2007年11月29日

Bollywood Dance & Bhangra

DSC01591.jpg

後日レポします……と言いつつ、早くも1週間。
今さらな感じですが11月17日(土)に開催された
インドダンス別流派・CNCさんのイベント
「Bollywood Dance & Bhangra」の観戦報告です。


上の写真は、いちばん感動した「DOLA RE DOLA 」
古典舞踊とポップスダンスの融合ですぴかぴか(新しい)


DSC01587.jpg CNCさんの古典舞踊クラスで
 この曲に出演するための 
 オーディション
 あったというウワサ。
 ヒンディー映画の名曲で、
 古典舞踊のステップを踏むなんて
 高度なワザに目が釘付けでした。


豪華絢爛のラストポーズ↓
DSC01592.jpg
ものすごく壮大でドラマチックで
野火先生のアイデアと構成力の素晴らしさに
心臓がバクバクしてしまいました(笑)


DSC01589.jpg それにしても
 古典舞踊3人娘は大健闘!
 マサラギャルズが
 バックダンサー
 化してましたよ。



このショーの前日は
アジアンガーデンFINALだったので
デジカメを充電する間もなく
しかも杉並インド祭に寄ってからの出動だったので
撮影は電池残量との戦いでした(汗)。

でも、「写真を撮っている場合ではない!」
「とにかく観なくちゃ!」というくらい
本当に素晴らしいショーだったので
むしろ充電不足でヨカッタのかも。


それでも、ここは! という場面は撮りました。
それは野火先生 on ステージ

DSC01582.jpg
とにかく衝撃、いえ笑撃でした。

ステージでフィルム・ダンスを踊る
野火先生を観るのは初めて
動きも表情も華やかでおもしろい〜ぴかぴか(新しい)


DSC01583.jpg DSC01595.jpg

DSC01596.jpg マサラギャルズも
 心なしか動揺してる???
 でも、師匠と同じ
 ステージで踊れるなんて
 今の私には
 超ウラヤマシイです。



いや〜、興奮&感動の嵐でした。
十数曲も続けて踊るマサラギャルズの
スタミナとパワーにも感服。

「私ももっとインドダンス踊りたい」っていうか
「まだ踊り足りてない」って心から思いましたよ〜


さて。
最後に恒例(?)となりました「イケメンと私」

DSC01577.jpg 司会者のお兄さん
 (と言っても小学生くらいの
 子どもがいたけど)です。
 インド人のお客さんの
 多数来場も見込んで
 ショーは英語での司会進行
 だったんですよ。


DSC01597.jpg
デジカメの電池残量をセーブし続けた甲斐あって(?)
彼との記念撮影に成功。
それにしてもインド人って顔小さいですよね……(汗)。
posted by sanjo at 18:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

カタックでティータイム

DSC01815.jpg


TeaLive0711.jpg 自然派インド料理
 「ナタラジ」の銀座店
 開催されている
 「サタデー・ティータイム
 ライブ」
を観てきましたぴかぴか(新しい)



前田あつこさんによる
カタック(北インド宮廷舞踊)のミニ・ショータイムです。

カタックは何度か観たことがありますが
踊り手によってずいぶん雰囲気が違うものですね。

前田さんの踊りは、とても可憐
少女のおしゃべりを聞いているような
感じがしましたぴかぴか(新しい)


DSC01818.jpg

DSC01826.jpg クルクル回るのが
 カタックの特徴の
 ひとつなのですが
 前田さんは回ったあとの
 決めポーズの静止時間が短く
 それがまたハツラツとした印象。


なんでも6歳のときからカタックを踊っているとか。
インド舞踊は大人になってから始める人が
多いと思っていたので
(よっぽどインド好きの親じゃないと
 わざわざ子どもに習わせないよね・笑)
そんな芸歴の長い人が日本にいるとは驚きです。

あまり止まらない振り付けは
彼女の師匠(インド人)の癖?だそう。


DSC01822.jpg

私にとって、インド古典舞踊は
どれもストイックなイメージだったのですが
前田さんのステージは
なんだかほのぼのとしていて
なごめる感じがしました。

天気のいい土曜の昼下がり、
インド古典舞踊を見ながらのティータイム……
なんていうガラでもない(汗)優雅な行動が
そんな気分を盛り上げたのかも(笑)。

また見てみたいな〜って思いましたよぴかぴか(新しい)


◆サタデー・ティータイム・ライブ@銀座ナタラジ
その名の通り、土曜の昼間(14:00〜15:00)に開催。
飲み物と軽食またはスイーツがついて2000円です。
前田あつこさんのショーは
12月は15日&22日、1月は12日&26日だそうぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 02:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

杉並インド祭

5753196_org.jpg なぜか杉並区主催の
 インド・イベントです。
 正式名称は
 「日印交流記念フェア」
 杉並とインドの関係は
 「?」ですが
 とりあえず行ってきました。



まずは17日(土)のバラ組。
出演メンバルは、
AZKOV、mikan、theもりこMAX、マコラジャ、kissyの5人。

DSC01524.jpg DSC01528.jpg

DSC01541.jpg DSC01551.jpg

DSC01560.jpg DSC01565.jpg

持ち時間は13:30〜14:00の30分間と聞いていたのですが
14:00ちょい前には、タイムキーパー係の人が
曲の途中にもかかわらず
「今すぐ終われ!」の合図攻撃(驚)。

インド系のイベントといえば
時間通りに進まないのが常だったので
あまりの「お役所仕事」ぶりに
感心するやら呆れるやら……

DSCF4542.jpg
photo by H.Ito


そもそも出番直前に、予定外の演目が追加されたから
その分遅れてスタートしたんですけどね。
結局2曲もカットして終了。

私はこのあと、インドダンス別流派・CNCさんの
特別公演を見に行くために退散したのですが
15:30〜の2回目は予定曲数踊れたのでしょうか?
気がかりです。



翌日はCNCさんが登場。

DSC01678.jpg

ノンストップで6曲×2ステージ、
楽しく観戦させていただきました。
例によって最後は乱入。毎度スミマセン(笑)。


DSC01648.jpg

前日の特別公演で10曲以上も踊っていた
マサラギャルズ(CNCさんの看板ダンサー兼講師)の
とももん杉ちゃんも登板。そのスタミナに感服です。



DSC01687.jpg そして、バラ組メンバル
 むんむんさんの
 古典舞踊デビュー
 見届けました。


出番待ちのときは、ちょっと緊張しているふうに
見えましたが、踊りが始まると
デビュー戦とは思えない、堂に入った表情に。

DSC01798.jpg

インド風のメイクも、ブルーの衣装も
似合ってますよねぴかぴか(新しい)

DSC01794.jpg DSC01801.jpg

それにしても、あんな複雑なステップを
よく覚えられるもんです。
アジアンガーデンFINALの練習とも
掛け持ちだったしね〜
ホント、お疲れさまです>むんむんさん。


DSC01722.jpg


思いのほか、もりだくさんなイベントで
個人的にはとても満足しました。
入場無料だったし、そんなに混んでなかったし(笑)。


でも、人が踊っているのを見ると
やっぱり踊りたくなりますね(踊ったけどさ)。

posted by sanjo at 04:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

満員御礼

TEMP7005.jpg  TEMP7010.jpg

TEMP7011.jpg  TEMP7024.jpg

11月16日(金)
渋谷のインド料理レストラン「アジアンガーデン」での
ショータイム、最終回でした。

2006年の2月から、カウントダウンを入れて
通算24回(たぶん)、
そのうちなんと20回も、私は出演させていただきました。

バラさんがインドに帰って1年以上たち
通常のレッスンもないまま、
メンバル同士、教え合いながら練習を重ねているとはいえ、
過去のレパートリーだけでショーを続けていくのは
そろそろ限界なのかな……というところ。


TEMP7020.jpg

とても残念でしたが
相席をお願いするほど、大勢のお客さんに来ていただいて
有終の美ぴかぴか(新しい)を飾れたと思います。


TEMP7016.jpg

写真はおなじみ伊藤さんの撮影です。
むんむんさんのジャンプ、すごい!


TEMP7032.jpg

初めての発表会で作った衣装、2年ぶりの登場。
GWに夜なべしたのを思い出します(笑)。
「ヒストリー・オブ・バラ組」という
コンセプトのもと(むんむんさん提唱)
久々に引っ張り出してきました。


TEMP7044.jpg

インドでバラさんに習ってきた新曲
……といっても振り付けが1分くらいしかない未完成曲
なのでフィナーレとして披露しました。
初披露で即・お蔵入り(笑)。見られた人はラッキーぴかぴか(新しい)


TEMP7018.jpg 個人的にはいろいろと
 思うこともあり、
 踊りながらもやや感傷的
 気分だったのですが
 写真の私はちゃんと
 笑顔だったので
 安心しました。

ご来場いただいたみなさま&応援してくださったみなさま
本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

そして一緒に踊ったerileenみっしーむんむんさん
心から感謝ですぴかぴか(新しい)



posted by sanjo at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

Disco Time Special!

7CNC1276.jpg

アジアンガーデンFINALの翌日、
インドダンス別流派・CNCさんの特別公演
「Bollywood Dance & Bhangra」を観に行きまして、
それはそれはすばらしいショーで、
鳥肌ものに感動したのですが(後日レポします)、
後半のディスコ・タイム
例によって激しく楽しく踊っているところを
カメラマンの伊藤さん
しっかり撮ってくれていましたぴかぴか(新しい)

上の写真、千手観音(笑)みたいで
カッコよくないですか?


7CNC1049.jpg 7CNC1269.jpg
我ながら、いい笑顔(笑)。


7CNC1079.jpg
ナマステ・インディアでも一緒に踊った
インド人のみなさんと再会しました。
「代々木公園で会ったね」と声をかけてもらって
あ〜、覚えてくれてたんだ、とウレシイ気分ぴかぴか(新しい)

私にとってインドダンスは「言葉」なのかも。
踊ることで、どんどん友人・知人が増えていきます。


やっぱりインドダンス好きだな、
もっと踊りたいな〜って
この写真を見て、あらためて強く思いましたよ。ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

西日暮里のマドンナ

バラ組メンバルでもあり
ベリーダンサーでもあるダラール嬢から
「お店始めました☆」というメールをもらったので
いつものerileenみっしーとともに出かけてきましたぴかぴか(新しい)

DSC01483.JPG


西日暮里駅から徒歩5分の「チャイハネカリユン」
ベリーダンス好きな人なら、きっと誰でも知っている
トルコ料理店「ザクロ」の3号店です。

ケバブサンドを買って、
隣のイートイン・スペースで食べるスタイル。
もちテイクアウトもOK。


DSC01494.JPG DSC01493.JPG

DSC01496.JPG カフェというより、
 ファストフード
 感じなのですが
 水タバコ(シーシャ)が
 あるところが
 エキゾ&大人な雰囲気。



バラ組きっての美女、と評判のダラール嬢のこと
すでに「ケバブ屋のお姉さんはキレイ」
町のウワサになっていて、
オープンしたばかりなのに常連さん多数!

DSC01484.JPG


彼女には久々に会うし、
インドの土産話もしたかったのですが
あまりの繁盛ぶりに、声をかけにくく(笑)。

でも、ちょっとしたヒマをみつけては
私たちに声をかけてくれる
気配り具合は
すでに立派な女店主の風情でしたぴかぴか(新しい)



肝心のケバブサンドはもちろんおいしかったですぴかぴか(新しい)

DSC01486.JPG DSC01495.JPG
チキン(右)とラム(左)の2種類、1個500円
野菜たっぷりでヘルシー

DSC01487.JPG ドリンクも
 レバノンビールやら
 トルコビールやら
 ザクロジュースやら
 興味深いラインナップ。


営業時間は18〜23時
宴会のあと、お茶したいとき、
もうちょっと何か食べたいときなんかにも
いいかもしれません。


西日暮里に行ったら、ぜひ寄ってみてくださいねぴかぴか(新しい)


◆チャイハネカリユン
ぴかぴか(新しい)東京都文京区千駄木3-48-8
ぴかぴか(新しい)18:00〜23:00(定休日:水曜)
ぴかぴか(新しい)JR西日暮里改札出て左へ直進、徒歩5分。
大島ラーメンの隣。(道灌山下交差点すぐ)


DSC01485.JPG チャイハネは
 「寄合茶屋」(カフェ?)、
 カリユンは「水タバコ」
 という意味だそうです。
 トルコ語? ペルシャ語?

posted by sanjo at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

シンポジウム・パーキスターン

日本・パキスタン協会
両国の相互理解増進と友好親善のために
年に1回開催しているイベント
「シンポジウム・パーキスターン」
に参加してきました。

パキスタンはウルドゥー語(パキスタンの公用語)風に
発音すると「パーキスターン」なんだそう。


DSC01307.jpg

仕事などでパキスタンに関わりのある日本人や
在日パキスタン人の方など
参加者数は60〜70人ほど。


DSC01299.jpg パキスタン式
 イスラムのお祈り?で
 開会宣言したあと、
 朝10:30から
 夕方17:30まで
 パキスタン北部の都市
 「ラホール」をテーマにした
 6つの講演を聞きました。



会場は某大学の図書館内ホールだったのですが、
机にはパソコン用の電源もあるし
最近の大学ってキレイなのね〜と
キョロキョロしてしまいました。

DSC01291.jpg DSC01304.jpg



お昼は学食で。カレーは250円

DSC01308.jpg

「やっぱ学食は安いな〜」と、ついつい
ちくわの磯辺揚げ(150円)とサラダ(100円)を追加。


でも、斜め向かいの席に座っていた男子学生
毎日のことなので、ごはんを持ってくるだけでも
節約になる……というようなことを友達と話しながら
カバンからタッパーに入ったごはんを取り出し、
おかずだけを買って食べていたのを見て
「散財はイカン」とちょっと反省しました(汗)。



DSC01311.jpg 開会宣言のお祈りを
 されていた方が
 廊下の片隅で
 食後?のお祈り
 していました。
 神聖な雰囲気。



個人的にいちばん興味深かったのは音楽の話。

DSC01316.jpg


DSC01325.jpg 『Pardesi』(1992、仏)
 という映画の映像などから
 パキスタン音楽の
 バリエーションを
 紹介していました。



インドダンスを始めてから
インド人はもちろん、
パキスタン、バングラデシュ、ネパールといった
インド周辺諸国出身の友人・知人が増え
在日コミュニティのイベントにも
いろいろ連れていってもらったりしましたが、
パキスタンはイベントなどの情報がほとんどなく
ほかの国と比べて、やや閉鎖的な印象でした。

でも、楽しそうに歌い踊る人たちの映像を見ていると
特別な国でも、特別な人種でもない
と、あらためて当たり前のことを思ったり……。



講演終了後の懇親会も、同じく大学のセミナールームで。

DSC01335.jpg

「パキスタンとはどういうつながりで?」という
ほかの参加者の方からの質問に
インドダンスを習っていまして……」
と語ると長くなってしまうのですが(笑)、
パキスタン通のみなさんと知り合え
最近のいろいろな事件の背景や
それぞれの考え方などを聞けたのは
とても勉強になりました。



DSC01342.jpg 宝石商?のお兄さんと
 記念撮影。
 やっぱ、イスラムの帽子に
 「萌え〜」な私(笑)。
 平和ボケしてる
 日本人の代表ですね(汗)
posted by sanjo at 18:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

Happy Diwali!

DSC00415.JPG

Diwali(ディワリ)とは、
ヒンドゥー教徒の新年とも言える大きなお祭り。
毎年10月下旬から11月上旬ごろの
カールティック月(ヒンドゥーの暦の7番目の月)の
新月の夜に行われるそうで
どうやら今年は今日(11/9)みたいです。

昨日くらいからインドではディワリ休暇に入っていて
ムンバイ証券取引所もお休み。

そんなワケで、インド人やネパール人の友人たちに
「Happy Diwali!」のメールをしたところ
みんな速攻レス! しかも絵文字とか装飾満載(笑)。

彼らにとっては大切で、楽しい行事なんでしょうね〜


Happy Diwali2.jpg 別名、「光の祭り」とも
 言うそうなので
 メールにはこんな写真を
 添付してみました。
 今年2月のマサラナイトにて。
 伊藤さん撮影。キラキラぴかぴか(新しい)


いちばん上の写真は、
チェンナイのレストランのディスプレイです。

ぴかぴか(新しい)Wishing You A Bright Diwali!ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

アジアンガーデンFINAL!

2006年2月から、2年近く
自分が出演してもしなくても
私にとっては、毎月の恒例行事となっていた
渋谷のインド・レストラン「アジアンガーデン」での
アードゥンパラワイ(通称・バラ組)ショータイムが、
今月いよいよ最終回を迎えます。


AG200603.jpg  冬は超寒く、夏は超暑い楽屋
  (というか倉庫)や
  音量が安定しないデッキとも
  これでお別れかと思うと
  淋しい限り。

  AG200604.jpg


AG200606b.jpg


AG200606a.jpg  いつも以上に 
  心をこめて踊りますので
  常連の方も、
  今まで来られなかった方も
  万難を排して(笑)
  ご来場いただきたく
  お願い申し上げますぴかぴか(新しい)


ぴかぴか(新しい)11月16日(金)20:30ごろ〜
ぴかぴか(新しい)アジアンガーデン
 渋谷駅東口から徒歩7〜8分
 246(金王坂)沿い、
 クロスタワー(旧・東邦生命ビル)先
 地図・所在地はコチラ
ぴかぴか(新しい)チャージは無料です(飲食は別途)。
ぴかぴか(新しい)出演メンバルは
 sanjoerileenみっしーむんむん
 の4人です。

AG200607.jpg 
AG200608.jpg

画像は今までのアジアンガーデン宣伝用チラシ
もっとたくさん作ったような気がしたんだけど
どうやらこれで全部。
昨年の9〜10月ごろ、パソコンがクラッシュして
そのあたりから製作が滞っているもよう(汗)


AGcountdown-L.jpg

一応、上から古い順で、
大きく載せているのは個人的にも気に入っている2TOPぴかぴか(新しい)
メンバルの評判もよかったような気がします。


AG200701.jpg 自分で言うのもなんですが
 チラシは回を重ねるごとに
 こなれてきていると
 思うのですが
 踊りのほうは
 どうだったのか……


ま〜、とにかくあと1回です。
今日からリハーサルも開始。
erileen、みっしー、むんむんさん、がんばろうね。
そして、みなさまのご来場を心からお待ちしていますぴかぴか(新しい)


そうそう、11/11(日)も目白で踊ります
こちらもぜひぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 16:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ベリーダンスに挑戦……できず

インド舞踊つながりのひまぱ〜んさんに誘われて
ベリーダンスワークショップに参加するはずでした。

が! 仕事の緊急トラブル発生で断念(泣)。


DSC01192.jpg

でもひまぱ〜んさんに渡すものがあったので
ワークショップが終わるころ
会場のシリア・レストラン「パルミラ」に行きました。


DSC01179.jpg お店の外まで、
 アラビアンな音楽
 楽しそうな笑い声
 聴こえてきて
 参加できなかったことが、
 本当に悔やまれます。



とはいえ、せっかく池袋まで来たので
ワークショップに参加したみなさんと一緒に
シリア料理をいただくことにぴかぴか(新しい)


まずは前菜3点セット。

DSC01186.jpg

左から、ナスとゴマのペースト(シリア風)に
ヨーグルトのペースト、ひよこ豆のペースト。
どれもお酒が進む味です。


DSC01190.jpg DSC01193.jpg

アラビア・ナン(どのへんがアラビアなのかは不明)に
ロースト・チキン(ハーフサイズ)。


ほかにナスのひき肉詰めもいただきました。


ここのお店の肉料理は、
すべてハラルイスラム教の作法にのっとった肉)
なんだそうです。
もちろん、豚肉・豚製品はナシ



シメはアラビア・コーヒー

DSC01196.jpg

この小さな片手鍋で3人分のお湯を沸かし
コーヒーと砂糖、カルダモンを入れて煮出します。
カルダモンには口の中をさっぱりさせる効果があるそう。


DSC01201.jpg ベトナム・コーヒーみたく、
 上澄みだけを飲んで
 カップの底の
 ドロドロ部分は残します。
 ちょっとモッタイナイ!?



コーヒーをサーブする
オーナーシェフのイブラヒムさん。

DSC01198.jpg

「今日はシェーブしてないから」と
初めは写真をイヤがってましたが、
十分カッコイイですよね〜ぴかぴか(新しい)
(個人的にもヒゲ好きなんです>私)
結局、撮影用に帽子までかぶってくれました(笑)。



「パルミラ」のベリーダンス・ワークショップは
最小催行人数10人で、ソフトドリンク付き2000円
開催頻度はいまいちナゾなのですが
次回はぜひ参加したいと思いますぴかぴか(新しい)


DSC01183.jpg トルコ人の
 フィリズ・エレン先生。
 ベリーとひとくちに言っても
 アラビアよりトルコのほうが
 お笑い度、というか
 エンタメ性が高いとか。


実際、ワークショップ終了後も、
参加者にワンポイント・アドバイスをしたり
店内のBGMに合わせて踊ったり……と
とても気さくで、サービス精神旺盛な先生でした。


お料理も踊ったあとに食べたほうが、さらにおいしいはず。
リベンジの日に備えて、腹筋も鍛えておくことにしますぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 20:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国境(節操)なき舞踊談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。