2009年04月29日

バングラ・クイーンの名刺 Part2

昨年2月に作った名刺を使い切ったので再注文しました。

DSC08283.jpg

前回とは違うデザイン。
でもアラビア・ハンコはちゃんと活用。


1年2カ月で250枚の名刺を配った
     =250人との出会いがあった
……と思うと感慨深いです。

新しい名刺でも、いい出会いがありますようにぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 01:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

Tamil New Year 2009

4月の初め、南インドのお正月を祝うイベント、
「Tamil New Year」が開催されましたぴかぴか(新しい)

DSC08095.jpg

昨年同様、南インドはチェンナイから
有名(らしい)スターが来日
いろいろな出し物があったのですが……
歌はともかく、タミル語のコントやトーク
さっぱりわかんない(汗)。

DSC08080.jpgDSC08090.jpg
DSC08093.jpg

会場の在日インド人のみなさんは大爆笑なだけに
言葉がわからないのが本当に残念でした。
(と、昨年もそう思ったのに、進歩ないな〜)


在日インド人の子どもたちもダンスを披露。
当たり前?だけど「本物」ぽくてビックリ!
やっぱりなんでしょうか……

DSC08044.jpgDSC08056.jpg



もちろん、CNCさんのショーも見応えありましたよ〜

DSC08065.jpg

古典舞踊にはの枝、タミル映画音楽には祭りの法被
……と日印友好(?)な演出、なかなかおもしろかったです。

DSC08049.jpgDSC08060.jpg




お待ちかねのランチはカレー・ブッフェ
もちろん南インド料理中心のメニューです。

DSC08071.jpg 長丁場(10〜18時)の
 イベントなので、
 ガッツリ食べました(笑)。
 キャベツのカレーが
 おいしかったなぁ。



ロビーには、座っているのに飽きちゃった子どもたちが
走り回ったり、寝転がったり。

DSC08076.jpgDSC08078.jpg
DSC08079.jpg
 お正月なので、
 みんなおめかし。かわいい。
 ホールの座席で
 クマがお留守番(笑)。



午後の部の見どころはAちゃんの飛び入りダンス(笑)。

DSC08081.jpg

堂々とした踊りっぷりは、インド人にも大人気でした。
いや〜、若いってスバラシイぴかぴか(新しい)



終演後は有名(らしい)スターのみなさんと記念撮影
次にチェンナイに行ったときに、師匠に聞いてみよ〜(笑)

DSC08098.jpgDSC08100.jpg
DSC08104.jpgDSC08106.jpg


丸1日、南インドの人たちと、南インドの文化に
囲まれて過ごしたおかげで、
なんだかすごく踊りたくなりました。

師匠がインドに帰って、3年になろうとしていますが
師匠の作ってくれたレパートリーは
今も変わらずおもしろいし、踊ると楽しいし
練習を重ねるごとに発見があるんですよねぴかぴか(新しい)



そんな貴重で大切なレパートリーを、次にお見せできるのは
5/24(日)新宿・常圓寺での「お釈迦さま誕生祭」の予定。
詳細は分かり次第お知らせしますので
よかったら見に来てくださいね〜ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 02:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

羽化途中

3/15のイベントの写真が、専属カメラマン(笑)の
伊藤さんから届きました。

DSCF0709.jpg
photo by Ito-san


このイベントには「羽化登仙(うかとうせん)」
というサブタイトルがついていて
中国古来の神仙思想から
「人間に羽が生えて仙人になり天に昇ること」
を意味するそうですが
まさに踊りながら羽化しているような
そんな雰囲気に見えませんか???


DSCF0690.jpgDSCF0739.jpg

実際はもっとジタバタしていて
反省点もいろいろあるのですが、
いや〜、写真ってスゴイ!ぴかぴか(新しい)



DSCF0749.jpg こんな写真を 
 撮ってもらえるなんて
 幸せなことですよね〜
 踊りを続けていられること、
 踊る場があることを
 心からうれしく思います。

そして、見にきてくださったお客さまにも
あらためて感謝!ぴかぴか(新しい)


いつか、本当に羽化して、
蝶のような舞を披露できるといいんですが……(汗)


ちなみに「羽化登仙」は
「酒に酔ってうっとりしたいい気分になる」
ことの、例えにも使う言葉だそうです。

それなら私にピッタリなんだけどな(笑)。
posted by sanjo at 01:24| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

Boishaki Mela 2009

今年も行ってきました>ボイシャキメラ
バングラデシュの新年を祝うお祭りです。

DSC08213.jpg

会場の池袋西口公園にはこれでもか!というくらい
バングラデシュ人だらけ。
「お正月」なので、男性も女性も
子どもたちもみんなおめかしぴかぴか(新しい)
もちろん私もサリーで出動です。


サリーでちょうどいいくらいの好天、
カレー食べたり、友人とおしゃべりしたり
物販ブースをひやかしたり。


DSC08217.jpg 駐日バングラデシュ大使
 ご夫妻
と記念撮影。
 いつも声をかけてくださる
 本当に気さくで
 いい方なんですよ。



ファッショナブルなお姉さんたちとも記念撮影。

DSC08221.jpgDSC08223.jpg

本場の着こなしは違う! 
というか日本人にこんな鮮やかな色は着こなせない!
しかもみんな美人で顔小さい



DSC08230.jpg 男性部門の気になる人は
 インターネットTVの
 セールスをしている
 お兄さん。
 水玉シャツに白ジャケット、
 日本人にはムリです。



18時過ぎ、ちょっと疲れたので休憩がてら
会場に隣接する東京芸術劇場のトイレに立ち寄ったところ
通路の一角で夕刻の礼拝をしている方々が。

DSC08233.jpg バングラデシュは
 イスラム教の国ですもんね。
 お祭りの最中にも
 礼拝をかかさない
 敬虔なムスリムの姿に
 心洗われる思いがしました。



すっかり日も落ちたころ、ステージ前では
バングラデシュの若者たち(ほとんど男性)が
黒山の人だかりとなって踊り狂っていました。

とりあえず踊りの渦に突入してみたところ
若者たちが10人くらい手をつないで
私を囲むように輪になって
満員電車並みの混雑のなか、
私がもみくちゃにならないよう、
ガードしてくれたんですよねぴかぴか(新しい)

おかげで誰ともぶつかることなく、
まさに女王様気分(笑)で
のびのびと踊ることができました。


DSC08239.jpg

私を守ってくれたナイト(笑)たちとも記念撮影。
バングラデシュの人たちのやさしさに触れた
いい一日でした。

また来年、ボイシャキメラで会いましょうね!
……って、6月に代々木公園で
バングラデシュ・フェスティバルがあるそうなので、
すぐに会えると思いますが(笑)。
posted by sanjo at 01:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

We Love India Curry Party

その名の通りインド好きの人が集まるカレーパーティ
これで2回目の開催です。

200904102103000.jpg
photo by Madoka-san

この写真だとインド人多めな感じですが、
日本人との比率はほぼ半々
総勢で40人くらい。

ブッフェ・スタイルでカレー食べて
いろんな人とお話して、
ベリーダンスのショーを見て、
結局最後は踊って

人一倍(笑)踊っておいてなんですが
このパーティでは、ダンスタイムは
なくてもいいかな〜って気がします。

あくまでも会話&交流がメイン。
できればデザートとか、
スナック系の食べ物もあるといいなぁ。

なんて、勝手なこと言ってますが(笑)
インドつながりの友達が増えるのはウレシイことです。
次回も楽しみにしていますぴかぴか(新しい)
幹事さん、お疲れさまでした★
posted by sanjo at 00:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

バングラクイーンは『CC2C』を応援しています

5月30日公開のインド映画
『Chandni Chowk To China』(略してCC2C)
楽しみですよねぴかぴか(新しい)

DSC08039.jpg

バングラクイーンは自称(笑)宣伝部員として活動中。
ワーナーブラザースさんから
ポスター&フライヤーをお預かりして、
私の行動範囲のカレー屋&インド系イベントなどで
積極的に設置&配布しています(笑)。

職場の机にもフライヤー(↑)。



何度も言ってますが、インド映画の新作映画館で、
日本語字幕で、しかも数週間(?)に渡って
見られるなんて本当に貴重な機会なんです。

で、この映画が成功したら
また新しいインド映画が日本に来るかも……
と期待しているんですけどね>ワーナーブラザースさん。


先日のネパール家庭料理教室でも
懇談タイムで『CC2C』のPRをさせてもらったのですが、
3月の「アジア映画ベストセレクション」
『Om Shanti Om』を見た、という方(男性)から
帰りがけに声をかけていただき、
「インド映画は女優さんがすごくキレイですよね〜」
なんて話をしました。

インド映画ファンが増えるのもウレシイことですぴかぴか(新しい)
『CC2C』もぜひ観に行ってくださいね。



余談ですが、なんでインド映画って
タイトルを頭文字で略すのでしょう?

『Chandni Chowk To China』=CC2C
『Kabhi Khushi Kabhie Gham』=KKKGもしくはK3G
『Kuch Kuch Hota Hai』=KKHH
『Dilwale Dulhania Le Jayenge』=DDLJ

などなど……
初めから短いタイトルつければいいじゃん、って
ツッコミたくなります。

日本の「KY(=空気読めない)」もひょっとして
インド映画からヒントを得た???(絶対違う・笑)
posted by sanjo at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

美人揃い料理教室

ヒマラヤ保全協会主催の「ネパール料理教室」
これで4回目の参加です。
1回目2回目3回目 ←クリックしてね)

IMG_2052_org.jpg

顔見知りの方も増え、
なぜだか民族衣装での参加者も増えてきました(笑)。
講師の石崎めぐみさんを囲んでの記念撮影。
美人揃いじゃありませんか?ぴかぴか(新しい)(笑)


この日のメニューは
マトンのタルカリムラコアチャール

タルカリとはネパール語で「おかず」のこと。
でも、日本人にとっては見た目も味も「カレー」です。


DSC08166.jpg 骨付きのマトン
 玉ねぎと一緒に炒めて
 スパイスで味付け、
 トマトと煮込んで
 できあがり。
 結構、カンタンですぴかぴか(新しい)


ムラコアチャールは大根の和え物
粗くすりおろした大根にトマトとスパイスを加えて
混ぜ合わせます。
刺身のツマでも作れそう。

DSC08171.jpgDSC08183.jpg

カレーと一緒に食べると、味にも食感にも変化が出て
2倍3倍おいしくなる気がしますぴかぴか(新しい)


さて、今回のおススメ食材はコレ(↓)

DSC08180.jpg

ヘンプナッツ(麻の実)オイルです。
良質の脂肪酸をバランスよく含んでいるので
フツーの油に少量を加えるだけでも
油全体の質がアップして、
コクはあるのに油っぽくない仕上がりになるのだとか。

決してお安くはないのですが
私の作るチキンカレーは、いまひとつ油っぽいので
よりおいしいカレーをめざして、
小さいサイズのを買ってみました。
報告はいずれまた。


で、できあがりはこんな感じ(↓)。

DSC08185.jpg

マトンは煮込み時間が少なかったので、
やや固めでしたが、味はバツグン!
アチャールとの相性もよく、ごはんが進みますぴかぴか(新しい)

骨付きマトンは手に入りにくいので
家ではチキンで作ってみようかな。


そんな感じで今回も無事終了。
次回は夏ごろ、第10回の記念開催だそうです。


DSC08178.jpg 民族衣装の女性陣に
 負けじ?と
 酒屋の前掛け姿
 参戦の男性陣も!


作って食べるだけでなく、
ファッション(コスプレ?)も楽しめるなんて
すごくユニークな料理教室ですよね。
リピーターのみなさん、
次回も民族衣装で集まりましょうね(笑)



会場の公民館から大通りに出たところで
インド人観光客に遭遇、記念撮影を頼まれました(笑)。

DSC08190.jpg

チェンナイから来たそうで
「このサリーはティーナガル(チェンナイの繁華街)
 買ったのよ」と言ったら、すごくビックリしてました。
それにしても日本じゃないみたいな写真ですね〜
posted by sanjo at 00:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カレーLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

インド映画デビュー???

DSC08136.jpg

横浜開港150周年記念インド映画
「ダンス!ダンス!ダンス!」
ダンスシーン・エキストラを募集していると聞いて
バラ組メンバル・erileenと参加してきました。
有給休暇をとりましたよ(笑)。


インド・ムービーダンスを長く習っていましたが
まさか映画のダンスシーンに参加できる日がくるとは。


朝8:30横浜集合はキツかったけど
インド人スタッフさんにメイクをしてもらえて
テンションUP(笑)ぴかぴか(新しい)

DSC08125.jpg あつかましくも
 「プリヤンカみたいにして」
 とお願いしてみました(笑)

プリヤンカ・チョープラ(Priyanka Chopra)
2000年のミス・ワールドにも輝いた
インドの美人女優さんです。

ま〜仕上がりはともかく、気分はプリヤンカ
楽しく踊ってきましたよ。


DSC08133.jpg ちなみにこちらは
 主演俳優さん。
 監督さんのご子息だとか。
 詳しくは主演女優
 板倉リサさんのサイト
 見てくださいね。


撮影はひとつのナンバーを短いパートに区切って進行。
振り付けはその場で教えてもらい、何度か踊ります。
途中、横浜市のCMみたいなダンスも(笑)。


DSC08137.jpg メインダンサーさんの
 練習風景。
 ふだんはHIPHOPや
 ジャズダンスの
 インストラクターを
 されているそう。


休憩時間にまかない?のカレーが登場!

DSC08140.jpg インド人スタッフさん
 (男性)の手作り
です。
 野菜たっぷりでヘルシー。
 辛さは控えめ。
 食パンにのっけて
 いただきます。

このカレーのおかげで、
後半ロケ用のパワーが充電できました(笑)ぴかぴか(新しい)


それにしても、ダンスマスター(振り付け師)がスゴイ。
自称「子どもが3人入ってる」お腹の持ち主なのに
とにかく機敏! キレのある振り付け&ダンスに
見とれてしまいました。
踊れるデブってチャーミングなんですね(笑)ぴかぴか(新しい)

DSC08142.jpg


途中、ちょっとダレる時間もありましたが
17時半ごろ、ロケは無事終了。
そのまま打ち上げ交流会にも参加して、
たくさんカレー食べて、大満足の1日でしたぴかぴか(新しい)


この映画がいつ公開で、どこで見られるのかは
いまいち謎なんですが(笑)
本当にいい経験をさせてもらいました。


DSC08144.jpg

ロケ終了後、スタッフさんたちと記念撮影。
せっかくのプリヤンカ・メイク
かなり落ちてしまってますね(笑)
posted by sanjo at 01:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

4月だし

sakurawaine.jpg

なんかいろいろ心機一転、仕切り直したい気分です。
新しいことも始めたいし、今の生活も見直したいし。

でも、いろんな巡り合わせ(と私は思っているけど)で
私のインド・マインドはさらに高まっているんですけどね。


CSC_0156_2.jpg サリー熱も相変わらず。
 だいぶ着慣れてきたのではないかと
 思うのですが、どうでしょう?
 そろそろ新しいのも欲しいし、
 今年もインドに行かなくちゃ(笑)


上の写真はお花見用に仕入れたワイン。
今週末くらいには飲めるかな? 
でも今日は寒かったけどね。
posted by sanjo at 23:49| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。