2011年08月02日

chalo india 2011

DSC05005.jpg

男性4人組スパイス料理作りユニット
(という表現でいいのかわかりませんが・汗)
「東京スパイス番長」のみなさんは
毎年2月に修行というか研修というかで
インドに行くそうです。

で、2011年2月のテーマは「ヒツジか? ヤギか?」
日本ではマトン=羊ですが、インドではヤギを指す
……という話、私も聞いたことがあります。

かつての同僚でネパール好きのW君は
「マトン=ヤギ、ラム=羊」だと言い張ってました(笑)。

その答えを求めつつ、東京スパイス番長ご一行様は
インドはデリーからタージ・マハルで有名なアーグラー、
さらに車で10時間かけてラクナウに向かい、
そして私も大好きなパンジャーブはアムリトサルへ。

そんな珍道中(?)の様子が
『chalo india 2011』という本になりました。

カレー食べまくり、作りまくりの旅、すごく楽しそう。

私はこのところデリーとシンガポールばかり行ってるので
「今回はベジタリアンに徹する」とか
「あえてカレーは食べない」(無理・笑)とか
何かテーマというか、縛りを作ると
新しい発見があるかもしれません。

あーあと、スパイス番長のみなさんは
旅先ではその街のいちばん高級なホテルのレストラン
地元の人が通うローカルな食堂
必ず両方の味を確かめるのだそう。

すぐにその国の物価感覚に馴染んで
妙にケチケチしがちな私としては、
それもマネしてみたい旅のテク(?)かも。
ただ外国だと、あんまりいいレストランに
エスコートなしで行くのってどんなもんか?とも
思うのですが……

まー今週末またシンガポールに行くので
思い切ってラッフルズでカレー食べてみようかな(爆)


で、「ヒツジか? ヤギか?」の答えは
『chalo india 2011』でお確かめください。
詳しくはスパイス番長のブログにて。
posted by sanjo at 02:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217893044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。