2011年06月09日

Sarre Party in Chandrama

千葉県習志野市のインド料理店「チャンドラマ」
開催された「サリー・パーティ」で踊ってきました。

DSC04518.jpg

「チャンドラマ」は友人のS子さん
昨年11月に開いたお店。
京成線の谷津駅から徒歩2〜3分、明るい黄色のビルが
店名(チャンドラマ=月)のイメージにピッタリ。
カレーも食べたくなる色です(笑)

DSC04517.jpg


今回のサリー・パーティは
もう1人の友人・インド人のNitiさんとの共催。
Nitiさんはインド服やアクセサリーの輸入・販売を
手がけていて、パーティでは物販はもちろん
サリーの着付けや、メヘンディ(ヘナ・アート)も
担当していました。

DSC04510.jpgDSC04513.jpg
DSC04524.jpgDSC04533.jpg

天気のいい土曜日の昼下がり、
テラスに広げられたインド服や、アクセサリーは
太陽の光を浴びて、いっそうキラキラ感ぴかぴか(新しい)アップ!

DSC04512.jpg

私もついウッカリ1着買ってしまいました(爆)。


mayu.jpg ランチ・ブッフェのあと
 インド・ムービーダンス仲間
 えもんさんの手作り衣装
 ダンス・パフォーマンスぴかぴか(新しい)
 photo by Mayu-san


そして、メイン・イベントのファッションショー
Nitiさん扱い商品から、それぞれ好きな衣装を選んで
着付けてもらうのですが……

DSC04525.jpg

みなさん「サリーは初めて」なはずなのに
ちゃんと自分に似合うものを選んでいるんですよね。
そして美しい衣装を着ると、自然に気分も上がってきて
初対面の人同士でも会話が弾んでいるみたい。
華やかなのに、なごやかな雰囲気の
ステキなパーティでしたぴかぴか(新しい)


見に来てくれたまゆさんカンコさんありがとう。
また何かあったらご案内しますねーぴかぴか(新しい)
Nitiさんからのリクエスト曲もいつか披露できるといいな。
posted by sanjo at 18:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

専属テーラー

インド・ムービーダンス仲間のえもんさん
衣装を作ってもらいました。

DSC04562.jpg

ただいま育休中のえもんさんはプロのパタンナーさん。
2枚のサリーを組み合わせて作った衣装は
さすがの出来映えです。しかも縫製は日本品質(笑)。

やっぱりオーダーメイドはいいですねー
カラダに合った衣装は、踊りも体型も
2割増くらい魅力的に見せてくれる気がします。
逆にカラダに合ってないと魅力2割減……(汗)。

せっかくの衣装をステキに着こなすために
もう少し腹を凹ませたいところです。
あと、衣装に負けないように、
踊りももっとがんばらなくては。

えもんさん、ありがとう。またお願いしますぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 01:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ダンス・コンテストに出ました

P1000652.jpg

師匠のバラさんがいたころ、
毎日のように通っていたスタジオが主催する
ダンス・コンテストに、インド・ムービーダンス仲間
チームを組んで参加してきました。

と、言ってもコンテストにエントリーしたワケではなく
コンテスト出演者がひととおり踊り終わったあとの
場面転換というか、ハーフタイム・ショー的役割での出演
……つまり、イロモノ枠です(爆)。

コンテストの優勝者は、
次回発表会の参加費免除(1人1万円くらいかな?)という
特典があったのですが、なぜか私たちも次回発表会の
ゲスト(?)参加枠を獲得してしまいました。

そんなワケで、来年の1月に横浜(だったと思う)で
開催の発表会でも踊りますよぴかぴか(新しい)
ダンサーを目指す若者たちの
HIPHOPやJAZZ DANCEに混ざって
熟女(?)がインド・ムービーダンス
加齢……じゃなくて、華麗に舞いますぴかぴか(新しい)

写真は、イベント開始前に腹ごしらえ中の私たち。
背中には哀愁と贅肉が……。
発表会までにはなんとかしようねー(笑)。
posted by sanjo at 12:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

Bhangra WS in 大阪

DSC04033.jpg

シンガポールに続いて大阪でも
バングラダンスのレッスンに参加してきました!

先生は神戸在住のインド人夫婦、
バンティさんとバブリーさん

DSC04017.jpg

え! Bunty Aur Babli ???
もうそれだけでもインド映画ファンにはツボですが
(大ヒット映画の題名です。もちろん芸名・笑)
ご夫婦ともに幼いころから踊り続けて
現在は関西の各種インド系イベントでも活躍中の
ほんまもんのバングラ・ダンサーさんです。

そんな貴重なWS、参加しないワケに行きません。
行きますよ、大阪。シンガポールよりは近い(笑)。

参加者は32名+子ども4人
バングラ初体験の人が多かったようですが
インド服率は高い。みんな気合い十分。

DSC04025.jpgDSC04021.jpg
DSC04022.jpgDSC04032.jpg

っていうか、先生が衣装で登場したところで
参加者のテンション、上がりました(笑)。
バングラをよく知らない人には
ターバン&ヒゲはわかりやすい「インド」だし、
バングラ好きな人には
「本物キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」
って感じがして、期待度アップだし。

最初に先生のデモンストレーション
観られたのもヨカッタ。
さすが夫婦、息もピッタリ。
意外にステージ用の振り付けのバングラって
観る機会ないんですよね。
女性が踊っているのも映画以外では見たことないかも。
(勝手に踊るインド人はよく見かけるけど)

で、衣装の説明や、バングラの歴史、
振り付けの意味などのレクチャーのあと、
基本ステップを5種類ほど練習。
その基本ステップを組み合わせて
1分ほどの振り付けを作り、
5〜6人のグループに分かれて順に披露
最後にみんなで踊って、
フリーダンスタイムに突入して、いい汗かいて終了
……アッという間の1時間半でした。

バングラは動きが大きいのも特徴で
先生曰く、
「1時間で500kcalくらい消費する」
らしいのだけど、
それ以上に大阪のみなさんは熱い
というかノリがよくて、
グループ別で踊るときも手拍子や掛け声がスゴイ。
その盛り上がりにつられて、
ついみんな余計にがんばっちゃう。
きっと今ごろ筋肉痛の人、多いんじゃないかな(笑)。

DSC04035.jpg

お約束の記念撮影。
普段着だと急にクールな感じですが
この風貌で、けっこうベタな関西弁だったりするのも
うさんくさくて好感度高し(笑)。

楽しかったし、もっと教わりたいし
ぜひ定期開催を……とは思いつつ
経費を節約するためにも、3日間連続、とか
合宿(いっそ住み込みでも・爆)の
企画があるとウレシイな。
主催のDJ.Namasteさんに期待です。
posted by sanjo at 00:16| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

民族衣装ウェディング

民族衣装好き&エスニック料理好き仲間の
Mさんの結婚披露宴に行ってきました。

DSC03899.jpg

新郎新婦とも自前の衣装だそうで、
ブライドメイドの新婦の姪っ子?R子ちゃんも
超カワイイぴかぴか(新しい)

DSC03902.jpg

お色直しのドレスも自前
私の持っている衣装よりハデかも(笑)。


当日はあいにくのだったけれど
「あーあの日は雪だったね」って
誰もがすぐに思い出せるような
温かく楽しい披露宴でしたぴかぴか(新しい)

ドレスコードは一般フォーマル、または民族衣装

DSC03956.jpg

もちろん民族衣装好き&エスニック料理好き仲間は
民族衣装で集結、控え室での着替えも
披露宴の間も大騒ぎの大盛り上がり。

DSC03923.jpg

余興で一曲踊らせていただきました。
新郎新婦のほうを向くと、お客さんに背を向けちゃうし
お客さんのほうを向くと、新郎新婦に背を向けちゃうし
で、ちょっと戸惑いましたが、
踊りながら会場中央に移動して
最初と最後は新郎新婦にアピール。

DSC03935.jpg

また披露宴で踊ることがあったら
あらかじめ見せ方の配分を考えておかなくちゃ……
よい勉強になりました。

DSC03895.jpg

っていうか、新婦の「天城越え」熱唱の前には
どんな余興もかすみます(笑)。


おひらき後、民族衣装好き&エスニック料理好き仲間たちと
記念撮影していたら、式場の写真係の方が
写真室を開放してくれました。

DSC03963.jpg

お見合い写真、いえ、ダンスの宣伝写真に使えそう?(笑)
相変わらずの腕の太さにうんざりしますが……

このサリーは1月のイベントのときに
Nitiさんのお店で買いました。
「デザイナーズ・サリー」だそうで……
けっこう斬新な柄ですよね。

まーでも華やかな場で披露できてヨカッタです。


本当に温かい披露宴、私もhappyをわけてもらいました。
Mさん&ご主人、末永くお幸せにぴかぴか(新しい)
またエスニック料理食べに行きましょうね!
posted by sanjo at 00:09| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

みどりとすみれ on the stage

今年のMIFA国際交流フェスティバルでは
民族衣装ファッションショーの終盤で
ラジャスタン民俗舞踊ボリウッドダンスを
披露させていただいたのですが……

11_0467-撮影藤倉明治.jpg
photo by Fujikura Meiji san

「風」とか「系」とか演目は曖昧(笑)なのに
写真だと、なんだかそれなりに見えませんか?(驚)。

ファッションショー出演者のみなさんが
一緒に踊ってくれたおかげで
ぐーんと見栄えのする出し物になりましたぴかぴか(新しい)

キレイに撮ってくださった
カメラマンの藤倉さんにも感謝ですぴかぴか(新しい)

11_0470-撮影藤倉明治.jpg
photo by Fujikura Meiji san

フィナーレ用に
「インドのノリのいい曲を用意してほしい」
とスタッフさんからリクエストがあり、
映画『Dabangg』の「Munni Badnaam」
選んだのですが……
世界の民族衣装ファッションショーなのに
インド映画音楽でよかったんでしょうか???(笑)。

11_0475-撮影藤倉明治.jpg
photo by Fujikura Meiji san

イベントの前日にインドから帰国……なんて
綱渡りなこともしちゃいましたが、
本当に楽しいステージでした。

お客さんもきっと楽しんでくれたんじゃないか、と
自画自賛(汗)しつつも、また来年も出演できるよう
さらに踊りとうさんくささに磨きをかけたいと思います。

観客のみなさんと、一緒に踊ってくれたみなさんと
スタッフのみなさんにあらためて感謝!ぴかぴか(新しい)

そして藤倉さん、ステキな写真をありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

日本からバングラ・クイーンがやってきた!

DSC03558.jpg

またもやシンガポールに行ってきました。
今回は、自称シンガポール出身
ラジャスタン民俗舞踊ダンスユニット
「みどりとなおみ」の里帰り合宿ではなく
バングラ・クイーンの単独修行(笑)。

なので、シンガポールのシーク教寺院
開催されていたバングラ・ダンスのクラスに
参加してきました。


シンガポールには約18000人
シーク教徒がいるそうで、
コミュニティとしてはそう大きくないものの
お寺(Gurdwara)は8カ所もあるんだとか。

その中のひとつ、Gurdwara Sahib Silat Roadでは
毎週日曜日にバングラ・ダンスのクラスを開催。
この日も、シーク教徒の方はもちろん
中華系の人や欧米からの留学生や旅行者など
シンガポールらしい多国籍な顔ぶれで、
30人ほどが集まっていました。

先生は、いかにもバングラダンサーな風貌の男性。
基本の動きを5〜6種類、教えてくれたのですが……
けっこう激しい!!! ずっと動きっぱなし!!!

だんだん息が切れてきて、
脚もあまり上がらなくなってくるけど(爆)、
とにかく楽しい!!!
それに、先生のちょっとした動きが
なんだかカッコよくて、すごく本場っぽいぴかぴか(新しい)
一応マネしてみたんだけど……なんか変(爆)。

まーでも、汗だくになりながらも
アッという間に1時間が過ぎてしまいました。


DSC03562.jpg

先生と記念撮影。
よく映画などでも見かける小道具
持たせてもらったのですが、
思っていたよりずいぶん重い
でも、本場のダンサーはこれを持って、
休みなく、走るかのように踊るんですよねーーー

バングラから感じる力強さは伊達じゃない、
というか本当にパワーがいるダンス
練習もかなりキツイんだ、と実感しました。
やー、私もバングラ・クイーンを名乗るからには
もっともっと体力と持久力をつけないと。


帰国後、このバングラ・ダンス・クラスの
Facebookファンページを見てみたら

Loved having Japan's Bhangra Queen Taeko Sanjo
join our open session yesterday!


と書いてありました(笑)。

おお、世界進出の第一歩?(笑)。
「また7月に来ます」って、先生に言っちゃったんで
次回はもっと動けるように
それまでに鍛えておかなくちゃぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 01:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

Special Guest

DSC03437.jpg
DSC03455.jpgDSC03463.jpg

なおみことRealharpさんが所属する
Yasmina Belly Dance Academyのハフラに
出演させていただきましたぴかぴか(新しい)

「ハフラ」とは、「ホームパーティ」
意味するアラビア語で、ベリーダンス業界では、
内輪のミニ発表会のことらしいです。

これで4回目の開催で、回を重ねるごとに
踊りも構成もこなれてきてるな〜と思っていたのですが、
なななんと、今回はインフルエンザで倒れる出演者続出!
そんなワケで急遽、というか前日(爆)に、
出演依頼をいただきました。


Special Guestというと聞こえがいいですが
まーつまり、ダンサーが少なくなった分の
場つなぎ&衣装替えの時間稼ぎ要員ってことですね(笑)。
いやいや、それでもベリーダンサーでもないのに
声をかけていただけるのはありがたいことです。

期せずして、2010年の踊り納めとなり
「愉快な踊り子たちの夜」で踊った
ソロ・ナンバーをやることにしたのですが、
当日の朝、練習しているうちに
ちょっと変えたい部分がでてきて……。

一応、変更したところを重点的に踊り込んで
本番に臨んだものの、やっぱりぎこちなかったかも。


hafla.jpg

曲は同じでも、衣装は変えてみました。
私はベリーダンサーではないので
お腹は出さない方向で(笑)。
んー、でも、もっとこの衣装に合った
振り付けを考えればよかったな。

「踊れ」と言われたときに、すぐにちゃんと踊れるように
もっと日ごろから練習を積んでおかねばなりませんね。
その上で、イベントの主旨に合った
演出や構成を考える余裕をもちたい……
来年の課題にします。


DSC03464.jpg 踊ったあとのカレー
 やっぱりウマイ。
 クリスマスだったので
 タンドーリ・チキン
 付いてましたぴかぴか(新しい)

posted by sanjo at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

秋の八王子古本まつり

DSC02961.jpg

3連休の最後は夏が戻ってきたかのような晴天!
ラジャスタン民族舞踊ダンス・ユニット
「みどりとなおみ」GWに続いて
エスニック芸人仲間たちと一緒に
「八王子古本まつり」で踊ってきました。

DSC02937.jpg

私たちの用意したCDとデッキとの相性が悪かったのか
1コーラス分、丸々音飛びしてしまう……
というトラブルもありましたが、
全体的に濃くて不思議で楽しいショーだったと思います。

DSC02949.jpg67601_1649976497720_1486227549_2851091_1023151_n.jpg
DSC02953.jpgDSC02955.jpg
photo by Naomi(右上)

GWのときよりステージも広く、
ちゃんと司会の人もいたりして
イベント自体も大きくなっている様子。
次回も出演させてもらえるなら
みどりとなおみも、イベントの成長に負けないよう、
さらにうさんくささを追求しなくてはなりません(笑)。

DSC02944.jpg

……エスニック芸人仲間たちの芸風(↑)
にも負けてられません(爆)。


さて。
次のみどりとなおみのステージは
11月13日(土)@相模大野のカレー屋にて。
なおみ主催の「愉快な踊り子の会」でございます。


34391_1649979617798_1486227549_2851101_4012649_n.jpg 今回の共演者、
 天狗の中の人も出演決定。
 みどりのソロ?や
 なおみの別ユニットも
 予定しています。
 見たいという奇特な方は
 お早めにご連絡くださいませぴかぴか(新しい)
photo by Naomi
posted by sanjo at 00:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

かつしか国際交流まつりで踊りました

葛飾区には外国人の方がたくさん住んでいるのでしょうか?
今年で17回目を迎えるという「かつしか国際交流まつり」
「みどりとなおみ」出演させていただきました。

DSC02927.jpg

会場は京成線・青砥駅から徒歩5分の
かつしかシンフォニーヒルズ別館。
1階〜5階まで、ふだんは会議室か宴会場だと
思われる部屋で各種出し物が行われ、
来場者がプログラム片手に
フロアを行ったり来たりするさまは
なんとなく高校や大学の学園祭を思い出します。

DSC02922.jpg
DSC02923.jpgDSC02926.jpg

写真上 :タイのコーナーでは民芸品の物販のほか
     ソープカービングの実演もしていました
写真下左:バングラデシュ・コーナーは手作りお菓子の試食
写真下右:ボリビアの指人形。なんか表情が邪悪(笑)


屋内の模擬店では各国のお茶&お菓子セット
売られていたのですが、お値段なんと30円
まさに高校の学園祭価格
私はパキスタンチャイ&デーツ(なつめやし)2粒
セットをいただきました。
チャイのサイズはインドのチャイ屋で飲むのと
同じくらいのミニサイズ。なんか現地っぽくて感激。

肝心のステージのほうは
マイクの調子が悪くて使えない、
CDの音出しがうまくいかない、などの
トラブルはありましたが
たくさんの方に足をとめて見ていただいて
また、ミニ・ワークショップでは
子どもたちが一生懸命踊ってくれて
みどりとなおみ的にはうれしく楽しいひとときでしたぴかぴか(新しい)
入り口のボードに「インドベリーダンス」
書いてあったのはご愛嬌ということで(笑)。

見てくださったみなさん、どうもありがとうございました。
スタッフのみなさん、お世話になりました。
よかったら来年もよんでくださいぴかぴか(新しい)


DSC02921.jpg

今回の出演の話を紹介してくれた
インド人友のBさんと記念撮影。
Bさんはお友達と一緒にケバブ屋台で出店、
踊る前の腹ごしらえにいただきました!

DSC02920.jpg


そんなワケで来週は八王子古本まつりです。
演目はだいたい同じですが(爆)、
場所が変われば気分も変わる……ということで
ぜひぜひお立ち寄りください。
みどりとなおみも新しい気持ちでがんばりますぴかぴか(新しい)


posted by sanjo at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。