2011年01月25日

日本からバングラ・クイーンがやってきた!

DSC03558.jpg

またもやシンガポールに行ってきました。
今回は、自称シンガポール出身
ラジャスタン民俗舞踊ダンスユニット
「みどりとなおみ」の里帰り合宿ではなく
バングラ・クイーンの単独修行(笑)。

なので、シンガポールのシーク教寺院
開催されていたバングラ・ダンスのクラスに
参加してきました。


シンガポールには約18000人
シーク教徒がいるそうで、
コミュニティとしてはそう大きくないものの
お寺(Gurdwara)は8カ所もあるんだとか。

その中のひとつ、Gurdwara Sahib Silat Roadでは
毎週日曜日にバングラ・ダンスのクラスを開催。
この日も、シーク教徒の方はもちろん
中華系の人や欧米からの留学生や旅行者など
シンガポールらしい多国籍な顔ぶれで、
30人ほどが集まっていました。

先生は、いかにもバングラダンサーな風貌の男性。
基本の動きを5〜6種類、教えてくれたのですが……
けっこう激しい!!! ずっと動きっぱなし!!!

だんだん息が切れてきて、
脚もあまり上がらなくなってくるけど(爆)、
とにかく楽しい!!!
それに、先生のちょっとした動きが
なんだかカッコよくて、すごく本場っぽいぴかぴか(新しい)
一応マネしてみたんだけど……なんか変(爆)。

まーでも、汗だくになりながらも
アッという間に1時間が過ぎてしまいました。


DSC03562.jpg

先生と記念撮影。
よく映画などでも見かける小道具
持たせてもらったのですが、
思っていたよりずいぶん重い
でも、本場のダンサーはこれを持って、
休みなく、走るかのように踊るんですよねーーー

バングラから感じる力強さは伊達じゃない、
というか本当にパワーがいるダンス
練習もかなりキツイんだ、と実感しました。
やー、私もバングラ・クイーンを名乗るからには
もっともっと体力と持久力をつけないと。


帰国後、このバングラ・ダンス・クラスの
Facebookファンページを見てみたら

Loved having Japan's Bhangra Queen Taeko Sanjo
join our open session yesterday!


と書いてありました(笑)。

おお、世界進出の第一歩?(笑)。
「また7月に来ます」って、先生に言っちゃったんで
次回はもっと動けるように
それまでに鍛えておかなくちゃぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 01:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私はZUMBAインストラクターでBa\hangra /bollywood を勉強したいと思っています。是非ご連絡ください
Posted by 由美 at 2013年02月21日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182320251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。