2010年10月26日

デリーに行きたい

……実は来週行くんですけどね(笑)。

DSC09829.jpg

このあいだの日曜日に、
NHKアジアフィルムフェスティバル
『Delhi-6』を観て、あの町並みや雰囲気に
また触れたくなりました。
前回のインド旅行では、デリー滞在はすごく短かったし。


DSC09870.jpg

人もモノもゴチャゴチャしていて

DSC09837.jpg

電線もこんな感じで

DSC09853.jpg

でもいい笑顔の人が多くて


みんな好き勝手に動いているけれど
全体ではどうにかなっている



『Delhiー6』の冒頭で
そんなふうなナレーションがあったけど
まさにそんな感じなんですよね(笑)。


DSC09874.jpg

こんなのとか

DSC09764.jpg

こんなのも食べたいなぁ。

あーーーあと1週間、がんばって働こう!
posted by sanjo at 23:13| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

Midnight Bakula

DSC03042.jpg

ボディショップの数量限定・新製品です。
中東やインドに伝わるフレグランス文化に
インスパイアされ香りだそうで
「ミッドナイトバクラ」「ローズウード」
2つのシリーズがあります。

インドな香り……と言われると
つい欲しくなってしまうワタシ。

店頭で匂いを嗅いで、
「ミッドナイトバクラ」のほうを買ってみました。

以前買ったエルメスの「モンスーンの庭」よりは
濃厚で甘い香りなんだけど、なんとなくお香っぽい感じ。

インド・コスメを使っているせいなのか
ほぼ毎日カレーを食べているせいかのか
「インドっぽい匂いがする」
とよく言われるのだけれど、
このトワレでさらにインド臭を拡散したいと思います。
posted by sanjo at 00:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

ずっとやろうと思っていて、やっていなかったこと

それはインド・アクセサリーの
イヤリング・パーツ付け替え。

DSC03033.jpg

インドのアクセサリーはよく
ネックレスとピアスと
ティッカ(額につけるアクセサリー)の
3点セットで売られているのだけど
私はピアス穴を開けてないので、
ピアス→イヤリングのパーツ交換は必須。
でも、自分でやるとなるとけっこうめんどくさくて。

ちなみに六甲サリーズさんでは
広尾のお店はもちろん、イベント出店のときも
買ったその場でパーツ交換してもらえます。

今どきイヤリング派なんて少数派かと思いきや
意外に需要があるんですよ。
ナマステ・インディアや、横浜ディワリでも
1日に2〜3人はパーツ交換をしたような。

デザインによっては、できないものあるんですけどね。
あと、混み具合によって、
後日の受け渡しになることもあります。


で、やっと私も重い腰を上げて、やりました。

DSC03034.jpg これなんて、買ったの
 1年半? いや2年近く前
 じゃないかな(爆)。
 ずっとネックレスだけ
 使ってました。

DSC03036.jpg これはスリランカ
 フェスティバル
で購入。
 七宝焼?が大人っぽい感じ。
 スリランカ製だからか
 ティッカなしのセット。

DSC03035.jpg 先日の横浜ディワリ
 六甲サリーズ新入荷の品。
 3点セットで1500円と
 なかなかお値打ち。
 つい自分用にも
 買ってしまいました。

本体とパーツの色が合ってないのはご愛嬌。
ま〜、本体がハデなので、きっと金具までは
目が行かない……と思うんだけど(笑)。


インドの服には、やっぱりインドのアクセサリー!
とくに3点セットはインド気分が盛り上がります。
年末まで、まだまだインド系イベントは続くし
出番は多そうです。
そのうち通勤(爆)にも使っちゃうかもね???。
posted by sanjo at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

Diwali in Yokohama-Day2

日曜日も横浜ディワリ六甲サリーズさんのお手伝い。

この日は、ほかにもイベント出店が重なったそうで
店主のボビーさんも、ベテラン店員のヨーコさん
それぞれ違う持ち場に出動、
横浜ディワリ店はバイトだけで切り盛りすることに。
いきなりの重責?にドキドキ……

DSC02976.jpg
DSC02974.jpgDSC02987.jpg

とか言いつつ、午前中はお客さんも少なかったので
ちょっと抜け出してCNCさんのステージを
見てきました(爆)。

DSC02988.jpg

最後の曲は観客参加型
簡単な振り付けのレクチャーもありました。
もちろん私も踊ってきましたよ(笑)。


午後からは人出も増えてきましたが
イマイチ導線がよくない、ということで
メインステージから離れた店舗のそばに
大道芸スペース、いえ、特設ステージを作ることに。

シタール(インドの弦楽器)の辰野さん
ゴザの上に座り込んで、インドな響きを奏でます。

DSC02992.jpg

途中からインド人女性の古典舞踊
インド人男性の歌も加わって、なかなか豪華な出しものにぴかぴか(新しい)


DSC03006.jpg

さらに豪華なことに、
バウル(インド・西ベンガル地方の吟遊詩人)の
ショッタノンド・ダスさんが登場。

DSC03009.jpg 辰野さんのシタール
 太鼓(ジャンベ?)の若者と
 バウルとで即興の掛け合い。
 ゴザのステージが
 なんだか神聖なスペースに
 見えてきますぴかぴか(新しい)

「みどりとなおみ」もこういう場所に
いつでも飛び入り参戦できるよう
芸を磨いておきたいものです。


休憩時間に、インド・スイーツを買いに行ったところ
芝生にレジャーシートを広げて、お弁当を食べている
お姫様(笑)に遭遇!

DSC03000.jpg

コスプレ仲間……じゃなくて(笑)、
エスニック料理好き仲間のMさんとご主人です。
シルクのインド服は、やっぱり発色がいい。
遠目にもすご〜く目立ちます。
そして、その鮮やかさに負けてないMさんもステキぴかぴか(新しい)

DSC02999.jpg やー、やっぱり服は
 着てナンボですね。
 どうせ着るなら
 いいものを着たいし、
 服に負けない自分
 ありたい。
サリー屋さんの手伝いもさせてもらってるんだし
私ももっとがんばらなくちゃぴかぴか(新しい)(笑)。


再び店番していると、ワンコの集団が通過。

DSC02994.jpg

みんな「阪神タイガース」の服を着ています。
飼い主さんに聞いたところ、「新庄」はいないそうです。


陽が暮れて、メインステージは
ボリウッド・ダンスのプログラムが続きます。

DSC03020.jpg

サヘリーアのみなさんの輝く衣装と華やかな舞も

DSC03024.jpg

coco鮎美さんの神秘的なファイヤー・ダンス
「ディワリ(光の祭り)」気分を
盛り上げるのにはピッタリぴかぴか(新しい)

ラストは、10月20日発売の
ボリウッド・ワークアウトDVDから
振り付けレクチャーのあと
「みなさん、一緒に踊りましょう」
という流れだったのですが……

曲が始まったとたん、
今までのレクチャーは何だったの???
と思うくらい、好き勝手に踊るインド人たち。
そのままバングラ・タイムに突入したので
私も一緒になって踊っちゃいましたけど(笑)。


そんなこんなで、今年の横浜ディワリも終了。
六甲サリーズさんのお手伝いも、10-14時の予定だったけど
ちょこちょこステージ見物で中抜けしつつ
結局最後までやらせてもらっちゃいました。


さて、秋のインド系フェスティバルはまだまだ続きます。
来週は映画関係が目白押し。
楽しみなんだけど、ブログ報告が追いつかないのと
着て行くインド服が悩みのタネ……(笑)。
posted by sanjo at 19:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

Diwali in Yokohama-Day1

またもや、六甲サリーズさんの売り子を
やらせていただきました。

DSC_6854.jpg
photo by veera2060 san

2日間とも「半袖でも寒くない」くらいの快晴で、
コスプレ、いえ、サリーで働く身にはうれしい限り。

ナマステ・インディアより規模は小さいけれど
その分、ほかのお店の人や、
ステージの出演者とも話ができ、
しかも

DSCN8070.jpg
photo by Yossy san

店の前を自転車のカゴに乗ったウサギが通過したり


DSC02970.jpg

インチキ・ヒゲ(マジックで描いてある)の
オヤジがカレー売ってたり

意外にツッコミどころもあって
丸一日いても飽きないイベントでした(笑)。


DSCN8093.jpg
photo by Yossy san

遊びに来てくれたYossyさんとナゾのポーズで記念撮影。


DSCN8087.jpg
photo by Yossy san

六甲サリーズのベテラン店員・Y子さんとも。
サリーのクオリティ、着こなしともに「さすが」です。


12-17時の予定でしたが、
途切れることなくお客さんが来てくれたので
結局最後まで立ち去りがたく(笑)。

そして成り行きで(笑)2日目も
お手伝いさせていただくことになったのでした。
posted by sanjo at 17:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

働く! ディワリ・イン・ヨコハマ

ナマステ・インディアに続き、横浜ディワリでも
六甲サリーズさんのお手伝いを
させていただくことになりました。

Diwali_honchirashiREADY.jpg

10月16日(土)12〜17時が、私の店番タイム
ぜひぜひひやかしがてら遊びにきてくださいねぴかぴか(新しい)


DSC_6664.jpg 横浜ディワリは毎年
 けっこう肌寒かった
 ような気がします。
 ま〜10月も後半ですもんね。
 天気がいいことを祈ります。
photo by veera2060 san
posted by sanjo at 01:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バングラ・クイーンの名刺 Part3

名刺を使い切ったので、新しいのを注文しました。
なんと今回は「みどりとなおみ」のブログURL入りです。

DSC02967.jpg

いつもVistaprintというネットの印刷屋さん?を
利用していているのですが、梱包をよく見たら
「シンガポール」から送られてきていました。

バングラ・クイーン&みどりとなおみの名刺
シンガポールで刷られているとはなんて奇遇(笑)。


週末の横浜ディワリから使い始める予定。
欲しい方はお声がけください。何の役にも立ちませんが……
posted by sanjo at 00:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

秋の八王子古本まつり

DSC02961.jpg

3連休の最後は夏が戻ってきたかのような晴天!
ラジャスタン民族舞踊ダンス・ユニット
「みどりとなおみ」GWに続いて
エスニック芸人仲間たちと一緒に
「八王子古本まつり」で踊ってきました。

DSC02937.jpg

私たちの用意したCDとデッキとの相性が悪かったのか
1コーラス分、丸々音飛びしてしまう……
というトラブルもありましたが、
全体的に濃くて不思議で楽しいショーだったと思います。

DSC02949.jpg67601_1649976497720_1486227549_2851091_1023151_n.jpg
DSC02953.jpgDSC02955.jpg
photo by Naomi(右上)

GWのときよりステージも広く、
ちゃんと司会の人もいたりして
イベント自体も大きくなっている様子。
次回も出演させてもらえるなら
みどりとなおみも、イベントの成長に負けないよう、
さらにうさんくささを追求しなくてはなりません(笑)。

DSC02944.jpg

……エスニック芸人仲間たちの芸風(↑)
にも負けてられません(爆)。


さて。
次のみどりとなおみのステージは
11月13日(土)@相模大野のカレー屋にて。
なおみ主催の「愉快な踊り子の会」でございます。


34391_1649979617798_1486227549_2851101_4012649_n.jpg 今回の共演者、
 天狗の中の人も出演決定。
 みどりのソロ?や
 なおみの別ユニットも
 予定しています。
 見たいという奇特な方は
 お早めにご連絡くださいませぴかぴか(新しい)
photo by Naomi
posted by sanjo at 00:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

キャッツアイと私

90年代、相模原地区を中心に活動していた
女性ヤンキー・チーム「キャッツアイ」
十数年ぶりに再結成されましたぴかぴか(新しい)

DSC02870.jpg

再結成を期に、新メンバーとして加わったイエローは
「当時は小学生でしたが、キャッツアイは憧れでした。
 このエジプト直輸入の衣装も着てみたかった」
と語ります。




……というのは大ウソです。
エジプトで活躍中の日本人ベリーダンサー
木村カスミさんの来日公演に出演した
Yasmina Belly Dance Academyのみなさんと
終演後の楽屋で撮った写真です。

この色とりどりな衣装は
エジプトでオーダーしたにもかかわらず
レオタードとハーレムパンツという
ベリーダンスらしからぬ組み合わせで
通称「キャッツアイ」と呼ばれ、
練習時から出演者の間で物議を醸していました。

その様子を伝え聞くにつれ
どんな突飛な衣装なのかと楽しみにしていましたが
ステージの照明の下では、案外フツー、いえ
なかなか神秘的な感じでキレイでした(笑)ぴかぴか(新しい)


例によって、ベリーダンスのことは
あまりよくわからない私ですが
エジプトで活躍する日本人ペリーダンサー
木村カスミさんの踊りは
思っていたより「ハツラツ」とした感じのものでした。
ほら、なんか「エジプトで活躍」なんて聞くと
石油王もイチコロの妖艶さ……みたいなのを
想像していたので(笑)。

Yasmina Belly Dance Academyのみなさんも
バラエティ豊かな演目に挑戦し、
「大先生のバックダンサーをつとめる孫弟子」
という大役をきっちり果たしていたと思います。


そして、来年のYasmina Belly Dance Academy
発表会にて、本当にこの「キャッツアイ」
再結成されるようです。
衣装って、なんだかんだ言ってても、
着ると愛着がわくもの(笑)。
「キャッツアイ」のみなさんの
さらにパワーアップした踊りと着こなし
今から楽しみにしていますぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 17:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国境(節操)なき舞踊談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dandiya Raas

Ladies' Partyの主催者・Nさんからのお誘いで
またもや在日インド人のみなさんのイベント
お邪魔してきたのですが……

DSC02908.jpg

インドはグジャラート州のフォークダンス
「Dandiya Raas」を見られる会、だと思っていたら
みんなで踊る会でした。
なので、私ももちろん挑戦(笑)。

両手に(細めの縦笛くらいのサイズ)を持ち、
参加者全員で大きな二重円を作ります。
向かい合った相手の棒と打ち合いながら
外側の円の人は時計回り、
内側の円の人は逆回りに移動して
パートナーを変えつつ、踊り続けるのですが……

これがちょっとしたランニングのようで意外にハード。
基本のステップは簡単なんだけど
相手と呼吸を合わせるのが難しい。
どちらかというと、間の取り方なんかは
年配の人のほうが上手。
場数を踏んでいるってことでしょうか。


休憩をはさみ、後半戦はボリウッド・ミュージックでの
ディスコ・タイム。今度は若い人が中心……
いやいや、オジサマもオバサマもノリノリです。
こちらも場数が大切なよう(笑)。

やっぱりインド人は踊る民族なんですね(笑)。


それにしても、こんなに汗だくになるイベントなのに
みなさんの着ているインド服はなかなかゴージャスぴかぴか(新しい)
……と思ったら、最後にベスト・ドレッサー
発表がありました。

なんだー私ももっとオシャレしてくれはよかったよ。
つか、他国で暮らすインド人のみなさんにとって
同胞がいっせいに集まる場は、
民族衣装でおしゃれできる絶好の機会なんでしょうね。
先日のBOLLYWOOD JASHNのときも
みなさん、けっこう着飾っていたし。
私も今後このテのイベントに潜入の際は
がんばっておしゃれして行きたいと思いますぴかぴか(新しい)


DSC02911.jpg

休憩時間に、仲良くなったみなさんと記念撮影。
なぜか一列になるように指示されました。
インドでの流行???(笑)
一番前のコがベスト・ドレッサー1位(女性部門)
だったと思います。ステキなサリー。
映画女優さんみたいですよねぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 02:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。