2011年07月05日

ドバイ旅行記Day2:アバヤ購入

naomi10.jpg
photo by Naomi

イスラム教の女性が着ている、黒いマントみたいな服です。
Old Souqにもアバヤを扱う店はあったけど
Dubai Mallのほうが、デザインも品質もよく
見ていて楽しいし、購買意欲も沸いてきます(笑)。

もちろんお値段も張りますが、ドバイはセール・シーズン
50%OFFはあたりまえ、さらに交渉の余地も???

で、ももえと一緒にさんざん試着して
候補を2着に絞ったのですが……

1つはファスナーで前開き、というモダンなデザインで、
ついている石の色もブルー系で好きな感じ。
お値段もお手頃(と言っても安くはない・笑)。
頭に巻くスカーフが付いてないけど、
サイズ調整で切り落とした裾の部分で作ってくれるらしい。

もう1着は、胸元の飾りがゴージャス。
使っている布の分量も多くてエレガント。
お店の人(バングラデシュ人)も
「これはもはやアバヤを超えてパーティ・ドレスだ」
なんて言ってた(笑)。
が、お値段はさらにお高い(爆)。

イスラム教徒でもないのに、
そんな高いものを買ってどうするんだ???

と、ほんの一瞬(笑)思ったけど、

来年もエキゾチック・ファッション・コンテスト
開催されればアバヤでエントリーできるし、
デリーのイスラム廟での式典
司祭さまのファミリー・ディナー
招待されたときにも着ていけるし、
少なくとも3回くらいはチャンスがあるはず
MIFA国際交流フェスティバルの
民族衣装ファッションショー
というテもあるな(笑)。

それに私のインド服での経験から言っても
滅多に着ないものだからこそ、
着る機会があったとしたら、
それは何か「Special」なときなので
安っぽい物だと見劣りがするし、
「馬子にも衣装」で、いいものを着ていれば
着慣れていない感があったとしても
まーどうにかなるはず(爆)。

日本で和服を買うときに
安いからと量販店の浴衣を買っても
ちゃんとしたパーティには着て行けないのと
同じことですよ。

……なんてことをグダグダ考え
結局、お高いほうを買いました! キャー!

そんなワケで、せっかくのゴージャスなアバヤ、
できるだけ「着る機会」を増やしたいので
王族や富豪のみなさんからのお誘い
お待ちしています(笑)。
posted by sanjo at 09:15| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜素敵!
マレーシアでは見かけなかったけど。。まあ少ないから当然かな。。飾りのついたゴージャスなものもあるんですね!
着た姿ぜひ見たいです↑
Posted by nandini at 2011年07月05日 12:06
ドバイでアバヤいいですね!おしゃれでゴージャス。私はイエメンで買ったのを持っていますが、地味でダサいんですよ。ドバイにおしゃれなアバヤを買いに行きたいな。
Posted by Wakako at 2011年07月05日 14:26
◆nandiniさん
マレーシアやインドネシアの
スッポリかぶる式のヒジャブも
かわいらしいですよね。
アバヤ、nandiniさんの結婚パーティに
着て行きたかった(笑)

◆Wakakoさん
日本人から見ると、全身黒ずくめで
どれも大差ないように見えますが
実はデザイン、質ともにいろいろなんですよね。
アバヤ・ファッションショーもあるらしいから
デザイナーズ・アバヤなんてのもあるかもですね。
Posted by sanjo at 2011年07月05日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。