2009年03月31日

女子が踊れば!

51dLDAWNDyL._SS500_.jpg

ダンス仲間のあっこさんが貸してくれました。

イラストレーターのカワハラユキコさん
いろいろなダンスに挑戦して、
その特徴と魅力を紹介するコミック・エッセイ
『女子が踊れば!』(アメーバブックス新社/1300円)。


カワハラさんが描いている通り
どんなダンスも実際に踊ってみれば
それなりに楽しいんですよね〜ぴかぴか(新しい)

そして、踊っているうちに
その踊りの背景にも興味が出てくる
踊ることを通して、いろいろ気付くことがある。

ま〜、とにかく世界が広がるんですよ。


ダンスやってる人もやってない人も
とりあえず読んでみてくださいな。
世の中には、本当にいろんな踊りがあって
もしも、自分にピタッとくるものが見つかれば
それはすごいもうけものだと思います。
ダンスのある生活は楽しいですよぴかぴか(新しい)


あ、でもよく言われることですが
30歳過ぎてからダンスにはまると縁遠くなるかも(笑)。
20代のときと比べて、お金も時間も融通がきくから
ついがんばり過ぎちゃって、
ダンス関係者以外の人間関係が
希薄になりがち
なんですよね。
そこは注意!(笑)
posted by sanjo at 01:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 国境(節操)なき舞踊談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

インド映画の春、到来

インド映画の最新ヒット作
『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』
5/30より日本でも劇場公開されます!

DSC08007.jpg

……そんなワケで、
公開お祝いイベント『GO! GO! Bollywood』
お手伝い要員(受付とCD&DVDの販売)として参加、
主演女優ディーピカーのほぼ等身大パネルと
記念撮影しちゃいました(笑)。



『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』
(略してCC2C)のほかにも、アカデミー賞8部門受賞の
『スラムドッグ$ミリオネア』が4/18公開、
インド映画界の超美人女優、アイシュワリヤ・ライが
出演する『ピンクパンサー2」は4/11公開……と
今年の春はインド系映画がめじろ押し。

これだけの作品が映画館で、
しかも日本語字幕で見られるなんて、
インド映画ファンなら、もう小躍り状態のはず???



DSC08018.jpg 『GO! GO! Bollywood』
 には、このテのイベントは
 初めて……という方も
 たくさん来てくださって、
 CD&DVDの売れ行きも
 なかなかよかったです。

この調子で、インド映画がブームじゃなくて
日本に定着してくれたらいいな〜なんて思ったり。


DSC08008.jpg CC2C公開記念メニュー
 「マーボー・カレー」
 食べました。
 カレーというより
 限りなく麻婆豆腐ですが
 かなり辛い!

今回の会場「マハラジャPina」のほか、
インド料理のマハラジャ・グループ各店で
食べられるみたいです。


DSC08014.jpg

CNCマサラギャルズのショータイムもありました。
踊る2人の後ろに映っているのは、CC2C予告編
ちょっと怖いかも(笑)。


前売り観賞券も買ったし、
CC2Cの公開が本当に楽しみですぴかぴか(新しい)


シネマスクエアとうきゅう
前売り観賞券(1枚1500円)を買うと
マサラ・カンフー ポストカードがもらえるそうですよぴかぴか(新しい)

posted by sanjo at 01:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

インド or Not

DSC07984.jpg

「印度カリー」フレーバーのハミガキを買いました。


ここ半年くらい、迷ったときの判断基準として
買うときも捨てるときも
「インドか否か」を問うようにしています。


インドっぽくなければ買わないし
インドっぽくなければ思い切って処分する



が、「インドっぽい」を理由に、
思わぬモノを買ってしまうことも……。
カレー味のハミガキがいい例ですね(苦笑)。


使用感については
「カレーの女王さま」をご覧くださいませぴかぴか(新しい)

posted by sanjo at 00:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

美女の集い@Ajanta

DSC07952.jpg

久々に麹町の有名店「アジャンタ」に行きました〜
同行者は踊り仲間のrealharpさん
大阪からお越しのううさん
東西の美女3人でカレーを食べましたの。おほほぴかぴか(新しい)


が、お目当てだった「かにカレー」があいにく売り切れ。
バングラキングwadaさん絶賛の逸品なだけに
ぜひとも食べたかったのですが……残念。

ま〜、でも何もかもおいしかったですよ。

DSC07953.jpgDSC07955.jpg
DSC07956.jpgDSC07958.jpg

マサラドーサ(南インドのクレープ・写真左上)は
デカくて、でも薄くパリっと焼けていてウマ〜!
インドに行きたくなる味でした。


シメはマドラス・コーヒー

DSC07962.jpg

サーブしてくれた店員さんに「熱くないの?」と聞いたら
「熱いです」という答え(笑)。
でも、このパフォーマンスを見ないと
マドラス・コーヒーを飲んだ気がしません(笑)。

そんなワケで、食べて飲んで笑って
踊りのこととか、旅に行きたいね〜とか
おしゃべりして4時間くらい居座ったでしょうか。
東西美女の集いはとりあえずお開き。


なぜかrealharpさんも、ううさんも
帰宅後、スカートが破れていたそうですが
そんな武勇伝(笑)も生まれるほど、
楽しいひとときでした。
また一緒にカレー食べましょうね。

もちろん、ほかのカレー好き美女のみなさんの
参戦もお待ちしています(笑)ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 02:28| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | カレーLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

駅前国際交流

DSC07947.jpg

イスラム教の女性の外出着「ブルカ」
「やまと国際交流フェスティバル」
試着させてもらいました。

むっちゃ怪しいですね(笑)。


今年で4回目を迎える、このイベントは
小田急線・大和駅の駅前で開催。

DSC07950.jpgDSC07943.jpg
DSC07935.jpgDSC07949.jpg

大和市には、ペルーブラジルメキシコの人が
たくさん住んでいるそうで
会場のあちこちでスペイン語が聞こえます。

規模は小さいですが、
駅前留学ならぬ「駅前国際交流」という感じで、
思ったより楽しめました。


あ、でもカレーが売っていなかったんですよね。
インド・バングラデシュ料理店の屋台はあったのに。
それだけがちょっと残念です(笑)



DSC07946.jpg 民族衣装の試着は無料でした。
 衣装提供も地元の人だそう。
 私も地元の人だと思われたのか
 「来年は着付けを
  手伝ってくださいね」
 と言われちゃいました(笑)。

 それにしても怪しい姿だわ……
 
posted by sanjo at 02:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

FOODEX、収穫アリ

DSC07752.jpg

3月の初め、仕事でFOODEX(国際食料・飲料展)という
業者さん向けの商談イベントに行きました。
(一般入場はできません)

目的はUSMEF(アメリカン・ミート)ブースの取材
……なんですが
案の定、インドやパキスタンのブースにひっかかって
なかなか目的地に辿り着けず(笑)。


DSC07753.jpgDSC07754.jpg

ネパールのお茶を試飲したり、
ハバネロの倍くらい辛いという、バングラデシュの唐辛子の
匂いを嗅いだり(味見する勇気なし・笑)。


とくにパキスタン・コーナーでは長居をしてしまいました。

DSC07759.jpgDSC07756.jpg
DSC07762.jpgDSC07763.jpg

例によって、
カタコトのウルドゥー語(パキスタンの公用語)で
出展者のお兄さんたちに話しかけたら、
えらく歓待?してくれて、
カレー用のミックススパイスや、
いろいろな岩塩のサンプルなどいただいちゃいました。
芸は身を助くぴかぴか(新しい)(単にあつかましいだけか?)


DSC07765.jpg エジプト・ブースの
 テーブルには
 スパイスで作った花が!
 クシャミをしてみたい
 衝動にかられつつ(笑)
 いよいよインドブースへ。



いきなり見知った顔に遭遇!

DSC07771.jpg

インド系イベントでは、かならずお見かけする
東京のインド人界の重鎮・チャンドラニさん

東京に住むインド人のお父さん的存在で、
いつもは「やさしいオジサマ」という印象なのですが
この日は敏腕ビジネスマンのムードぴかぴか(新しい)
なんか貫禄があって、みんなが彼を頼るのがわかる感じ。
でも、お土産に紅茶をくださったりして
いつものやさしいチャンドラニさんでしたけどね。



そしてやっとUSMEFコーナーへ。

DSC07780.jpg
DSC07779.jpg 
 本当はポーク
 調理実演を
 見たかったのだけど
 時間を勘違いしてたらしく
 ビーフでした……(汗)。



まあ、一応任務は遂行したということで……

DSC07776.jpgDSC07781.jpg
DSC07784.jpgDSC07785.jpg

イベリコ豚やらメキシコ(確か?)のフルーツやら
台湾バナナのダンスやら日本酒の試飲やらを
横目で見ながら、ぼちぼち退散。


DSC07787.jpg 最後にちょろった立ち寄った
 オーガニック・スパイス
 扱う業者さんのブースでは
 スパイスの勉強会?情報を
 Getしました。



仕事のはずなのに、個人的にも収穫が多く
大満足なFOODEXでした。
いや、ちゃんと「カレーの女王さま」のネタにもしたから
一応、仕事にも役立っているはず???

来年も取材に行けますように。
posted by sanjo at 02:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

Orient “シンデレラ” Express

orientEXP26.jpg

エキゾな音楽てんこもりのDJパーティ、
Orient Expressもなんと6周年なんだそうです。

そんな語るほどの常連ではありませんが
5回以上10回未満くらいは行ったような???

オールナイトは無理だけど
ちょっと覗きに行こうかと考え中です。

23:56の電車で帰るぞ!
ダラダラしてたら追い返して(笑)。
posted by sanjo at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

本当のベリー

DSC07743.jpg

3月の初め、トライバルフェスタ2009という
イベントに参加しました。
20組以上のベリーダンスを見たのですが
一番印象に残ったのはこの方(↑)。

そう、妊婦さんなんです。

なんか力強くて、ステキでしたぴかぴか(新しい)

妊婦さんが踊るなんて大丈夫なの? という不安は、
彼女からにじみ出る
「自分に誇りをもって踊っている」感じが
アッという間にかき消してくれました。

むしろ、張りのあるおなかってキレイなんだな、って。
まさにベリー(belly=腹部)ダンスぴかぴか(新しい)



出演者の中には、
「ああ、ふだんはフツーのOLさんなのね」
という雰囲気の、舞台慣れしていない感じの人もいて、
経験が少なかろうが妊婦だろうが
ひとたび舞台に上がれば、わけもなく堂々と
自分に自信をもってふるまえる人が美しいのだ、
と改めて思ったイベントでした。


DSC07727.jpgDSC07726.jpg
DSC07732.jpgDSC07716.jpg

ベリーダンスがメインのイベントですが
なぜだかカタック(北インドの古典舞踊)や
シタール(インドの弦楽器)と
タブラ(インドの打楽器)の演奏、
インドの写真のスライドショーといったインド出し物も。


DSC07707.jpg そんな中、私は
 友人たちと物販
 出店していました(笑)。
 踊ったワケではありません

売り上げはイマイチでしたが
ダンス見ながら一日のんびりできてヨカッタかな。



でも、実はベリーダンスってよくわかってないんです。
トライバルって何だ???
ベリーダンサーの友人もたくさんいるし
レッスンに参加したこともあるのに(汗)。

いつも「★★さんの踊り」を見に行く、という感覚なので
ベリーダンスの種類を意識したことってないんですよね。


まあ、とにかく妊婦さんのベリーにはパワーを感じましたぴかぴか(新しい)
踊りは「自信(気合い?)」だわ。
posted by sanjo at 01:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国境(節操)なき舞踊談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

羽化登仙バックステージ

イベント無事終了しまして、
肝心のダンスの写真は後日アップする予定ですが
とりあえず舞台裏のお宝画像(笑)を大公開。

DSC07886.jpg

今回の会場の外観。
横浜中華街にあるエスニック雑貨屋
「チャイハネ・ネネ」の地下には
『シルクロード舞踏館』という
イベントスペースがあるのでした。


DSC07876.jpg 会場には15:30集合
 ……ってことは
 中華街でちょっと遊ぶには
 何時に行けばいいの?と
 メンバーと協議の結果、
 12時過ぎに到着。


あたりまえですが、中華街って中華料理屋ばっかり
安くておいしそうなところを……と見比べているうちに
だんだんワケわかんなくなってきました(笑)。
カレーならこんなに悩まないのにな。


DSC07879.jpg メニューはどこも
 似たりよったり。
 このくらいインパクトないと
 心に残りません(笑)。
 食べる勇気は
 ありませんが……


結局食べたのはコレ(↓)

DSC07882.jpg

油林鶏(ユーリンチー/鶏の唐揚げ香味ソースがけ)と
コーンスープ、春巻き、シューマイ、
ザーサイ、ごはん、杏仁豆腐のセット。
まあ、フツーにおいしかったです。


DSC07884.jpg お腹いっぱい、と言いつつ
 出番は19時過ぎなので
 「そのころには
 きっとお腹空くよね。
 なんか買っとかなきゃ」と
 おやつを物色しつつ徘徊。


中華菓子のショーケースに
「加哩角(カーリーコオ)」なるもの発見!

DSC07883.jpg

土日限定販売のカレーパイだそう。
詳しく?は「カレーの女王さま」
ご覧くださいませ(笑)。
ちなみにこのお店のイチオシは
エッグタルト「蚕達(タンタァ)」
バラ組メンバル・みっしーも大絶賛、
イベント主催のひまぱ〜んさんもお買い上げの逸品です。


お時間になりまして会場へ。
着替えてメイクしてリハーサル

DSC07889.jpg

正面で踊るは主催&タイ舞踊で出演のひまぱ〜んさん。
右側ではベリーダンスのMegさん、
左側はバラ組メンバル・erileenがストレッチ中。
中央の海坊主(失礼・笑)は腹出し師・サリーさんです。


そして本番。
「お店(どこだ?)でチラシをもらって」と
飛び込み?来場のお客さまもいて、ありがたい限り。
全3部構成、アジアを東から西へ旅するイメージ
エスニック・ダンスショーが始まりましたぴかぴか(新しい)


私たちの出番は第2部

DSC07894.jpg

そろそろスタンバイの時間となり、
会場へ入るタイミングを脇の小窓からうかがったり(笑)。


と、いうワケでステージ裏写真はここまで。
華麗な舞姿の写真は、専属カメラマン(!)のみなさんが
たくさん撮ってくださっていると思うので
しばしお待ちくださいませ。

それにしても楽しい1日でした。
踊っているときも、その前後も楽しいなんて
本当に恵まれてますよね>私たちぴかぴか(新しい)


DSC07896.jpg 第1部終わって休憩時間。
 タイ舞踊でまき散らした
 花びらを回収する
 砂地兄こと
 腹出し師サリーさん。
こんな愉快で気のいい仲間たちと
踊れることも幸せですぴかぴか(新しい)ホントに。
posted by sanjo at 02:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

横浜中華街で踊ってきました

春のエスニック・ダンスショー「羽化登仙」
無事終了しました。

DSC07898.jpg


ご来場くださったみなさま、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
共演者のみなさま&主催のひまぱ〜んさん、
お疲れさまでした。
みなさんのおかげで、今日も楽しく踊ることができました。

お天気がよかったのが本当になにより。
中華街でのランチ、買い食い、打ち上げも楽しく
充実の1日でしたぴかぴか(新しい)



取り急ぎ、お礼まで
詳しくは追って報告しま〜す。


写真は今日の小道具
衣装の色に合わせて尽くし。
コロンとした丸い石のネックレスと右の大きなバングルは
下北沢のエスニック雑貨屋「Mee☆Na」で買いました。
話好きのインド人店長さんがいる、
かわいいインド雑貨いっぱいのお店です。



あ〜寝る前に、衣装やらメイク道具やら片付けなくちゃ。
ふ〜@_@
posted by sanjo at 01:20| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。