2010年08月27日

オーラソーマ

ペニンシュラのディナーギフト券を当てた
某社の創立20周年記念パーティでは、
オーラソーマのミニ診断もしてもらいました。

DSC01916.jpg

オーラソーマとは、
2層になった108種類のカラーボトル
2010年現在。今後も増え続けるそうです)
の中から直感で4本を選び、その組み合わせで
その人の持つ本質、才能、現在、未来などを
コンサルテーションしていく……というもの。


で、私の選んだ4本はコレ(↓)

DSC01915.jpg

私の「人生の目的と使命、潜在的可能性」を示すという
1本目のボトル(左端)は「ジュワルクール」という名前で
「人生で不変なものは、変化するということだけである」
という意味を持つそう。
う〜ん、だから「変更がつきもの」のインドやインド人に
惹かれるのかな(笑)。

2本目(左から2本目)は
「人生にチャレンジすることで開花する才能」
を示すボトル。名前は「流れと共に行く」
意味もそのまま「流れと共に行く」
困難に直面したときや、才能を開花するためには
ネガティブな感情にとらわれずに
「流れと共に行く」ことが大切なんだそうな。
そうね、人生は「成り行き」よ(笑)。

3本目(左から3本目)は「現在の状態」を表すボトル。
「グレーテル」という名前で、意味は
「自分の直感を信頼する」「競争ではなく協力」
「競争ではなく協力」……が現在の状態というのに
なんとなく納得。とくに踊り方面(笑)。

そして、4本目(右端)は「未来の可能性」なんですが……
「大天使ツァフキエル」という名前のボトル、
「クリエイティブな吸収力」や「母の愛」といった
意味があるみたいなのですが、
比較的新しいボトルらしく、
各種オーラソーマの解説サイトにも、
あまり詳しい(わかりやすい)説明がありません。
パーティで診断してもらったときの記憶も
イマイチ曖昧で……
ま、未来はまだよくわからない、ってことで(苦笑)。


成田山で一緒に踊ったノアラさん
オーラソーマの使い手でもあるので
そのうち「ミニ」じゃなくて、じっくり見てもらおっかな。
ボトルは都度、直感で選ぶので、
また違う結果が出るかもしれないし。
posted by sanjo at 07:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

THE PENINSULA

DSC02633.jpg

今年の誕生日は
ペニンシュラ・ホテル、最上階のレストランでディナー。
……と言っても香港じゃなく、東京のですが。

実は、仕事でつきあいのある会社の
創立20周年記念パーティの抽選会で
みごと1等賞の
「ペニンシュラ・ホテル ディナーギフト券」
 2名様 5万円相当

を当てたのでしたぴかぴか(新しい)

正直、今、私が担当している仕事は
その会社とはあんまり関係ないんですけどね……(汗)。
でも、ありがたく頂戴しまして
せっかくなので、誕生日(の翌日)に
使わせていただきました。


5万円の内訳?は食事5品(25000円)+ドリンク。

DSC02634.jpg

まずは「前菜」「魚」「肉」「チーズ&デザート」の
カテゴリから好きな5品を選びます。
前菜だけで5品……という選び方もアリだそうです。


DSC02643.jpg

ドリンクはスパークリングからスタート。
おかわりもできます(笑)。
料理に合わせて、白(シャルドネ)、赤(カベルネ)も
出てきます。2人でほぼ3本飲める……というか
飲めるなら際限なくおかわりできそうな感じ。
いずれもペニンシュラ・オリジナル・ラベルだそう。


で、こんなの食べました(↓)。

DSC02635.jpgDSC02637.jpg
DSC02639.jpgDSC02641.jpg
DSC02646.jpgDSC02647.jpg

左上:お通し? アミューズっていうの? 
   パンナコッタの上に、ハーブ風味のゼリー
右上:前菜。トマトのマリネサラダ。
左中:スズキのロースト、なすとイチジクのサラダ
右中:鴨肉のローストとフォアグラ
左下:オーストラリア産・仔羊フィレ肉のロースト
右下:チーズ盛り合わせ

メニュー名、ウロ覚えです……(汗)。
フレンチなんて食べるの、本当に久しぶり。
ここ数年はインド料理ばかり食べてるから
何もかも、とても新鮮に感じます(笑)ぴかぴか(新しい)


DSC02648.jpg 最後、コーヒーの
 お供?に出てきたスイーツは
 かなりお腹いっぱいで
 完食できず。
 しばらく肉は食べなくて
 いいです(笑)。



世界的な有名ホテルだし、
ドレスコード「スマート・カジュアル」だし、
ちょっとドキドキして(笑)挑みましたが、
思っていたよりカジュアルなレストランでした。

DSC02644.jpg

公式サイトによると、わりとお値打ちな
コースメニューもあるみたいで、
日曜日の夜なのに、けっこう混んでましたよ。
カップルはもちろん
家族連れ(中年夫婦とおばあちゃん)とか
外国人ビジネスマンとか、客層もいろいろ。

ま〜、なんにせよ、ラッキーなギフトのおかげで
いい誕生日を過ごすことができましたぴかぴか(新しい)
今年はペニンシュラのディナーが似合う、
エレガントな女性を目指したいと思います(笑)

いつか、香港のペニンシュラにも行ってみたいな。
でも、その前にラッフルズも攻めないとね。
posted by sanjo at 22:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

熟女倶楽部

またもやRealharpさんのベリーダンス発表会
行って来ました。今度はトライバル・スタイル

DSC02590.jpg

この発表会のため、新たに結成された
Realharapさんのユニットは、
その名も「熟女倶楽部」(爆)。
まあ、確かに出演者の中では年齢層高めかもですが……

熟女っていくつくらいから?
何が熟しているの?

私と、この熟女倶楽部のみなさんは同年代だ(と思う)けど
私はいまだ何も熟していないような、
むしろ熟さないまま枯れかけているような……(爆)。


奇しくも(?)この日は私の誕生日だったので
熟女倶楽部の艶やかな舞を見ながら
今後の年齢の重ね方について、
ちょこっと考えました(笑)。

DSC02585.jpg

ま〜、でも、熟女倶楽部のみなさんには、
安定感というか、踊りにも衣装にも立ち居振る舞いにも
クオリティを感じました。
品があるというか危なっかしくないというか。
それが大人の色気ってことでしょうか。




発表会の締めくくりは先生方のパフォーマンス。
これがまた「安っぽくない」というか
踊りも衣装も立ち居振る舞いもゴージャス。

DSC02604.jpg

「クオリティ高く」「安っぽくなく」
踊っているときも、踊っていないときも、
心がけたいですね……今後のテーマかも(笑)。
posted by sanjo at 23:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国境(節操)なき舞踊談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

パキスタン大使館から届いたお知らせ

pk01.jpg

パキスタンでは季節風の影響で
7月下旬から降り続く記録的な大雨のため、
各地で大規模な洪水が発生しています。
村や農場、インフラ施設などが水に飲み込まれ、
8月11日現在で1600人以上が死亡、
罹災者は1350万人にのぼるそうです。

現在、パキスタン大使館では、
広く義援金の協力を求めています。

送金先、送金方法など詳しくはコチラをご覧ください。
*上記チラシの裏面が表示されます。



仲良しの大使館職員さんから
「お友達にも伝えてください」
チラシを預かりました。
このブログを見てくださっている人は
少なからずインド、パキスタンに興味のある方だと
思いますので、アップしておきますね。
posted by sanjo at 17:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

Ladies' Party

o0240032010693576918.jpg
photo by Pistachio-san

ラジャスタン民俗舞踊ダンス・ユニット
「みどりとなおみ」3カ月ぶりのステージは
ダンナも子どもも抜きで、女性だけで楽しみましょう!
……な「Ladies' Party」
在日インド人女性とインド好きな日本人女性の集まりです。


DSC02515.jpgDSC02514.jpg
DSC02516-2.jpgDSC02522.jpg

お盆で、日本人は思っていたより少なめでしたが
なんだかんだ50人くらい集まったでしょうか???
インドのスナックやスイーツ
(六本木のインド料理店「SWAGAT」提供)、
サリーやパンジャビドレス、アクセサリーの販売、
メヘンディ(ヘナ・タトゥ)、
ファッション・ショー?などなど
アットホームな雰囲気ながらも
にぎやかで華やかなひとときでしたぴかぴか(新しい)

もちろんダンスタイムもあり。

DSC02528.jpg

やっぱりインド人って踊る民族なんですね(笑)。
昼間だけど、ミラーボールも出動で
見た目、おとなしそうな人もフロアでノリノリ☆

主催者(インド人女性)が友人ということもあり
成り行きで、ちょこちょこ手伝っていたのですが
ダンスタイムの音楽はとても重要事項らしく
選曲会議?も開かれました(笑)。

DSC02511.jpg

リストアップすること50曲以上。
ま〜結局、当日は音響を手伝ってくれた
レストラン・スタッフさんの好きな曲を中心に
流れていたような気がしますが……(笑)。


第2回があるのか、今のところはまるで不明ですが
「みどりとなおみ」的にはデビュー4戦目にして
たくさんのインド人女性の前で
踊ることができたのはとても光栄だし、
もっとインド人を驚かせるために
一層の精進が必要なことも感じて、
少しステップアップできたような気がします(笑)。


DSC02531.jpg 主催のMuktaさん
 Nitiさんと記念撮影。
 ドレスコードは緑か赤
 だったのですが……
 インド人と比べると
 まだまだ地味だな、私……。
posted by sanjo at 19:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

インド系女子会「Ladies' Party」で踊ります

DSC09773.jpg

写真はイメージです(笑)。昨年9月に訪れた
デリーのシーク教寺院、Bangra Sahib Gurdwara
参拝中の女の子たちと。


在日インド人のお友達、MuktaさんNitiさん
女性だけのパーティを企画しました。
私も「ラジャスタン民俗舞踊ユニット
「みどりとなおみ」として、ちょっとだけ踊ります。
お盆時期ですが、お時間ある方、
ぜひぜひいらしてくださいね。

ぴかぴか(新しい) Ladies' Party ぴかぴか(新しい)
日 時*8月14日(土)12〜16時(開場は11時)
場 所*総合区民センター
   (都営新宿線・西大島駅4番出口すぐ)
会 費*2000円/インドの軽食&ドリンク付き
   (8/11予約分まで。以降は2500円)
お願い*できれば赤か緑の服を着てきてください
注 意*子連れ厳禁、男子禁制です(笑)。
    女性だけで楽しみましょう☆

パニプリ、ベルプリといった、
インドの軽食(4〜5種類を予定)は
六本木のインド料理店
「SWAGAT Indian Tapas Bar」提供。

インド服やアクセサリーの販売、
メヘンディ(ヘナ・タトゥ/確か500円くらいから?)も
あります。

みどりとなおみのミニ・パフォーマンスのあとは
インド系音楽(ボリウッド!)でのダンスタイム。

ベスト・ドレッサー賞といった、お楽しみも考え中だそう。
在日インド人女性が中心ですが
インド好き日本人女性も大歓迎!

予約は
Nitiさんぴかぴか(新しい)niti_jain66☆yahoo.com
もしくは
Muktaさんぴかぴか(新しい)swagat☆fsekk.com
(☆を@マークに変えてメールしてください)
まで、お名前とメールアドレス、電話番号を明記のうえ、
お申し込みください。

私に連絡してもらってもOKです。
みなさんのご参加お待ちしてま〜す。


今のところのタイム・スケジュールは以下の通り。
ぴかぴか(新しい)12:00-14:00 Mehndi
ぴかぴか(新しい)14:00-14:30 Fashion Show  
ぴかぴか(新しい)14:45-15:00 Dance Performance
            by Midori & Naomi

ぴかぴか(新しい)15:00-till end Dance Masti
ぴかぴか(新しい)On the spot Prizes…Lucky draw..
※8/4現在。変更になる可能性もあります
posted by sanjo at 01:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

祝・アムリタ8周年

大阪・梅田のインド系ショップ「アムリタ」
8月8日(日)に8周年記念イベント開催だそうですぴかぴか(新しい)

DISCOINDIA888-FLYER.jpg

関西のインド系ダンサーさんたちによるショータイムや
ボリウッドソングのカラオケ大会、
オールナイトのダンス・タイムなどなど、盛りだくさん。
『ナマステ・ボリウッド』の編集長もDJとして参加、
ついで?に出張オフ会も実施するそう。

前売券は販売終了ですが、
当日券でも1ドリンク付き1000円の謝恩価格、
インド服での来場なら888円になるそうです。

とはいえ、当日券も数が少ないそうなので
詳細は特設サイトで確認してくださいね。


私は……この土日、親戚の集まりで
有馬温泉に行きます(爆)。
せっかく近くにいるのに抜け出し不可能(涙)。
しかも、来日中のインド人友が日曜夕方に帰国するので
お見送りのため、有馬温泉から成田空港へ
ダッシュで向かわなければなりません。

あ〜、バングラダンスとか見たかったな。
本当に残念。


ちなみに、このブログのプロフィール写真で着ている
水色のパンジャビは、アムリタで購入の品です。

あと、今年のパキスタン・バザールで着ている
花柄のパンジャビも。


一度、梅田のお店にもお邪魔したことがあるのですが
また9月に神戸方面へ行く予定があるので
今回のリベンジがてら遊びに行くかもしれません(笑)。
posted by sanjo at 00:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

「早起きは三文の得」in ムンバイ

来日中のインド人友・Sさん、今は広島にいるそうです。

DSC09976.jpg

そのSさんが
「Gateway of Indiaは日の出を見に行くべき」
と言っていたので、早朝散歩に繰り出しました。
……昨年9月の話ですけどね。

DSC09959.jpg

雨上がりのインド門にキラキラの海面、
かのタージ・ホテルにも、少しずつ陽が差してきます。

DSC09955.jpg


鳩にエサをあげているオジサンが
私にもエサ袋を分けてくれたので
童心に帰って、まき散らしてみたり(笑)。

DSC09967.jpg


と、何やら人だかりが。
中央には3人の男性。

DSC09958.jpg

カイラーシュ・ケールという歌手
プロモ撮影だったみたいです。
日本で昨年公開されたインド映画
『Chandni Chowk To China』でも
何曲か歌っている人です。

そんな人の歌がナマで聴けたなんて超ラッキーぴかぴか(新しい)
早朝の、あまり人がいない時間だからこその
撮影ですもんね〜


DSC09975.jpg 美声を堪能し、
 お散歩再開。
 「撮影見てたでしょ」
 オジサマ3人組に
 声をかけられました。

デリー6(という地域があるのです)から来た」
というので、鳩もいっぱいいたし、
『Delhi-6』という映画の曲(Masakali)の
マネをしてみたら、一応?ウケたみたいで
チャイをごちそうしてくれました。


泊まったホテルからインド門まで徒歩5分だったので
翌朝もまた早朝散歩へ。

2日連続で有名人の撮影には遭遇しなかったけど
早起きすると1日が長くて、なかなか有意義。
とくにインドでは、暑くなる前の午前中に
ひと活動するのがおススメです(充分暑いけど)。

ま〜日本でも、常々「朝型になりたい」とは
思ってはいるんですけどね……。
posted by sanjo at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

ラジャスタン・ルーツ

DSC02422.jpg

インド北西部のラジャスタン州で、
伝統芸能の保存と伝承のために
200人余りの楽士や踊り手が参加しているという
放浪芸集団「Rajasthan Roots」

そのライブをなおみと一緒に観に行きました。
だって、みどりとなおみ
「ラジャスタン民俗舞踊風ダンス・ユニット」ですものぴかぴか(新しい)

DSC02398.jpg

ステージには6人の楽士さん。
当たり前だけど、色鮮やかなターバンや、
美しい柄のストールがよく似合っていて、
思わず
「男は民俗衣装を着てこそ!」
と、言ってしまいました(笑)。
「Kabhi Khushi Kabhie Gham…」
 (邦題:家族の四季)という映画のセリフです。

見たことない楽器、いろいろな地域の音楽、
演奏するときの豊かな表情……見ていて飽きません。

リーダーだけラジャスタン州ではなく
パンジャーブ州出身のシーク教徒だとか、
メンバーに「シャークール・カーン」という
惜しい名前の人がいたりとか
演奏以外にも個人的なツボ満載(笑)。

そしてダンス。

DSC02390.jpg

本場のラジャスタン舞踊は
数えるほどしか見たことないのだけど、
今までに見たものより、手の仕草にも旋回にも
なんだか力強さを感じました。

DSC02404.jpg

DSC02389.jpg

DSC02414.jpg

あ〜、やっぱり私たちって「グダグダ」だなぁ。
あくまで「ラジャスタン民俗舞踊」だし
活動歴も1年足らずなので、
言い訳はいっぱいあるけど、
やっぱり本場の本物からは
というか気合いが拡散されていますね。

とにかく、今後の活動のヒントはいくつか得ました。

終演後、お腹を空かせたみどりとなおみは
カレーを食べに行きましたが、
本場の本物の輝きに飲まれたのか
単に疲れたのか
いつもより会話が少なかった気がします(笑)。


今回のライブは、アサヒビール社
本社ロビーを中心に、全国の工場、営業所などで
開催している社会貢献活動イベントで、入場料は無料、
休憩時間にはドリンク付き(もちろんアサヒビール社商品)
なのですが、「市民パトロネージュ制」という
投げ銭制度を導入しています。

お帰りの際に、自分の「気持ち」で支払う鑑賞料は
全額出演者に渡されるそうです。

もちろん「気持ち」の鑑賞料を
専用の箱に入れてきましたが
やっぱり直接、楽士さんや踊り子さんに
渡したかったな(笑)
ルピー紙幣を持って行けばよかったよ。

できれば、もう1度観たいです。
ラジャスタン、行くか……
posted by sanjo at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

インド人の友達、来日中

ムンバイ在住のプロ・カメラマンのSさん
先週の月曜日から日本に来ています。

DSC02260.jpg


私がインドにいるときは
彼にはとてもお世話になったので
できる限り要望には応えたいのですが、
カメラマンさんだけに、
撮っている写真の枚数はハンパなくて
しかも何が彼の琴線に触れるのか読めないので
意外なところで突然始まる撮影には
けっこう翻弄されています(笑)。


東京のほか、京都、広島、北海道を回って
来週の日曜の便で帰国するそう。
彼が「日本」をテーマにした個展を開くときには
ムンバイまで見に行かないとねぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。