2009年02月24日

妄想のヒゲ・ターバンCafe

still5.jpg

1月のイベントの帰りに見かけた「メガネスーツ カフェ」
スーツ姿でメガネをかけた店員さんが
おもてなししてくれるようなのですが……


スーツ&メガネも決して嫌いではないのですが
今の私にググッとくるのは「ヒゲ&ターバン」(笑)。

そんなワケで、
もしもヒゲ・ターバンCafeがあったなら……の
イメージが上の画像。『Singh is Kinng』のスチールです。


still4.jpg こんなカフェがあったら
 きっと通い詰めて、
 貢いでしまうわ(笑)。
 ←とくに右端のオジサマと
 お話してみたいです。
posted by sanjo at 16:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

46CDs!

DSC07657.jpg

インド古典舞踊を嗜む、ダンス仲間のTさんから
「もう聴かなくなった」ということで
大量のインド音楽CD&VCDを譲り受けました。

主にバングラ系、
ヨガや瞑想のときに使えそうな
イージー・リスニングっぽいものや
ジャケット写真を見る限りでは
アラブ風のものまで、その数46枚

毎日1枚ずつ聴いても46日分もあるんですが
Tさん宅には、まだまだ在庫があるそう。


そんなワケで、これからしばらく
寝る前のストレッチや
自主練のウォーミング・アップはもちろん
料理、掃除、着替え……
何をするにもBGMはインド音楽です(笑)
posted by sanjo at 17:10| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

今年のバレンタインは

DSC07505.jpg

COCOさんのファイヤーダンス


DSC07501.jpg 不思議な水晶玉
 パフォーマンス。


DSC07485.jpg マサラギャルズのショー、


DSC07490.jpg そして
 It's time to Disco!



先週の土曜日(2/14)、
人形町のインド料理店「SWAGAT」で開催された
インド系クラブ・イベントBollywood Hungama Night は、
バレンタインのSpecialバージョン。

見慣れた顔ぶれが多かったけど
いつもよりはインド人率も高かったかな。

同じ曲が何度もかかるのが、ちょっと気になりましたが……
リクエストがあったのでしょうか???

料理もお値打ち価格で食べられたのだけど
そんなにお腹空いてなかったので
踊るのに専念しました(笑)。

DSC07489.jpg

DJブースの後ろの壁画?がステキだったので
そのうち、フツーにカレーを食べに行こうかな。



DSC07576.jpg なんと! 今年は
 若い女の子から
 パレンタイン・プレゼント
 もらっちゃいましたぴかぴか(新しい)
 しかも2人!

かわいいコから、なんかもらうのって
ウレシイもんなんですね〜(笑)
オッサンの気持ちがわかりましたよ。
posted by sanjo at 03:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

女は腰、よね!

FraU200903.jpg

多少なりとも踊りをやっている人なら
FRaU3月号(2月12日発売)の特集タイトルは
ググッとくるんじゃないかな〜(笑)。

ダンスはもちろん、
ピラティス、サーフィン、ランニング、
自転車、ゴルフ、合気道、
三味線や写経(!)だって腰(=軸)が重要……って内容。
美容にも健康にもね。

あ〜、私も鍛えなきゃ!
とりあえず、今日は腰湯だ。
posted by sanjo at 01:17| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

同じ星のひと

今日は休日でしたが、
「ボンカレーネオ」誕生祭というイベントの取材に
出かけてきました。

DSC07442.jpg

詳しくは、明日の「カレーの女王さま」で書きます(笑)。
ちなみに昨年のボンカレーイベントの記事はコチラ

休日出勤?とはいえ、
カレーのイベントに出かけられるのは
役得だと思います。ありがたや。


で、レトルトカレーの元祖「ボンカレー」の41周年と
さらなる新製品「ボンカレーネオ」の誕生を
カレーファンで祝おう! というイベントのゲストは
カレー好きで知られる関根勤さん
ゴスペラーズの黒沢薫さん


実は、私は関根勤さんと誕生日が同じなのです(笑)。


同じ誕生日でカレー好きぴかぴか(新しい)
確かインドやインド映画も好きだったような???
娘さんは、一昨年、ラジニカーントのDVD-BOX
が発売されたとき
「ラジニ兄貴応援隊長」に任命されてましたし。

なんだか運命を感じます(笑)。


間近で見た関根勤さんは、意外にも?肌がキレイでした。
「ボンカレーが発売されたころは中学1年生だった」
関根さんは、1953年生まれの55歳だそうで。

う〜ん。見えない!
美肌の秘訣はきっと「カレー」だと思います!
私もがんばろうぴかぴか(新しい)(何を?)
posted by sanjo at 00:55| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | カレーLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

MIFA国際交流フェスティバル

MIFAは目黒区の国際交流団体です。
目黒区には大使館がたくさんあり、
外国人もたくさん住んでいるそう。
メールマガジンには、MIFA主催イベントのほか
いろいろな国際交流イベントの情報も
掲載されているので、愛読しています。


4fes-52.gif で、昨日は
 MIFA最大?のイベント
 国際交流フェスティバル
 出かけてきました。
 今年で4回目だそうですが、
 私は初参戦。


各国料理や民芸品の物販に
民俗舞踊の体験、民族楽器の演奏など
思ったより楽しく、屋内なので寒くもなく
座る場所もたくさんあるし(笑)、
のんびり・まったりと、いい時間を過ごしました。


DSC07407.jpg

外国人による振り袖ファッションショーは
みなさんの着こなしっぷりにビックリ。
日本の文化が好き、着物を着てみたい! 
という気持ちが感じられて
見ていてうれしくなりました。

司会&着付け担当の日本人女性が
いろいろな国の言葉を話すのにも
これまたビックリ。真の国際派ですね。


DSC07420.jpg

こちらは日本人女性による
各国民族衣装ファンションショー
アフリカ系の衣装が多めでしたが
これだけ揃うと壮観。目の保養になりました。


DSC07423.jpg 例によって
 サリーを着ていたおかげで
 パキスタン・ブースの方が
 とてもステキな
 ケータイ・ケースを
 プレゼントしてくれました。

風邪気味だったので、実はちょっと迷っていたのですが
やっぱ着て行ってよかった(笑)。

と、いうか、最近サリーを着ていないと
驚かれるようになってきました……なんだかな。

posted by sanjo at 14:11| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

インドの若者4000人に聞きました

052.jpg

『COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)』の2月号
「“日本人化”するインド人の暮らし」という特集。

もうじき新しい号が出ちゃうんですが(毎月10日発売)、
この号には付録でオバマさんの演説DVDがついているので
(誌面には演説の原文&対訳も掲載。スゴイ!)
まだまだ書店で手に入ると思います。


インド特集だと、今まで読んだことのない雑誌も
つい買ってしまうのですが、
この『COURRiER Japon』は
「国際ニュースのセレクト・ショップ」という
キャッチ・フレーズ?だそうで
今回の特集もインドの雑誌の記事を中心に
構成されていました。

で、なかでも興味深かった記事は
「インドの若者4000人に聞いた、
 抱きたい&抱かれたい有名人」
アンケート。

……スミマセン、下世話で(笑)。


女性(抱きたい有名人)部門
1位:アイシュワリヤ・ライ
2位:カトリーナ・カイフ
3位:カリーナ・カプール

男性(抱かれたい有名人)部門
1位:サルマン・カーン
2位:シャー・ルク・カーン
3位:マヘンドラ・シン・ドーニ

……だそうです。
男性3位のマヘンドラさんはクリケットの選手
サルマン、シャー・ルクに続いて3位とは
人気のほどが伺えますよね。
これからはクリケット選手にも注目しなくては。


ちなみに次号の第2特集は「インドの宗教」
う〜ん……また買っちゃうかも。
posted by sanjo at 19:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

仙人健康体操

DSC07367.jpg エスニック芸人仲間の
 ひまぱ〜んさん
 タイ式ヨガ(健康体操?)
 「ルーシーダットン」
 使い手?でもあります。

最近、都内各所で体験&練習会を開催しているので
何度か参加してきました。

 ルーシー=仙人
 ダッ=伸ばす
 トン=自分で


つまり、仙人のセルフ・ストレッチという意味なんだそうで
きっと正式には、ちゃんとした呼吸法や
瞑想なんかも交えて行うものだと思われるのですが
この体験&練習会で教わるポーズは、
テレビ観ながらでも、ごはん食べながらでも
会議中でも満員電車の中?でもできそうな
「ながら」系のものが中心。

DSC07325.jpg

とはいえ、ふだんはあまり使わないところを伸ばすので
自分の意外な弱点(笑)を発見できたりします。


174669_PC_L.jpg 回を重ねていけば、
 仙人さまの領域に達するような
 無茶?なポーズも
 登場するのかもしれませんが
 今のところは、参加者は
 初心者しかいないので
 難易度は低め。

1時間1000〜1500円と参加費もお手頃だと思うので
興味のある方は問い合わせてみてください。

需要があれば、開催地も増えるかもしれません。
posted by sanjo at 18:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 国境(節操)なき舞踊談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

Bole Chudiyan MKDバージョン

DSC07377.jpg

2月になりました〜。
今月は次のステージに向けて、充電&蓄積の月
……ということで、今日は午前中に
ウズベキスタン舞踊のワークショップ参加、
午後からみやびカタックダンスアカデミー(MKD)の
ステージ観戦に出かけてきました。

DSC07328.jpgDSC07337.jpg
DSC07342.jpgDSC07345.jpg

神話をテーマにしたものや、王道っぽい優雅な群舞、
にぎやかなラジャスタン民俗舞踊も楽しかったのですが
やっぱり注目はインド映画音楽を使った寸劇風のダンス

曲は「Bole Chudiyan」
2001年の大ヒット映画『Kabhi Kushi Kabhie Gham』
ナンバーです。

DSC07357.jpg エスニック芸人仲間
 ひまぱ〜んさん
 カリーナ・カプール
 導入パートや

DSC07372.jpg

ひょっとして、どちらかがシャー・ルク
どちらかがリティックなんだろか???と
一瞬考えてしまった男性陣のパート……など、
映画を観た人なら、きっとツッコミたくなる演出(笑)。

でも、ステージのラストナンバーということもあり
出演者全員登場で、テンポもよく、
とにかく華やかだったので
映画を知らない人も、インド舞踊にあまり関心のない人も
まあまあ楽しめたのではないでしょうか。


DSC07376.jpg みんなそろって
 手をグルグル回す
 振りなんかは
 ドリフのフィナーレみたいで
 笑ってしまいました。


「Bole Chudiyan」、個人的にも思い入れのある曲です。
なんってったって、初ステージの曲ですからぴかぴか(新しい)

CNCさんバージョンも観たことがあるのですが
(わりと映画に忠実な感じでした)
流派の違う舞踊団が、
それぞれとりあげる曲なのだから
本当に名曲なんですよねぴかぴか(新しい)


見ていて、踊りたくなりました。
バラ組バージョンの「Bole Chudiyan」。
公開は未定ですが(笑)自主練しとこっと。
posted by sanjo at 23:01| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。