2011年05月23日

シタール王子をお招きして

みどりとなおみとゆかいな踊り子たちpresents
Caravan Night(通称:お祭りマンボ)
開催されました。

DSC04462.jpg

終演後、シタール王子と踊り子、
そしてバングラデシュ人の友人Sさんと記念撮影ぴかぴか(新しい)

終わってみれば盛りだくさんで
とても楽しいショーだったのですが
前半はPCの不調による音トラブルに見舞われ、
出演者の「芸人魂」を問われる展開となりました(笑)。

曲が中断したらばアカペラで歌いながら踊り続ける、
もしくは再び音が出るまで腹を揺らし続けて場をつなぐ、
中盤まで踊ったのに音飛びで曲頭に戻り、
同じフレーズを延々を踊ったかと思ったら
突然終わるなどなど……

やーこれも放射能のせいかしら(爆)。


DSC04431.jpg

どうにか乗り切れたのは、
開演前のドーピング(笑)のおかげかもしれません……



そしてSpecial Guestのシタール王子登場ぴかぴか(新しい)
ただいま一部(笑)で人気上昇中
シタール(インドの弦楽器)奏者さんです。

DSC04443.jpg

歌と踊り……じゃなくて踊り(笑)と演奏
踊り子とお客さんをなごませてくれました。

王子に「写真撮ってくださいね」と言われたのですが
楽器演奏って踊りと違って動きがないので
何枚撮ってもたいして変わらない……(爆)

DSC04441.jpg
寄ってみたり

DSC04445.jpg
斜めにしてみたり……

う〜ん、代わり映えしない(爆)。

今後、王子には演奏中の表情やしぐさについても
修行を重ねて行ってほしいです(笑)


まーでも、王子の演奏に音の神様の機嫌も治ったのか
後半は何事もなく……

DSC04460.jpg

サリーさんの「原子炉」の舞(通称)がトリを飾って終了。


個人的には新曲&新衣装だったので
音飛びハプニングはやや残念だったけど
本当に濃い、楽しい集いとなりました。
お客さんと共演の踊り子さん、
そして詳細不明の依頼(爆)にもかかわらず
出演を快諾してくれたシタール王子に大感謝ぴかぴか(新しい)

次回、みどりとなおみとゆかいな踊り子たちpresentsの
集いは11月19日(土)の予定です。
シタール王子もまた来てくれるといいなぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 03:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい雰囲気のお店ですね。
衣装もかわいい〜!
なんだか一緒にそこにいるみたい!

ドーピングってお酒ですか?


大阪でもあればいいな〜
Posted by hiro at 2011年05月26日 08:45
◆hiroさん
ごぶさたです!
このお店、場所は住宅地なのでやや不便なのですが
楽屋がわりに使える個室もあって、
ショーをやるにはいい感じなんです。
オーナーさんの親戚?の方が描いたと思われる
油絵がロールスクリーンに使われていて
それもなかなかステキなんですよ。

ドーピングは「リポD」です(笑)。
出番の30分くらい前に飲むと、ムダに元気が出ます。

facebookでも「大阪ではやらないの?」と
コメントをいただきました。
いつかやれるといいなーーー(笑)
Posted by sanjo at 2011年05月26日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。