2011年05月26日

ダンス・コンテストに出ました

P1000652.jpg

師匠のバラさんがいたころ、
毎日のように通っていたスタジオが主催する
ダンス・コンテストに、インド・ムービーダンス仲間
チームを組んで参加してきました。

と、言ってもコンテストにエントリーしたワケではなく
コンテスト出演者がひととおり踊り終わったあとの
場面転換というか、ハーフタイム・ショー的役割での出演
……つまり、イロモノ枠です(爆)。

コンテストの優勝者は、
次回発表会の参加費免除(1人1万円くらいかな?)という
特典があったのですが、なぜか私たちも次回発表会の
ゲスト(?)参加枠を獲得してしまいました。

そんなワケで、来年の1月に横浜(だったと思う)で
開催の発表会でも踊りますよぴかぴか(新しい)
ダンサーを目指す若者たちの
HIPHOPやJAZZ DANCEに混ざって
熟女(?)がインド・ムービーダンス
加齢……じゃなくて、華麗に舞いますぴかぴか(新しい)

写真は、イベント開始前に腹ごしらえ中の私たち。
背中には哀愁と贅肉が……。
発表会までにはなんとかしようねー(笑)。
posted by sanjo at 12:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

シタール王子をお招きして

みどりとなおみとゆかいな踊り子たちpresents
Caravan Night(通称:お祭りマンボ)
開催されました。

DSC04462.jpg

終演後、シタール王子と踊り子、
そしてバングラデシュ人の友人Sさんと記念撮影ぴかぴか(新しい)

終わってみれば盛りだくさんで
とても楽しいショーだったのですが
前半はPCの不調による音トラブルに見舞われ、
出演者の「芸人魂」を問われる展開となりました(笑)。

曲が中断したらばアカペラで歌いながら踊り続ける、
もしくは再び音が出るまで腹を揺らし続けて場をつなぐ、
中盤まで踊ったのに音飛びで曲頭に戻り、
同じフレーズを延々を踊ったかと思ったら
突然終わるなどなど……

やーこれも放射能のせいかしら(爆)。


DSC04431.jpg

どうにか乗り切れたのは、
開演前のドーピング(笑)のおかげかもしれません……



そしてSpecial Guestのシタール王子登場ぴかぴか(新しい)
ただいま一部(笑)で人気上昇中
シタール(インドの弦楽器)奏者さんです。

DSC04443.jpg

歌と踊り……じゃなくて踊り(笑)と演奏
踊り子とお客さんをなごませてくれました。

王子に「写真撮ってくださいね」と言われたのですが
楽器演奏って踊りと違って動きがないので
何枚撮ってもたいして変わらない……(爆)

DSC04441.jpg
寄ってみたり

DSC04445.jpg
斜めにしてみたり……

う〜ん、代わり映えしない(爆)。

今後、王子には演奏中の表情やしぐさについても
修行を重ねて行ってほしいです(笑)


まーでも、王子の演奏に音の神様の機嫌も治ったのか
後半は何事もなく……

DSC04460.jpg

サリーさんの「原子炉」の舞(通称)がトリを飾って終了。


個人的には新曲&新衣装だったので
音飛びハプニングはやや残念だったけど
本当に濃い、楽しい集いとなりました。
お客さんと共演の踊り子さん、
そして詳細不明の依頼(爆)にもかかわらず
出演を快諾してくれたシタール王子に大感謝ぴかぴか(新しい)

次回、みどりとなおみとゆかいな踊り子たちpresentsの
集いは11月19日(土)の予定です。
シタール王子もまた来てくれるといいなぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 03:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

GWシンガポール旅行記Day6:出国手続き

手荷物検査&ボディーチェックのとき、係員さんに
「Can you dance ?」
と聞かれました……ナゼ?

まーいいや(笑)。また来るぜ!>シンガポール!

DSC04325.jpgDSC04345.jpg
DSC04367.jpgDSC04392.jpg
posted by sanjo at 14:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWシンガポール旅行記Day6:最後の晩餐

シンガポール最後の食事は、
ホテルからリトル・インディア駅に向かう途中の食堂で。
滞在中、毎日そのお店の前を通ったんだけど
食べたことなかったから最後にチャレンジ。

初ごはんがROTI PRATAだったから
最後もROTI PRATAにしました。
Murtabakといい、基本的に私はこういうおかず系の粉もの
好きみたい。関西人の血か?


料理を待っていると、隣のテーブルに座っていた
オジサマたちが手招きしてます。

「アンタはオレ達のことを知らないだろうけど
 オレ達はアンタを知っている。
 毎日この店の前を通ってた」


Little India Arcadeや、その周辺の商店主さんたちでした。

「毎週月曜日はLabor Dayなんだ。
 いつもより少し早く店を閉めて、ここで飲んでる」

……だから看板に書いてる営業時間内に行っても
閉まってる店があるのか(爆)

「この店は、○○(有名店らしい。聞き取れなかった)の
 コックが独立して出した店なんだ。
 だからすごくウマいんだよ」

で、マトンのチリ炒めとタイガービール
ごちそうしてくれました。

オジサマたちが飲んでいるビールは
見たことがない銘柄だったので尋ねてみると
シンガポールの黒ビール

「オレ達はコレを飲んでるから肌の色が黒いんだ」

だって(笑)。

「(マトンのチリ炒めのチリは)
 種を全部とってあるから辛くない。食べられるよ」

とか、けっこう気遣いこまやか。

次回、シンガポールに行った際には
リトル・インディアのボリウッド(?)クラブ
連れて行ってくれるそうです。

クラーク・キー(シンガポールの夜遊びスポット)の
Rupee Room(ボリウッド・クラブ)なら
行ったことあるよ、と言うと

「あそこはかかっている曲はボリウッドだけど
 客は欧米人ばっかりだ。あれは本物じゃない。
 リトル・インディアのクラブはインド人しかいない」


わー行きたい行きたい行きたい!!!

旅の最後に耳寄りな情報をGETしました(笑)
早く次回の計画を立てなくちゃ!

IMG_0228.jpg

デジカメが壊れちゃったので
(再生はできるけど撮影ができない)
iPhoneでごちそうしてくれたオジサマのひとりと
記念撮影。ゴチソウサマでしたぴかぴか(新しい)

posted by sanjo at 13:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

GWシンガポール旅行記Day6:鹿Murtabak!?

DSC04421.jpg

シンガポール初上陸(?)だそうです。
羊のムルタバのSサイズが
5SG$(約325円)くらいだったのに
鹿ムルタバは22SG$(約1430円)だったような……
(金額ウロ覚えです。スミマセン)


ラッフルズ・ホテルの
シンガポール・スリング
に並ぶ高価なものとして、
私の憧れリスト(笑)に追加されました。
posted by sanjo at 17:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWシンガポール旅行記Day6:Murtabak!

シンガポール最終日なのに、まだ食べてないものが!

DSC04420.jpg

それは「Murtabak(ムルタバ)」
ナンっぽい生地に、鶏や羊などのひき肉を包んで焼き、
カレーと一緒に食べます。
アラブ風のお好み焼き……とよく表現されてますが
ちょっと違うかも???

付け合わせ(箸休め?)はキュウリ
ケチャップ(ちょっとチリソースも入ってる?)が
かかっているのですが、これが辛さと油っぽさを
中和してくれていい感じなんです。

でも日本のキュウリ&ケチャップで試しても
あんまりおいしくないんですよね……なぜでしょう???

DSC04419.jpg

サルタン・モスクの前にあるZAMZAMという
お店で食べました。
モスク参拝で始まった旅は、シメもモスクで。
今回はヒンドゥー寺院に行かなかったので
次回の課題にしておきます(笑)。
posted by sanjo at 13:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

GWシンガポール旅行記Day5:箱はイラナイ

シンガポール最後の夜はパッキング大会
DSC04403.jpg

今まで思いつくままに買っていた(笑)
インド系コスメや食品、衣類を
整理しながら詰め込みます。

とりあえず機内に持ち込めない
化粧水やクリームなどの液体、ジェルもの、
カヤジャムなどの瓶ものはスーツケースへ。

今回は今まであまり目が向かなかった
レトルト、缶詰、インスタント・スープなど
保存食品をいろいろ買ってしまいました。
震災の影響でしょうか……(笑)

が、スーツケース&機内持ち込み用トートバッグに
どうにも収まらなくなって、カサ減らしのために
コスメや食品の外箱は捨てることにしました(爆)。


DSC04406.jpgDSC04407.jpg

作り方や使い方は念のためデジカメで撮影
このほうが拡大もできるから
小さい字だって読みやすくなるし(笑)


DSC04409.jpgDSC04410.jpg

インスタント・スープのカレー味とラクサ味は、
内袋が無地だったので、
わからなくならないようパッケージと一緒に撮影。
金がラクサ味、銀がカレー味よん(笑)。


あと、色がかわいいと思ってシャーペン買いました。
FABER CUSTELLってドイツのメーカーだっけ。

DSC04412.jpg

替芯が「2B」なんですよね。単品では「HB」もあったけど
売り場在庫では「2B」が優勢な感じ。
シンガポールでは「2B」が基本なのかな???


詰め終わるころには明け方(笑)。
フライトは23:55なので、昼間は観光ラストスパート。
朝食のあとはチェックアウトの12時まで仮眠です。
posted by sanjo at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

GWシンガポール旅行記Day5:サリー活動

DSC04401.jpg

惜しまれつつ閉店した大阪の「アムリタ」でGETした
アンティーク・サリーのチョリ(サリー用ブラウス)を
シンガポールで作ってもらいました。

前回と同じ仕立て屋さんにサリーを持ち込み
フォール(裾につける泥よけの当て布)付けも
お願いして35SG$(約2300円)。
まーインドよりは高いんだけど、納得できる値段かな。
中1日で仕上げてくれました。


バングラ・ダンス・クラスに参加したあと
習った曲のビデオ撮り(単なる記念録画です・笑)のため
通っていたダンス・スクールへ。

「せっかくだから練習着以外の服で」

との先生のリクエストで、
できたてチョリ&サリーでひと踊り。
さっそく出番があってヨカッタ(笑)ぴかぴか(新しい)

キッズ・クラスの保護者さんたちに
「ステキなサリーね。似合ってるわよ」
「え! 自分で着付けたの? すごい!」
とか、ほめていただいたのに気をよくして(笑)
そのまま着替えずに出かけることにしました。


なおみのリクエスト土産を買うべく、
オーチャード(シンガポールの繁華街)を歩いて
サマセットのKilliney Kopitiam本店へ。

途中、ジュース・スタンドで休憩していたら
チャイナ系母娘が
「チャイニーズ? インディアン?」
と聞いて来たのを皮切りに
インド人がたくさん寄ってきて
しばし質疑応答タイムに(笑)。

私の着ていたサリーは「ベンガル・スタイル」
なんだそうです。へー。

あ、あと私に似ている
テレビドラマの女優さんがいるらしい。
チャイナ系なんだけど、インド人のカッコ
してるんだって。
明らかにイロモノっぽいけど(笑)
「いつも見てるわよ」
って、滞在中に何回か声をかけられたので
そこそこ人気者なんだと思う(思いたい・笑)。


サリー活動の成果(?)としては
いつもインド・コスメを買っている
お店のお兄さんがビンディ
プレゼントしてくれたのと
ホーカーズの食事がタダになったこと(笑)。

DSC04400.jpg

チキンカレーとナン。あとチャイも。
お店の人がサービスしてくれましたぴかぴか(新しい)


同じインド服でも、やっぱりパンジャビよりも
サリーのほうが注目度も徳も高い気がします。
年配の女性にほめてもらえると
一番うれしいというかホッとしますね。
もっと自然に、もっと美しく着こなせるよう、
これからもがんばります(笑)ぴかぴか(新しい)
目指せ! 全日程サリーの旅(できれば羽田から・爆)!
posted by sanjo at 11:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

GWシンガポール旅行記Day5:Bhangra Again!

今回も行ってきました!
Gurdwara Sahib Silat Roadで第1・3日曜日に
開催されているバングラ・ダンス・クラス

踊る前に参拝、そして腹ごしらえ

DSC04398.jpg

Langar(シーク寺院の食堂)は無料なのです!

もっといろいろなおかずがあったのですが
残しちゃうのは悪いので控えめに(笑)。
シーク教徒じゃない通りすがりの踊り子の私(笑)にも
おいしい食事を食べさせてくれる
シークの神様とボランティアのみなさんに感謝ぴかぴか(新しい)


で、前回は地図のプリント・アウトを忘れて
行きも帰りもいろんな人に助けてもらっての
珍道中だったのですが、
今回は「正しい最寄り駅」で、
見るからにシーク教徒(ターバン姿)な
お兄さんたちに道を尋ね、
これから参拝に行く人に連れて行ってもらいましたぴかぴか(新しい)

まーやっぱり誰かのお世話にはなったものの
ものすごくあっけなく到着!
前回なんであんなにさまよったのか……
それもいい思い出ですが(笑)。


バングラ・ダンス・クラスは前回よりも
一般参加者が少なかったのですが、
その分、前回よりもキツかったような(爆)。
でもコア・メンバーのみなさんは私のことを
ちゃんと覚えてくれていて
さらなる再会を誓ったのでしたぴかぴか(新しい)

次はいつ行こうかな(笑)
posted by sanjo at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWシンガポール旅行記Day4:写真がない!

今回のシンガポール旅行、最大の目的は
実は「ダンスを習う」ことでした。

毎日レッスンに通っていたのだけど
4日目は朝と夕方の2回レッスンがあったので
あまり観光?してなくて、
食べ物の写真しかありません(笑)。


ホテルの朝ごはん
DSC04393.jpg

外国って、果物も安くておいしいけれど
「サラダ」がおいしいな、って思います。
野菜も生だけじゃなく蒸したりゆでたり、
組み合わせや切り方も参考になるし、
ナッツやドライフルーツが入れば食感も変わるし、
ドレッシングもいろいろ……
日本でもマネできそうなんだけど
なかなか実行できません(爆)。


ホーカーズで食べた昼ごはん
DSC04394.jpg

マトンカレーとナン
パキスタン人のおじさんのやっているお店で
マトンがよく煮込まれていてやわらかく
味もよくしみていておいしかったですぴかぴか(新しい)


夜ごはんの中華
DSC04397.jpg

ホテルの近くの中華デリ?で。
リトル・インディアにあえて中華の店を出すからには
味自慢なのかな? けっこうにぎわってました。
シンガポールの中華デリの
「一肉二菜」とか「二肉二菜」とか「三菜」とか
肉のおかずと野菜のおかずの数
料金が決まるシステム、けっこう好きかも。


踊って食べて、意外にヘルシー?なシンガポール生活。
ずっと続けばいいのに……(爆)。
posted by sanjo at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。