2011年05月20日

GWシンガポール旅行記Day6:鹿Murtabak!?

DSC04421.jpg

シンガポール初上陸(?)だそうです。
羊のムルタバのSサイズが
5SG$(約325円)くらいだったのに
鹿ムルタバは22SG$(約1430円)だったような……
(金額ウロ覚えです。スミマセン)


ラッフルズ・ホテルの
シンガポール・スリング
に並ぶ高価なものとして、
私の憧れリスト(笑)に追加されました。
posted by sanjo at 17:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWシンガポール旅行記Day6:Murtabak!

シンガポール最終日なのに、まだ食べてないものが!

DSC04420.jpg

それは「Murtabak(ムルタバ)」
ナンっぽい生地に、鶏や羊などのひき肉を包んで焼き、
カレーと一緒に食べます。
アラブ風のお好み焼き……とよく表現されてますが
ちょっと違うかも???

付け合わせ(箸休め?)はキュウリ
ケチャップ(ちょっとチリソースも入ってる?)が
かかっているのですが、これが辛さと油っぽさを
中和してくれていい感じなんです。

でも日本のキュウリ&ケチャップで試しても
あんまりおいしくないんですよね……なぜでしょう???

DSC04419.jpg

サルタン・モスクの前にあるZAMZAMという
お店で食べました。
モスク参拝で始まった旅は、シメもモスクで。
今回はヒンドゥー寺院に行かなかったので
次回の課題にしておきます(笑)。
posted by sanjo at 13:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

GWシンガポール旅行記Day5:箱はイラナイ

シンガポール最後の夜はパッキング大会
DSC04403.jpg

今まで思いつくままに買っていた(笑)
インド系コスメや食品、衣類を
整理しながら詰め込みます。

とりあえず機内に持ち込めない
化粧水やクリームなどの液体、ジェルもの、
カヤジャムなどの瓶ものはスーツケースへ。

今回は今まであまり目が向かなかった
レトルト、缶詰、インスタント・スープなど
保存食品をいろいろ買ってしまいました。
震災の影響でしょうか……(笑)

が、スーツケース&機内持ち込み用トートバッグに
どうにも収まらなくなって、カサ減らしのために
コスメや食品の外箱は捨てることにしました(爆)。


DSC04406.jpgDSC04407.jpg

作り方や使い方は念のためデジカメで撮影
このほうが拡大もできるから
小さい字だって読みやすくなるし(笑)


DSC04409.jpgDSC04410.jpg

インスタント・スープのカレー味とラクサ味は、
内袋が無地だったので、
わからなくならないようパッケージと一緒に撮影。
金がラクサ味、銀がカレー味よん(笑)。


あと、色がかわいいと思ってシャーペン買いました。
FABER CUSTELLってドイツのメーカーだっけ。

DSC04412.jpg

替芯が「2B」なんですよね。単品では「HB」もあったけど
売り場在庫では「2B」が優勢な感じ。
シンガポールでは「2B」が基本なのかな???


詰め終わるころには明け方(笑)。
フライトは23:55なので、昼間は観光ラストスパート。
朝食のあとはチェックアウトの12時まで仮眠です。
posted by sanjo at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

GWシンガポール旅行記Day5:サリー活動

DSC04401.jpg

惜しまれつつ閉店した大阪の「アムリタ」でGETした
アンティーク・サリーのチョリ(サリー用ブラウス)を
シンガポールで作ってもらいました。

前回と同じ仕立て屋さんにサリーを持ち込み
フォール(裾につける泥よけの当て布)付けも
お願いして35SG$(約2300円)。
まーインドよりは高いんだけど、納得できる値段かな。
中1日で仕上げてくれました。


バングラ・ダンス・クラスに参加したあと
習った曲のビデオ撮り(単なる記念録画です・笑)のため
通っていたダンス・スクールへ。

「せっかくだから練習着以外の服で」

との先生のリクエストで、
できたてチョリ&サリーでひと踊り。
さっそく出番があってヨカッタ(笑)ぴかぴか(新しい)

キッズ・クラスの保護者さんたちに
「ステキなサリーね。似合ってるわよ」
「え! 自分で着付けたの? すごい!」
とか、ほめていただいたのに気をよくして(笑)
そのまま着替えずに出かけることにしました。


なおみのリクエスト土産を買うべく、
オーチャード(シンガポールの繁華街)を歩いて
サマセットのKilliney Kopitiam本店へ。

途中、ジュース・スタンドで休憩していたら
チャイナ系母娘が
「チャイニーズ? インディアン?」
と聞いて来たのを皮切りに
インド人がたくさん寄ってきて
しばし質疑応答タイムに(笑)。

私の着ていたサリーは「ベンガル・スタイル」
なんだそうです。へー。

あ、あと私に似ている
テレビドラマの女優さんがいるらしい。
チャイナ系なんだけど、インド人のカッコ
してるんだって。
明らかにイロモノっぽいけど(笑)
「いつも見てるわよ」
って、滞在中に何回か声をかけられたので
そこそこ人気者なんだと思う(思いたい・笑)。


サリー活動の成果(?)としては
いつもインド・コスメを買っている
お店のお兄さんがビンディ
プレゼントしてくれたのと
ホーカーズの食事がタダになったこと(笑)。

DSC04400.jpg

チキンカレーとナン。あとチャイも。
お店の人がサービスしてくれましたぴかぴか(新しい)


同じインド服でも、やっぱりパンジャビよりも
サリーのほうが注目度も徳も高い気がします。
年配の女性にほめてもらえると
一番うれしいというかホッとしますね。
もっと自然に、もっと美しく着こなせるよう、
これからもがんばります(笑)ぴかぴか(新しい)
目指せ! 全日程サリーの旅(できれば羽田から・爆)!
posted by sanjo at 11:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

GWシンガポール旅行記Day5:Bhangra Again!

今回も行ってきました!
Gurdwara Sahib Silat Roadで第1・3日曜日に
開催されているバングラ・ダンス・クラス

踊る前に参拝、そして腹ごしらえ

DSC04398.jpg

Langar(シーク寺院の食堂)は無料なのです!

もっといろいろなおかずがあったのですが
残しちゃうのは悪いので控えめに(笑)。
シーク教徒じゃない通りすがりの踊り子の私(笑)にも
おいしい食事を食べさせてくれる
シークの神様とボランティアのみなさんに感謝ぴかぴか(新しい)


で、前回は地図のプリント・アウトを忘れて
行きも帰りもいろんな人に助けてもらっての
珍道中だったのですが、
今回は「正しい最寄り駅」で、
見るからにシーク教徒(ターバン姿)な
お兄さんたちに道を尋ね、
これから参拝に行く人に連れて行ってもらいましたぴかぴか(新しい)

まーやっぱり誰かのお世話にはなったものの
ものすごくあっけなく到着!
前回なんであんなにさまよったのか……
それもいい思い出ですが(笑)。


バングラ・ダンス・クラスは前回よりも
一般参加者が少なかったのですが、
その分、前回よりもキツかったような(爆)。
でもコア・メンバーのみなさんは私のことを
ちゃんと覚えてくれていて
さらなる再会を誓ったのでしたぴかぴか(新しい)

次はいつ行こうかな(笑)
posted by sanjo at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWシンガポール旅行記Day4:写真がない!

今回のシンガポール旅行、最大の目的は
実は「ダンスを習う」ことでした。

毎日レッスンに通っていたのだけど
4日目は朝と夕方の2回レッスンがあったので
あまり観光?してなくて、
食べ物の写真しかありません(笑)。


ホテルの朝ごはん
DSC04393.jpg

外国って、果物も安くておいしいけれど
「サラダ」がおいしいな、って思います。
野菜も生だけじゃなく蒸したりゆでたり、
組み合わせや切り方も参考になるし、
ナッツやドライフルーツが入れば食感も変わるし、
ドレッシングもいろいろ……
日本でもマネできそうなんだけど
なかなか実行できません(爆)。


ホーカーズで食べた昼ごはん
DSC04394.jpg

マトンカレーとナン
パキスタン人のおじさんのやっているお店で
マトンがよく煮込まれていてやわらかく
味もよくしみていておいしかったですぴかぴか(新しい)


夜ごはんの中華
DSC04397.jpg

ホテルの近くの中華デリ?で。
リトル・インディアにあえて中華の店を出すからには
味自慢なのかな? けっこうにぎわってました。
シンガポールの中華デリの
「一肉二菜」とか「二肉二菜」とか「三菜」とか
肉のおかずと野菜のおかずの数
料金が決まるシステム、けっこう好きかも。


踊って食べて、意外にヘルシー?なシンガポール生活。
ずっと続けばいいのに……(爆)。
posted by sanjo at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

GWシンガポール旅行記Day3:日本のヒミツ

日本食レストランでのSpecial Dinnerのあとは
オープン・カフェでお茶。

DSC04388.jpg

これまた自腹では行かないような(爆)
おしゃれカフェで6SG$(約400円)もする
アーモンド・ラテ飲んじゃいました。

ダイエット中なはずの友人は
バナナ・キャラメルなんとかラテ(笑)。

で、やっぱり津波のこととか聞かれて
「日本経済が津波の影響から立ち直るまでに
 何年くらいかかると思う?」

なんて会話のあと

「ところでニンジャって本当にいるの?」

と、唐突な質問が(笑)。

っていうか、いったい日本のイメージって
どうなってるんだろう???(笑)

咄嗟のことで気の利いた答えが浮かびませんでした(爆)。
とりあえず「National Secret」ってことで……
posted by sanjo at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWシンガポール旅行記Day3:Special Dinner

シンガポール在住のインド人友が
「Special Dinnerに連れてってあげるよ」
というので、楽しみにしていたら……

DSC04382.jpgDSC04383.jpg
DSC04384.jpgDSC04385.jpg

日本食でした!!!

うなぎ、刺身、揚げ出し豆腐、串焼き……
あとホッケも食べた(笑)。焼酎も飲みました。

シンガポール友のひとりはダイエット中らしく
「日本食=ヘルシー」という連想と
私へのサプライズ的なチョイスだったみたいなんだけど
彼はベジタリアンなので、
実は日本食は厳しいものがあったのでした。

「揚げ出し豆腐の上に乗っている揺れる魚はいらない」

って、かつおぶしのこと???(笑)。
しかも店員さんは日本人かと思いきや、
チャイナ系だったみたいで、
いまいち伝わってなさそう……
でも、ちゃんと「かつおぶし抜き」で出てきました。
ヨカッタ(笑)。

もうひとりの友人は「ワサビ大好き」だそうで
「Extra Wasabi」をもらってましたよ(笑)。

DSC04387.jpg

ふたりともお箸が使えることに驚き!



で、気になるお味は……正直ごくフツーでした。
ものすごくおいしいワケじゃないけど悪くはない。
日本食として、本当にフツーの味

でも私がふだんシンガポールで食べているものより
圧倒的に高くて、3人で180SG$(約12000円)くらい。
もちろん友人達がごちそうしてくれましたけど。
ありがとうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


や、でもまさかシンガポールで日本食を食べるなんて。
自腹では絶対ない経験、友人達には感謝してます。
posted by sanjo at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

GWシンガポール旅行記Day3:CENTRAL SIKH TEMPLE

Gurdwara(シーク教寺院)訪問、2つめは
リトル・インディアから電車で2駅目
Boon KengにあるCENTRAL SIKH TEMPLE

DSC04375.jpg

が、改装工事中でした。
念のため作業員さんに聞いてみたところ
参拝はできるとのこと。

中も大絶賛工事中でしたが
本堂?はすでにキレイになっていて
「Guru Granth Sahib」(シーク教の聖典)は
ちゃんと美しい台座の上にぴかぴか(新しい)

いつものように、礼拝の音楽を聴きながら
グダグダ長居はできなかったけど
工事の終了は2カ月後だそうなので
あらためて、キチンとお参りしたいと思います。
なんと屋内にもあるみたいですよ!

DSC04377.jpg

カナダから来た、という老夫婦に話しかけられ
一緒に寺務所?でお茶をいただきました。
Langar(食堂)も広かったけど、
やっぱり工事中だったので、次回も必ず行きますよ!
posted by sanjo at 20:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

GWシンガポール旅行記Day2:カヤジャム対決 2回戦

DSC04370.jpg

前回はかのラッフルズ・ホテルのカフェと
街の人気店・Killiney Kopitiamのカヤ・ジャムを
食べ比べてみましたが、今回はもうひとつの有名店
「Ya Kun Kaya Toast」に行ってみました。

スバリ,味わいも値段もサービスも
ラッフルズとキリニーの中間って感じ。
なんとなくファミレスっぽい、っていうか……

でも、つけあわせの温泉卵が割られて出てくるのは
高ポイント。食べやすい(笑)。

お土産用のカヤジャムは、キリニーと同じく
あまり日持ちしないみたいです。
個人的にはヤ・クンの味がいちばん好きかも???

日本ではあまり見かけないだけに
必ず買いたいもののひとつではあります。
posted by sanjo at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。