーズオムレツ(左下)、
なおみは和食(右下)をチョイス。


そして、アメニティ(?)も充実。

DSC02195.jpg

帰国便は深夜発なのですが、
配られたポーチの中には
靴を脱いでくつろぐ&冷え防止用の靴下と
はみがきセットが!
シンガポール航空トランプは
行きの飛行機を降りるとき
「よかったらどうぞ」的に置いてありました。


片道7時間のフライト、
前回のANA便は、何もかも無難
ツッコミどころ満載のエア・インディア
慣れてしまった身には
やや退屈だった(笑)のですが、
シンガポール航空は、すごく快適!
ちょっぴり高いだけのことはありますよぴかぴか(新しい)

そんなワケで、前回の反省をふまえつつ
新たな野望?も達成した今回の強化合宿、
成果報告は追って!
posted by sanjo at 01:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

そして、チャンギ国際空港

シンガポール、最後のごはん
空港で食べたチキンライス
5.50シンガポールドル(約380円)。

DSC00298.jpg

シンガポールのチャンギ国際空港
世界の空港・満足度ランキングでも
常に上位に登場する
設備・サービスともに充実した空港。
シンガポールの見どころのひとつ
と言えると思います。

そんな楽しいチャンギ空港で
短かったシンガポール・ライフ納め。

DSC00317.jpg

空港内のドラッグストアで
シンガポール名物「タイガバーム」
プラスター(湿布)を12セットまとめ買い。
腰痛用の大判タイプ1セットと、
子ども用のタイガーバーム「ソフト」
(刺激が少ないらしい)も、ついでにお買い上げ。

店員さんが
「タイガーバームより効くし、香りがよくて枚数も多い」
と、勧めてくれた、他メーカーの湿布も買ってみる。

最後の最後に、やっとまとまった買い物をした気分。
それでも約3800円(笑)。しかも湿布ばっか。


DSC00300.jpg 出発直前、
 搭乗ゲートのロビーで
 記念撮影。
 本当に名残惜しい……


たった2日と6時間(54時間)の滞在でしたが
よく食べ、よく歩き、
すごくリフレッシュしました。
やや汗ばむ程度の気候(26〜30℃くらい)は
代謝もよくなる感じで、本当に快適。
……つか、寒さはカラダに悪い、と実感しました(笑)。

そんなワケで、
ラジャスタン民俗舞踊風ダンスユニット
「インドで大道芸人を目指す会(略称IDMK)」
またの名を「みどりとなおみ」の本拠地
シンガポールに決定ぴかぴか(新しい)

今後も定期的に訪問(強化合宿)して
さらにユニットの結束を深め、
(?)に磨きをかけたいと思います(笑)。



DSC00189.jpg

チャンギ国際空港の入国カウンター
外国人向けの列を示す電光表示には
日本語もあったのですが……惜しい!(笑)。
posted by sanjo at 01:25| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。