2008年07月31日

エスニック芸人 in 高尾山

またいい経験をしましたぴかぴか(新しい)

高尾山でのパフォーマンス、
愉快な仲間たちと踊れて最高でした。


会場のツリーハウスは高尾駅からバスで15分ほど。

DSC05085.jpg


DSC05077.jpg 「裏高尾」
 言うだけあって
 停留所の名前も
 「小仏」とか「日影」とか
 いちいち「裏」
 感じです(笑)。


駆けつけ一杯……
と、いきたいところでしたがガマン。
屋外イベントなので、
日が暮れる前、明るいうちに化粧と着替え
済ませなければなりません(笑)。

DSC05088.jpg

軽くリハーサルをして、本番突入です。


ショーは2部構成
18:00〜の第1部は、ひまぱ〜んさんのタイ舞踊
サパークラブ・アフロの2人の
コミック・ベリーダンス
私たちアードゥンパラワイの
インドムービーダンス
合同出演だったので、
まとめて「エスニック芸人」と呼ぶことに(笑)。
チーム間の人事交流(コラボ)もアリの
エンタメ・ユニット誕生?です。


まずは、ひまぱ〜んさん&腹出し師サリーさんの
「ムササビと天狗の舞」


DSC05097.jpg
DSC05093.jpg
 ムササビ着ぐるみ
 (というよりマント)は
 お手製だし、
 天狗のお面は自前(笑)。
 さすがエスニック芸人!


お次は、ひまぱ〜んさんのタイ舞踊

IMG_5813-2.jpg
photo by Nukui-san

日が沈みかけた空に、ピンクの照明が
なんとも神秘的な雰囲気。


続きまして、私たち、アードゥンパラワイの
バングラ
(インドのディスコ・ダンス)と
ミニ・ワークショップ

IMG_5842.jpg
photo by Nukui-san

ラストナンバー「デヴダデヴダ」
振り付けの一部を、お客さんに解説しつつ
一緒に踊ります。

IMG_5828.jpg ノリのいいお客さんたちが
 盛り上げてくれたので
 どうにか乗り切れたけど、
 ワークショップの司会進行
 踊るよりも緊張しました(汗)。
 みなさん、覚えがいいのにも
 ビックリ!
photo by Nukui-san


そして、サパークラブ・アフロの
お二人(腹出し師さん&ちーままさん)による
コミック・ベリーダンスへ。

DSC05105.jpg

もう、とにかくショーアップ精神いっぱい。
「笑えるセクシー」
すっかり悩殺されちまいました(笑)。


そして再び私たちの出番。
お客さんも、共演者も参加しての
ラストナンバー「デヴダデヴダ」

IMG_5872.jpg
photo by Nukui-san

なんだかよくわからない一体感
本当に楽しく踊らせていただきました。
「ありがと〜! 高尾〜! イエ〜!」
って叫びたい感じ(笑)。


DSC05116.jpg お待ちかねのビール、
 とてもおいしかったです。



第2部は倍音楽器とダンスのライブ。

DSC05124.jpg

心地よい音色と、漂うような舞いが
高尾の自然に溶け込んでいました。
帰りのバスの時間との兼ね合いで
半分くらいしか見られなくて残念。

バス停に向かう道は、まだ20時前なのに真っ暗で、
山道を降りてくるバスが「ねこバス」に見えましたよ(笑)。


踊るときはいつでも楽しいのですが、
今回は、いつも以上に楽しく踊ることができました。
これも高尾山の神様の力でしょうか?

こんなステキな機会に恵まれたのも
インドダンスを続けていたからこそ。
インドダンスの神様にも感謝です。


そう思うと、「神様!神様!」という意味の
「デヴダデヴダ」はピッタリの選曲だったんですねぴかぴか(新しい)

打ち上げが新宿の「天狗」だったのも、
高尾山的必然?(笑)。


いや〜、本当にいい経験でした。
またインドダンスの?を積んだ気がします。
いつかまた、高尾山で踊れるといいなぁ。
それまでエスニック芸人道
じっくり精進したいと思いますぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 02:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

高尾山☆御礼

IMG_5873-2.jpg
photo by Nukui-san


高尾山ツリーダム・ビアガーデン出演
無事に終了しました〜ぴかぴか(新しい)

まずは、いらしてくださったお客さま、
いろいろお世話になったスタッフのみなさん、
すばらしき共演者のみなさんに
心からお礼を言いたいと思います。

本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)


今日はやや放心状態(笑)なので
詳しいレポはまたのちほど。
それにしても、この写真のセバス、男前だな〜(笑)
posted by sanjo at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

高尾山で会いましょう☆

beergarden2008_ro.jpg

ぴかぴか(新しい)本日18:00より、高尾山で踊りますぴかぴか(新しい)


高尾駅からバスで15分ほどのところにある
ツリーハウスが1日だけのビアガーデンに変身。
大自然とおいいしいビールと
オーガニックなおつまみと
楽しい出し物で、夏の1日を過ごしませんか?

入場料は1000円(1ドリンク+付きだし)。
2杯目からは別途料金です。

アクセス
京王線もしくはJR中央線の高尾駅・北口から
小仏行きバスに乗って「日影」で下車。
バスの進行方向に2分ほど歩きます。
上を見ながら歩くと、
すぐツリーハウスがわかりますよ。

【バス発車時刻】
ぴかぴか(新しい)行き(高尾駅北口〜日影バス停)
13:42 14:12 14:42 15:12
15:42 16:12 17:12 18:12

ぴかぴか(新しい)帰り(日影バス停〜高尾駅北口)
15:13 15:43 16:13 16:43
17:43 18:43 19:43 20:43

バスの詳細はこちら


ビアガーデン自体は14:00オープン。
出し物は18:00からです。

第1部(18:00〜)
ひまぱ〜んさんのタイ舞踊
サパークラブ・アフロ(腹出し師さん&ちーままさん)の
コミック・ベリーダンス
そして私たちのインド・ムービーダンスという
お笑い……いえ、エンタメ系出し物ぴかぴか(新しい)

第2部(19:00〜)
花族(かぞく)&トライバル系ベリーダンサーさん達数名
による倍音楽器&ダンスのライブです。

要予約……らしいですが直接来ても大丈夫(笑)。
みなさんお誘い合わせのうえ、ご来場くださいぴかぴか(新しい)

暑そうだからね〜
熱中症対策、日焼け対策、虫除けもお忘れなく。


DSC04895.JPG 私は今、爪を
 塗り終わりました。
 14:30新宿発で
 高尾山に向かいます。
 では、高尾山で
 お待ちしています♪
posted by sanjo at 11:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

7月の予定<修正3>&8月も少々

あ〜、7月も下旬です。
今週末はいよいよ高尾山イベント
雨天の場合は8/9(土)に順延だそうですが
晴れ女ならぬ晴れチーム
アードゥンパラワイ(通称・バラ組)。
きっと晴れると思います。
みなさん、週末は高尾山でビール飲みましょうぴかぴか(新しい)


先週は3連休。予定はほぼクリア。
悩んでいたイベントは
MKDさんの発表会のほうに行きました。

DSC04950.jpg

写真は土曜日のバングラデシュ・カレーパーティ
キーマカレー&たまごカレー。
帰りにインドネシア・フェスティバルも覗いてきました。

ほかにも、映画を観たり、久々に会う友人と飲んだり。
濃い1週間でした〜ぴかぴか(新しい)



さて、今週は

7月26日(土)
【確 定】18:00〜 
高尾山ツリーダムビアガーデン出演
→ビアガーデン自体は14:00から
オープンしているそうです。

beergarden2008_ro.jpg


7月27日(日)
【確 定】11:40〜17:00
Amurut Manthanリハーサル@玉川学園


7月29日(火)
【確 定】19:30〜21:00 追加
職場の暑気払い宴会


sw_YUFES02_1.jpg 8月1日(金)
 【考え中】18:00〜22:00
 お風呂でアフロ@戸越銀座温泉
 →銭湯の休業日に行う、
 アフリカン・ミュージックの
 ライブ・イベントだそうです。
 行くとしても開始時間には
 間に合わないなぁ……

8月2日(土)
【確 定】13:30〜17:00
ネパール家庭料理教室@原宿


8月2日(土)&3日(日)
【確 定】10:00〜20:00
ジャパン・バングラデシュ・フレンドシップ
フェスティバル
@代々木公園
→たぶん、両日とも行くと思います。


8月末には夏休みをとる予定です。
本当にそろそろ8月の予定も詰めないと。
posted by sanjo at 01:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

サリーでおでかけ【後半/わらしべ編】

6月のバングラデシュ・フェスティバル以来、
「サリー着たい」病の私。

一応、ひとりで着られるのですが
まだまだ時間がかかるため
サリーを着て行けそうなイベントがあっても
移動時間の都合などで、
わりと断念することが多かったのです。

で、久々のチャンス到来MKDさんの発表会(↓)。

DSC04952.jpgDSC04953.jpg
DSC04955.jpgDSC05002.jpg

インド舞踊は、踊るのも見るのも
インド衣装のほうが気分が出ますよね(笑)。


発表会終了後、食後のチャイを求めて
ひまぱ〜んさんとアルタ横のカレー屋へ。

サリー姿の私と、
インド風メイクのまま(笑)のひまぱ〜んさんを
ネパール人の店員さんたちが歓待してくれて
チャイもおかわりをサービスしてれました。
(しかも1杯目とは違う味付けで)


チャイだけで2時間くらい、
店員さんも交えておしゃべりして
帰宅……のつもりだったのですが、
せっかくサリーを着たので
なじみのカレー屋に見せに行こうと途中下車。

3日前にインドから来日したばかりという
店長さんの奥さん
踊ったり(笑)、歩いたりして、
やや着崩れていた私のサリーを
チャチャッと直してくれました。

日本に来たばかりで、言葉もよくわからない奥さん、
サリー姿の日本人が突然現れて、とても驚いたけど
すごく親しみをもってくれたらしく
なぜだか、そのまま店長さん宅へお邪魔することに。


DSC05019.jpg 奥さんの料理を見学(笑)。
 ロティ(全粒粉のパン)は
 フライパンで
 軽く焼いてから直火
 日本のコンロは火力が弱い
DSC05020.jpg

ズッキーニのカレーとロティと
ライタ(ヨーグルト・サラダ)。
お店のカレーよりもちょっと辛め
ライタは「飲む」タイプでした。

店長さん曰く
「奥さんはふつうの主婦だけど料理の腕は私と同じくらい」

うん。確かにおいしかったです。
実はかなりお腹いっぱいだったけど、完食(笑)。


DSC05022.jpg そしてパンジャビ
 いただいちゃいました。
 ドゥパタ(ストール)が
 ないタイプで、
 鮮やかな黄緑&刺繍がステキ
 ……なんだけど
 こんなに親切にしてもらって
 いいの???

 
これってサリー効果なんでしょうか???

「あなたは家族と同じだからいつでも家に遊びに来てね」
「インドに行ったら、絶対、私の家に泊まってね」


って、ウレシイけれど、あまりの急展開に
なんだか動揺してしまいました。

日本人が外国で、着物姿の外国人を見たとして
こんなに親切にできるもの???


とりあえず奥さんは3カ月ほど滞在されるそうなので
日本見物の際には、ぜひ同行したいと思っています。
浅草でも秋葉原でもディズニーランドでも富士山でも
サリーでお供しまっせ!(笑)。
posted by sanjo at 19:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サリーでおでかけ【前半/MKD編】

3連休の最終日「海の日」は
みやびカタックダンスアカデミー
通称MKDさんの発表会に行ってきました。

DSC05012.jpg

終演後、ラジャスタン・チームのみなさんと記念撮影。
私ったら、すっかり出演者気取り(苦笑)。


発表会自体は1時間弱だったと思いますが
バリエーション豊かな演目&美しい衣装で
楽しませていただきました。

DSC04957.jpgDSC04960.jpg
DSC04966.jpgDSC04975.jpg


トリはラジャスタン民舞(↓)。

DSC05004.jpg
DSC05011.jpg
 高尾山イベントの
 共演者も約2名ほど
 踊っております。


私もここ半年ほど、
密かに(笑?)カタックの修行をしているのですが
そのせいか、ちょっぴり振りの予測もできて、
マネしてステップを踏んでみたり、
「このタイミングをとるのは難しそう」とか考えたり、
昨年、夏の発表会にお邪魔したときよりも
演目のひとつひとつをじっくり見たような気がします。

今までは豪華な衣装や
華やかな回転にばかり目がいっていたのに……

自分の意外な進歩?に驚き(笑)。



そして、やはりみやび先生の踊りは
ダイナミックかつ優雅なのでした。

DSC04976.jpgDSC04985.jpg
DSC04995.jpg

映画『Devdas』のナンバーなのですが
残念ながら今回は途中までの披露。
ナマステ・インディアあたりで
完成形が見られるかな???


DSC05015.jpg 終演後のフロアで
 高尾山共演者たちと
 ひと踊り(笑)したあとは
 歓談タイム
 もちろんカレーです。


発表会って、出演するほうは
いろいろ大変でしょうけど
見ている分には、気楽でいいですね(笑)。

上手な方の踊りはもちろん勉強になりますが
初舞台の方の踊りは「初心」を思い出します。

「あそこの振りはどうなってるの?」とか
「衣装はどこで買ったの?」とか
あとで出演者や先生に直接質問できるし。


もう目前に迫った舞台に向けて
いい刺激をいただきました。
MKDのみなさま、本当にお疲れさまでしたぴかぴか(新しい)


ぴかぴか(新しい) オマケ ぴかぴか(新しい)
高尾山イベントで共演する腹出し師さん&チーママさんの
愉快な画像もしっかり押さえました(↓)

DSC04961.jpgDSC04965.jpg

どこにいても異彩を放つお二方(笑)。
高尾山でもヨロシクです。
posted by sanjo at 16:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

出稼ぎ(?)マハラジャくん

DSC04927.jpg

ロイヤルホストのレジ近くにいました。
エア・インディアのキャラクター「マハラジャ」くん。

ロイホでは、ただいま「カレーフェア」開催中で
エア・インディア協賛なのだけど
彼はロイホ全店(確か400店くらい)に
派遣されているのかな?

と、すると日本のエア・インディアには
何体くらいマハラジャくんストックがあるんだろ???
世界中では???

295.gif

(↑)過去のエア・インディア広告。
インド人から見た大阪って、こんなイメージ?
「97% On Time」ってのも微妙(笑)。
posted by sanjo at 18:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

うちの神棚

DSC04892.JPG

このところお寺で踊ったり教会で踊ったり
モスク見物に行ったり……と
多宗教な日々を送っていますが
わが家の片隅にはヒンドゥー教コーナーがあるのでした。

今は使っていないパソコンのディスプレイの上、
インドダンス関連の友人の旅行土産
なじみのカレー屋さんの帰省土産を並べていたら、
いつのまにかちょっとした神棚状態にぴかぴか(新しい)

毎日拝んだりはしていないんですけどね(汗)。
posted by sanjo at 01:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

まるごとビルマ体験パック

短時間でビルマ(ミャンマー)の文化が分かる
……というイベントに参加してきました。


まずは各種演芸を鑑賞。

DSC04905.JPG 
これはビルマ舞踊
雰囲気はタイ舞踊やバリ舞踊に近いかな〜。
なんと靴下をはいて踊るそうです。
しかも、! なんか新鮮(笑)。


DSC04911.JPGDSC04922.JPG

ビルマの人形劇
人形とは思えぬ関節(とくに手首)の動きと、
軽快なステップに目が釘付け。
髪に花を飾ってますが男の子だそう。
しかも人毛だそうです(驚)。


ビルマ……といえば「竪琴」ですよね!

DSC04914.JPGDSC04915.JPG

と、言いつつ実物は初めて見ました。
舟盛りの容器に長い持ち手がついたような形で
演奏するときもバランスがとりにくそう。

奏者のウ・チートゥーシェインさん(左の男性)曰く
は竪琴が大好きで、立てかけてあった竪琴が、
 よく(猫に)倒されています」だって(笑)。


DSC04916.JPGDSC04917.JPG

「タナカー」というビルマのスキンケア(?)の
体験もありました。
右の写真の女性の頬に
っぽいものが塗られているの、見えるかな???
美白効果があるそうです。


そして、ビルマ料理を食べながら
ビルマ人のみなさんとの交流タイム

DSC04918.JPG

これは前菜(和え物)各種。
ほかにもカレー麺類デザートなど
いろいろな料理が並んでいましたが
食べるのに夢中で、両手もいっぱいで、
写真を撮り忘れてしまいました(汗)。

でも、食べながらビルマ人のみなさんに
ビルマ語を教えてもらいましたよ〜。

ぴかぴか(新しい)「おいしい」 =「サーロカウンデー」
ぴかぴか(新しい)「ありがとう」=「チーズーベー」

そして「ビールください」は「ビーア ペーバー」
これでもう、いつビルマに行っても大丈夫(笑)。



実はビルマ(ミャンマー)って、
場所もよくわかっていませんでした(汗)。

あらためて地図を見ると、まわりは
中国、ラオス、タイ、バングラデシュ、インド。

なるほど、出演者やスタッフさんの民族衣装
上着はチャイナっぽいし、スカートはタイ風。
ストールはインドのドゥパタみたい。

男性が着ている巻きスカートみたいな民族衣装も
インドと同じく「ルンギー」と言うそう。

島国の日本では考えられない文化のミックス!?
ちなみに「じゃがいも」もインドと同じ
「アールー」と言うそうです。

でも、ビルマの人の顔立ち
日本人と似ているような気がします。
私もビルマの人から
「日本人ですか?」と聞かれたし(笑)。


約2時間で、本当に効率よく
ギュッ!とビルマを体験できました。
まだまだ知らない国、知らない文化が
いっぱいあるんだと実感、いい経験でした。
ビルマにもいつか行かなくちゃね〜ぴかぴか(新しい)


そうそう、この「まるごとビルマ体験パック」
参加費(2000円)からの収益は、
5月にミャンマーを襲ったサイクロンの被災者へ
物資に換えて届けられるそうです。


DSC04920.JPG 主催のJMCC日本ミャンマー
 カルチャーセンター
所長
 マヘーマーさん。
 美人ですね〜ぴかぴか(新しい) 日本語も流暢!
 丁寧な「参加御礼」
 メールもいただきました。
 日本人の私よりずっと
 日本人らしいかも(笑)

JMCC日本ミャンマー・カルチャーセンターでは
ビルマの竪琴教室ビルマ舞踊教室なども実施中。
詳しくはサイトを見てくださいね。
「まるごとビルマ体験パック」は年1回開催、
毎年大人気のイベントだそうですよ〜ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 03:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

高尾山で踊ります

7月26日(土)、高尾山自然を守る環境NGO団体
虔十(ケンジュウ)の会が主催するイベントで踊ります。

DSC04896.JPG

場所は高尾山のツリーハウス
下見も兼ねて現地練習に出かけてきました。


DSC04902.JPG
  DSC04901.JPG

地上3メートル?くらいのところにあるデッキ
本番のステージはもっと低いそうですが、
雰囲気が似ている……ということで、
立ち位置など確認しながらレッツ・ダンス。

……揺れます。
築地本願寺のナマステ・インディア
今にも崩壊しそうな特設ステージ
踊ったのを思い出します。
あの経験が役立つ?ときが来ようとは(笑)。

でも、一面の緑の中で踊るのって気持ちいいぴかぴか(新しい)

当日はツリーハウスが1日限りの
ビアガーデンとなって
夕暮れにはショータイムを開催。
私たちのインド・ムービーダンスのほか
タイ舞踊&ベリーダンスのコラボなど
愉快な演目が見られます。
オーガニック料理も楽めるそうですよ。

出演者なのに、なんだかワクワクしてきました(笑)。
現地練習のおかげで、
衣装や構成もだいぶ検討がついたし
あとは練習あるのみですね。


DSC04903.JPG 高尾山薬王院に続く参道。
 イベント当日は
 早めに現地入りして
 ぜひお参りしたいです。
 ちなみに雨天順延なので
 まずは晴天を祈らなければ!

詳細はまだ不明なので、分かり次第お知らせしま〜す。
posted by sanjo at 03:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。