2011年08月20日

リニューアル

DSC02747.jpg
photo by Naoko-san

ブログも長く続けていると、
増改築を繰り返した老舗旅館のごとく迷宮状態になってきて
ブログ自体にも新機能とかあるみたいだし
facebookとかtwitterとか現れたりして、
使い分けとか連携とか
自分でもよくわからなくなってきたので
リニューアルすることにしました(笑)。

なので、本日開催の
「サリーに着替えてインド料理を食べる会」
模様は新ブログにて。

こらからも引き続きご愛顧くださいぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

旅するサリー2

インド東部はオリッサ州の手織りサリー
先日のインド・フェスに着て行きました。

P1000328.JPG
photo by Yossy

6月に横浜は中川の住宅展示場で開催された
「エキゾチック・ファッション・コンテスト」
出場した際、4位入賞の賞品としていただいたものです。

オリッサ州の手織りサリーといえば
絣と紋織りを組みあわせた、手の込んだ仕事
テキスタイル・マニア(!?)垂涎の逸品だそうで、
しかもオリッサ州のサリーコンテスト
出展されたという代物だとか。

そんな貴重なものが縁あって私のところに
やってきてくれたのだから、
大切に、そして、たくさん着なくては!

で、まずはチョリ(サリーブラウス)作り。
通常、サリーにはチョリを作る用の生地が
別についているのですが、
このサリーにはついていなかったので
シンガポールでなじみのテーラー(笑)に持ち込み
同系色の別の布で仕立ててもらいました。

もちろん、サリー本体にも
フォール(泥よけの裾の当て布)をつけ、
両端の始末もしてもらって準備完了。

そんなワケで、
インド・オリッサ州の貴重なサリーは
横浜・中川とシンガポールを経由して
代々木公園でのお披露目となりました。

別にキラキラしているわけじゃないんだけど
鮮やかな黄色に、クッキリしたボーダーが
夏の光に映えて、けっこう目立ちます。

ときどきお手伝いをさせてもらっている
六甲サリーズの店長さんにも
「今はそんな手織りのできる職人さんが
 少ないから、大切にしなさいね」

と言われました。

いつか、このサリーと一緒に
オリッサ州にも行ける日がくるといいなぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 16:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

夏休みシンガポール旅行記Day4:4日で9時間+α

DSC05112.jpg
シンガポールもなんだかんだ5回目
いまだマーライオンもセントーサ島も
話題のマリーナ・ベイ・サンズも見ていないのですが、
いつもダンススクールには通っています(笑)。

今回はムンバイから新しいインストラクターが来て、
最新のボリウッドソングで振り付けをしてくれるという、
夏休みスペシャル・ワークショップに参加。

通常は2〜3週間(10時間くらい?)で
1曲終了するところを
4日間の滞在中にマスターできるよう
なじみのインストラクターが
1日1時間・計4時間のプライベートクラス
設定してくれました。

ほかにレギュラークラス
バングラやセミ・クラシカル・ダンスにも
5レッスン(5時間)参加。

やー、ダンス三昧な滞在でした。
せっかく日本から来てるんだからと、
「今、スタジオが空いてるから
 自主練に使ってもいいわよ」

なんて言われると、
もう、覚えないワケにはいかないというか
もちろんホテルでも朝晩復習ダンス(笑)。

そんなワケで一応1曲覚えてきました。
もう少しブラッシュ・アップして
どこかで披露できればと思いますぴかぴか(新しい)

最終日、インストラクターと
レギュラーレッスンでいつも一緒だった
中華系シンガポール人のWさんと記念撮影。
いい写真でしょ(笑)。

つか、マスター、顔小さすぎ!!!
posted by sanjo at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みシンガポール旅行記Day3:シーク寺で昼ごはん

DSC05102.jpg
結婚式のあとは食堂へ。

DSC05101.jpg
グリンピースとチーズのカレーに
カリフラワーやじゃがいもなどのサブジ(野菜カレー)、
ライタ(ヨーグルトのサラダ)、そしてチャイ……
ほかにも何種類か料理がありましたが
これ、すべて無料なんです。

いつも思うけど、シークの教えは太っ腹
感謝しつつ、おいしくいただきましたぴかぴか(新しい)

DSC05104.jpg
前回、工事中のお寺を案内してくれた
スタッフの方とも再会。記念撮影しました。

DSC05098.jpg
建物内のも完成!

シンガポールで必ず訪れたい場所がまたひとつ増えました。
posted by sanjo at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みシンガポール旅行記Day3:Sikh Style Wedding

前回工事中だったシーク寺院、
もう完成してるかな? と再訪してみました。
さすがに日曜日は人が多いな〜と思いつつ
礼拝堂に行ってみると、なんと結婚式!!!

DSC05077.jpg
親族でもお友達でも何でもないけど(笑)
とりあえず新婦側エリア(?)に座って見物です。

DSC05082.jpg
隣に座っていたオバサマが
「新郎新婦は聖典のまわりを4周するのよ」
と教えてくれました。
シーク教は教えの言葉が記された聖典
(Guru Granth Sahib)を本尊のように
礼拝堂に祀っているのです。

DSC05076.jpg
新郎新婦は1周ごとに聖典の前で何かしています。
誓いの言葉を唱えているのか
祝福を受けているのか、そんな感じ。

で、4周したあと、列席者全員立ち上がって
礼拝堂両脇のスクリーンに映し出される
祈り(?)の言葉を朗唱してお開きです。


DSC05091.jpg
せっかく(?)なので花嫁さんに突撃
見よ、この幸せいっぱいの笑顔
見てるほうもハッピーな気分になります。

DSC05095.jpg
花婿もなかなかカッコイイ。
シークの男性って、ガタイがいいですよねー。

DSC05100.jpg
ちゃっかり引き菓子もGET。

シーク教の結婚式、途中からだったけど初体験です。
やーいいもの見ました。ラッキーぴかぴか(新しい)

DSC05106.jpg
外は雨だったけど、なんだか晴れやかな気分。
名前も知らないカップルですが、末永くお幸せに〜ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 16:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

夏休みシンガポール旅行記Day2:シンガポールのラマダン

今年のラマダン(イスラム教の断食月)は8/1〜29
イスラム教徒は日の出から日没まで断食をするのですが
多民族国家・シンガポールでは
イスラム教徒以外の人もたくさんいるので
日中もごくフツーに飲み食いできます。

DSC05062.jpg
でも午前中のホーカーズ(フードコート)は
閉まっている店多し。よく見るとイスラム系のお店

滞在中、通っていたダンススクールの
女性インストラクターもイスラム教徒だそうで
今月は彼女のクラスはお休み(えー!?)。

でも、日本からやってきた私のために
ほかの先生のレッスン日程をアレンジしてくれたり
おススメのセミ・クラシカル・ダンスのクラスを
一緒に受講してくれたりと
空腹で(?)辛そうなんだけど
いろいろ気をつかってくれて、ありがたかったです。

そんな彼女に教えてもらったのが
Paya Lebar という地区のマーケット。
主にマレー系の人たちの屋台が、駅から延々と続きます。
食べ物だけでなく、衣類、雑貨などいろいろ、
なんと足ツボ・マッサージの屋台も。

ただし、マレー系(ほとんどがイスラム教徒)の
マーケットなので
「19:30以降(日没後)に行くこと!」
と念を押されました(笑)。
断食の時間帯(日の出〜日没)が終わるまで、
とくに日没前の1時間は、まるで活気がないそうです。

DSC05069.jpg
たくさんあるお店の中で、目にとまったのが
イスラム教の女性が頭に巻くスカーフ、
「ヒジャブ」のお店。
ディスプレイが生首みたいでちょっとビックリ(汗)。

今までシンガポールではLittle Indiaで大半を過ごし
たまにアラブ・ストリート
チャイナタウンに出かけていたけれど、
こんなマレーだらけな地区は初体験。

ラマダンということもあり、
日没後の人出がすさまじく、
にぎやかさは堪能したものの
ゆっくり見られなかったので、
次回再訪のつもりです。
posted by sanjo at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

夏休みシンガポール旅行記Day1:シンガポールの唐辛子

Little Indiaの商店街の店先に並んでいた
日本では見かけない種類の唐辛子たち。

DSC05060-2.jpg
ピーマンくらいの大きさのヤツとか

DSC05060.jpg
さくらんぼみたいな形のヤツとか

使い分けができるようになったら
私のカレーの腕前も一人前って言えるかな(笑)。
posted by sanjo at 22:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

夏休みシンガポール旅行記Day1:メヘンディ Again!

DSC05064.jpg
朝ごはんのあとは、Little India Arcade
メヘンディ(ヘナ・アート)屋さんへ。
前回と同じお店に行ったのですが
店員さんたち、私のことを覚えていてくれました。

DSC05065.jpg
写真、ちょっとブレちゃいましたが
なかなかステキな模様だと思いませんか?
今日でちょうど1週間なんだけど、
まだうっすら腕に残っています。
posted by sanjo at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みシンガポール旅行記Day1:ヒンドゥー寺で朝ごはん

シンガポールには早朝の到着。
とりあえずホテルに向かうも、あいにく満室で
アーリー・チェックインができないということで
荷物を預けて周辺散策に出かけます。

DSC05043.jpg
まずはホテルのすぐそばにあるヒンドゥー教寺院
Sri Veeramakaliamman Templeへ。
地元の神様への挨拶は大切……とざっくりひと回り。

DSC05044.jpg
鮮やかな花びら、半割ライムのキャンドル・カップ……
南の国にやってきた! って感じがします。

DSC05048.jpg
本堂の裏手では、朝ごはんの炊き出し(?)が
行われていて、たくさんの地元の人たちが
座って食事をしていました。

DSC05052.jpg
私もGET!
黄色っぽいのはカレー味のおかゆ(キチュリ?)で
オレンジのは激甘スイーツなのですが
思っていた以上に甘くて、一瞬顔をしかめたら
近くにいたインド系のオジサマが
「スイーツを食べると、あなたの暮らしにも
 スイートなことが訪れるんだよ」

てなことを言うので、がんばって完食(笑)。

DSC05054.jpg
そして、コレ(↑)。不思議な飲み物
熱くて、ドロッとしてて、甘くも辛くもなく
ゆるめのおかゆとか、葛湯みたいな感じ。
やっぱり、近くにいたオジサマに
「これはとても健康にいいんだ」
と言われたので、飲み干しました(笑)。
名前をご存知の方、教えてください。

DSC05047.jpg
神様を仰ぎながら朝ごはん、清々しいですねー
それにいきなりタダメシにありつける、ってのも
なんとなく幸先いい(笑)。今回もいい旅になりそうです。
posted by sanjo at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

またもやシンガポール

IMG_0331.jpg

iPhoneからの旅行記に挑戦するつもりが
羽田からの最初の投稿で失敗して
くじけてしまいました(笑)。
なぜか書いたはずの文字が消えて写真だけの日記……
なんのこっちゃ、と思った方もいるのでは???(汗)

まーそんなわけでシンガポールから無事帰国しました。


今回は4日間の滞在でしたが
夏休みの短期集中ボリウッドダンス・ワークショップ
参加していたので、スタジオのほかに行ったところといえば
お寺とムスタファ・センターという
24時間営業の巨大スーパーマーケットくらい(笑)。

でも十分濃くて楽しい旅でした。

写真はシンガポール航空の機内で飲める
「シンガポール・スリング」と白ワイン。
往復ともいただきました。

追っていろいろ報告します☆
posted by sanjo at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。