2009年04月23日

羽化途中

3/15のイベントの写真が、専属カメラマン(笑)の
伊藤さんから届きました。

DSCF0709.jpg
photo by Ito-san


このイベントには「羽化登仙(うかとうせん)」
というサブタイトルがついていて
中国古来の神仙思想から
「人間に羽が生えて仙人になり天に昇ること」
を意味するそうですが
まさに踊りながら羽化しているような
そんな雰囲気に見えませんか???


DSCF0690.jpgDSCF0739.jpg

実際はもっとジタバタしていて
反省点もいろいろあるのですが、
いや〜、写真ってスゴイ!ぴかぴか(新しい)



DSCF0749.jpg こんな写真を 
 撮ってもらえるなんて
 幸せなことですよね〜
 踊りを続けていられること、
 踊る場があることを
 心からうれしく思います。

そして、見にきてくださったお客さまにも
あらためて感謝!ぴかぴか(新しい)


いつか、本当に羽化して、
蝶のような舞を披露できるといいんですが……(汗)


ちなみに「羽化登仙」は
「酒に酔ってうっとりしたいい気分になる」
ことの、例えにも使う言葉だそうです。

それなら私にピッタリなんだけどな(笑)。
posted by sanjo at 01:24| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過日はお疲れさんでした〜☆

いやはや・・撮影技術ってスゴイ(笑)
Posted by ひまぱ〜ん at 2009年04月24日 19:56
失礼しやす!
度々おっちょこちょいのみゆきです
美しい写真
うっとりですね
その行動力パワーぜひぜひ見習いたいです!
あとちょっとおききしたいんですがサリーやインド生地などを売っているオススメのお店が都内にあれば教えてくださいませんか? (ネット通販より直接手にとって選びたいので)
あまりにサリー姿がステキなのでチャレンジしてみたくなっちゃう方も多いと思うのですよろしくお願いします
Posted by MIYUKI at 2009年04月25日 12:08
◆ひまぱ〜んさん
本当に私たちは写真に恵まれてるんですよね。
撮りたい! と思い続けてもらえるよう精進です(笑)。


◆MIYUKIさん
サリーといえば、まずは広尾の六甲サリーでしょう。
日本語堪能な店主のボビさん(インド人)が
いろいろアドバイスしてくれますよ。
ボビさんは土曜日がお休みらしいので
土曜日以外の来店がおススメ。

あとは池袋の「インドサラサの店」とか。
詳しくはメールします〜
Posted by sanjo at 2009年04月26日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

羽化登仙への御礼
Excerpt: 3/15のエスニックフェスティバルvol.5羽化登仙にご来場の皆さま、 寒い中受付をしてくれたYさん、そして出演者の皆さん、 本当にありがとうございました!!! なお、今回は予約締め切りが早..
Weblog: エスニックフェスティバル
Tracked: 2009-04-24 19:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。