2011年05月07日

GWシンガポール旅行記Day1:メヘンディ!

Little India Arcadeではメヘンディ(ヘナ・アート)も
描いてもらいました。

DSC04347.jpg

お値5SG$(約325円)から。
大きさやデザインによって異なりますが、
私のは6SG$(約390円)

DSC04343.jpg

10分もかからず仕上げてくれます。
乾くまで20分くらい、1週間くらいはもつかな。

DSC04346.jpg

男性には「漢字」シリーズなんていかがでしょう(笑)。
っていうか、文字のセレクトも、
添えられた英語の意味も微妙(笑)。

「父」「母」は、家族を大切にする
インド人ならではのセレクトだと思うけど……

「礼=Thanks」「曲=Music」……
んー確かにそんな意味もある。

「忠=Honesty」「治=Peace」あたりは
けっこう意訳な感じ。

「寿=Long Life」
や、めでたくていいんじゃないでしょうか(笑)。

でも一番わからないのは「血腸=Blood&Guts」
そんな文字をカラダに描いてどうする?
イレズミじゃないからまだいいけどさー

主に欧米系の観光客向けだと思うけど
シンガポールには中華系の人もたくさんいるから
ウカツな漢字は描かないほうが無難な気がします。


まー、私も手にはメヘンディ、
足元は買ったばかりのサンダル
かなり気分があがってきました。
見た目のインド人度も
通常比30%はアップ
したかも(笑)。
posted by sanjo at 18:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。