2007年09月30日

ナマステはイケメンの宝庫

namaste086.jpg

午後のステージが終わったあとの
バングラ・チームのみなさんとぴかぴか(新しい)

普段着だと、全員がターバンなわけではないのですね。

ステージでは、不思議な楽器を使った踊りや
結婚式のお祝いの踊りなど
さまざまなバングラ・ダンスが繰り広げられてました。

そしてステージ下ではしゃぐ私とwadaさんとAちゃん
その様子はNHKのニュースで放映されていたそうです。
見たかったような、見なくてよかったような……(笑)。



namaste048.jpg

続きまして、ボリウッド・ダンスチームのみなさんと。
スケスケの衣装がインド映画っぽい(笑)

今日の私とAちゃんは

ステージを見てはしゃぐ(もちろん踊る)
   ↓
終了後、楽屋口で記念撮影


を繰り返していました。気分はストーカーです(笑)。

だけど、本当にカッコよかったんですよ。
バングラもボリウッド・ダンスも。
もう踊らずにはいられないぴかぴか(新しい)

namaste049.jpg

センター・ダンサーの彼とは
手を握って撮ってしまいました。
やってることがオバハンです(汗)

でも、この彼に誘われて(?)
20秒くらい?ステージのど真ん中で一緒に踊ったのです。
この瞬間を写真かビデオに撮っている方がいたら
ぜひ送ってください。お願いしますm(_ _)m


namaste037.jpg  namaste042.jpg
一緒に踊ったインド人のみなさんと。
今回、出し物にバングラがあるせいか
お客さんもターバン率が高い気がします。
私の記念撮影ポーズも「バングラ指」で統一(笑)。


namaste074.jpg

くどいですが(笑)、初日のラスト・ステージを終えた
ボリウッド・ダンサーさんと。
一緒にバカ騒ぎをしたAちゃんは、なんと女子高生!。
今日1日、同じように踊って笑って走って
なんか若返った気がします(ああ、オバハンな発言)。



うん。私はやっぱインド系の顔が好きだわ〜
と、再認識したところで、
日本のイケメンも忘れてはいけません。

namaste082.jpg namaste040.jpg namaste087.jpg
インド・イベントにはかかせないwadaさん(左)と、
ヤンキー子だくさん家族の記念撮影風に
なってしまったメグちゃん(中)、
マフィアみたいなノリさん(右)。

namaste030.jpg

そして、ぴらのんさん。いろいろありがとうでした。
無事に帰りつきましたか?
次はマサラナイトで会いましょう。


さあ、明日もたくさん踊るぞぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 00:37| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

明日はナマステ・インディアですよ

07img_leaf.jpg

今年はバラ組は出ないんですけどね。

でも個人的には気になる出し物満載なので
水曜日からのインド行きの予習?も兼ねて
2日間とも朝から晩まで入り浸っていると思います。

会場で見かけたら、声をかけてくださいね。


◆ナマステ・インディア2007
2007年9月29日(土)、30日(月)10:00〜20:00
代々木公園イベント広場(雨天決行)
プログラムなどはサイトでチェック!
実行委員会版とインドセンター版があります。
posted by sanjo at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cafe India、大盛況

DSC00060.jpg

目白の隠れ家的ヨガ・スタジオ「flow jojony」
ひっそり(?)と開催された
1日だけのカフェ・イベント無事終了しました。


思っていたより予約のお客さんも多く、
2回目のショータイムには立ち見の人も!
ご来場いただいたみなさま、
本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)


DSC00061.jpg
インド国旗カラーのチケット。
お茶&お菓子付きでショーが楽しめて
前売り1000円、当日1200円とは
なんてお値打ちな価格設定なんでしょう!


DSC00055.jpg 「まかない」は
 カフェ・メニューの
 盛り合わせ。
 メニュー担当の泉 典子さんは
 フード・コーディネーター
詳しいメニュー解説は、泉さんのブログをチェック!



バラ組ダンスは5人で2曲×2ステージ
がんばってショータイム1回目と2回目で
演目を変えてみました。

が、恒例の音トラブルに見舞われ……(汗)。
お客さんの温かい手拍子に励まされ、
楽しく踊りきることができました。
でも、まあ、バラ組らしいコミカルな(笑)ステージを
お届けできたと思います。


DSC00053.jpg
asahaさんの華麗なベリーダンス。
波打つようなスカートの動きにウットリ。



壁を飾るのは、スタッフのトモコさんのインド旅行写真。

DSC00058.jpg

DSC00059.jpg 当日のプログラムや
 チケットも
 すべてトモコさん作です。
 センスのいいDMは
 配っていても
 評判がよかったです。
トモコさんは間違いなく、今回のMVPですね。


インド系のイベントって、
案外?告知に力を入れていないところが多かったので、
今回みたいにステキなDMがあると宣伝もしやすいし
DM負けしないようがんばろ〜!って
モチベーションもアップします。私って単純……。



DSC00064.jpg
インドの空手・カラリパヤットのデモンストレーション。
これはかなり貴重な出し物です。
日本では滅多に見られません。




それにしてもステキなイベントでした。
スタッフのみなさんも、ほかの出演者の方々も
イベントを盛り上げるべく
労力を惜しまず、いろいろ工夫をされていて
そんな中に混ぜてもらえたことが、とてもウレシイですぴかぴか(新しい)



今回のショータイムに出演された
asahaさん(ベリーダンス)や
小川麻子さん(モダンダンス)のソロダンスに、
小山内薫さんのカラリパヤット・デモンストレーションも
見られる体験レッスン会が、
10月7日(日)、8日(月)に開催されるそうです。


私はインドにいるはずなので
残念ながら参加できないのですが
1Day Cafe Indiaを見た方も見逃した方も
なごみ系スタジオ「flow jojoy」
ぜひ行ってみてくださ〜い。
posted by sanjo at 02:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

Cafe Indiaにいらっしゃいませ

SB-0002_001.jpg

本日、9月24日(月・祝)、
目白のヨガ・スタジオ
「flow jojony(フロウ・ジョジョニー)」
1日だけのカフェに変身します。

テーマはインド
フード・コーディネーターの泉 典子さんによる
インド風お菓子(スナック)&飲み物
インドなダンス・ショータイムが楽しめます。

バラ組(アードゥンパラワイ)もメンバル5人で出演。
15:00〜17:30〜、2曲ずつ踊ります。
(一応入れ替え制

予約いただいた方は 受付でお名前を言って、
精算&チケットをお受け取りください。

当日券もあります。
1ステージ券(1ドリンク&1スイーツ付き)1200円
カフェ・メニューには単品もあります。


会場の「flow jojony(フロウ・ジョジョニー)」は
JR目白駅から徒歩3分

目白駅を出て、ななめ前(信号を渡ります)の
三井住友銀行と 線路の間の細い道を池袋方面に直進します。
右手、おかの内科の隣・ジャヌービルのB1です。
(1階はテニスショップ)

地図&おおまかなプログラムはコチラ↓
裏.jpg

電 話:03-5996-0841
メール:flowj@mail.goo.ne.jp

ではでは1Day Cafe Indiaでお待ちしていますぴかぴか(新しい)


cafeindiaM スタッフのトモコさんが
 インド旅行の写真を使って
 ステキなDMを作ってくれました。
 Cafeではトモコさんの
 インド写真が壁面を飾り、
 インド気分をさらに
 盛り上げてくれています。
posted by sanjo at 10:28| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

インドに行くのです

DSC00238.JPG

10月3日〜8日まで。
たったの4泊6日ですが、遅めの夏休みですぴかぴか(新しい)


インドに行くのは4年ぶり
先日インド大使館にビザの申請に行ってきました。


インド大使館は現在建て替え中のため
一時的に九段下から麹町に移転しています。

行ってみてビックリ!
プレハブみたいだった(失礼・笑)九段下の建物に比べると
ものすごく近代化しています。

SB-0060_061.jpg SB-0567_025.jpg
左は建て替え前、九段下の看板。
右は現在のビザ申請コーナー入り口。雑居ビルの1階です。


近代化したのは外観だけではありません。
申請書や受領書の紙質もよくなったし
手書きから印字になってました!

receipt1.jpg  receipt2.jpg
左は4年前の受領書(ビザ引換券)。右が今回のです。
日本語での注意事項も印刷されていて親切。


そして、4年前は火曜日の午前中に申請して
木曜日の午後(夕方)受け取りと、
中1日かかっていたのが即日発行に!
やっぱ、これも手書きから印字に変わったのが
大きいのでしょうか? 

VISA1.jpg VISA2.jpg
左が4年前、右が今回のビザ。
新しいビザを受け取ったら、
古いビザにはちゃんと「VOID」のスタンプが押してあって
ちょっと淋しい気分になりました。


SB-0566_024.jpg でも、インド大使館の
 ビザ申請コーナーって、
 すごく混んでいるんですよ。
 今回私が行ったときは
 約70人待ちでした。

1人で何人分、何十人分も申請する
旅行代理店やビザ代行業の人たちもいるし
いちいち手書きしていたら、やっぱ中1日はかかるかも。
申請と受取で1日に2回も大使館に行くのはめんどうだけど
これは大きな進歩です(笑)。

経済的発展が著しい国として
注目されているインドの成長ぶり
意外なところで実感しましたぴかぴか(新しい)



photo.jpg ビザ申請に必要だったので
 証明写真の自販機?で
 撮影しました。
 けっこう美白な仕上がり
 この技術にもビックリ。

世の中いろいろ変わってます!
たまには海外旅行もしないといけないですね。



DSC00295.JPG

出発まであと10日ほど。
今回の旅行でイチバン楽しみにしているのは
実は師匠・バラさんのイケメンの友達、
ムルガンさんとの再会だったりします。
(写真・真ん中の人)
また観光につきあってくれるとウレシイなぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 12:19| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

旅行博>民族衣装とイケメン編

旅行博では、出展社のスタッフさんたちが着ている
民族衣装を見るのも楽しみのひとつです。


SB-0671_023.jpg
アゼルバイジャン共和国の豪華な民族衣装を着た
イケメンのお兄さんとぴかぴか(新しい)

アゼルバイジャンは
ロシア、グルジア、アルメニア、イランと
国境を接する、旧ソビエト連邦の国。
西アジアというか中東というか、そのあたり。

個人的に中東系の顔が好きなせいか、
中東コーナーの各国ブースには
イケメンが多いような気がしました。


SB-0600_008.jpg これはイランの民族衣装。
 中東は女性も美しいです。
 イスラムの女性は
 髪を覆うスカーフが
 なんだか神秘的に感じます。
 イランはパンフレットも豪華で
 私の「行ってみたい」度も急上昇。


サイパン・ブースではスタッフさんたちが
「サイパンダ」のリュックを背負って
ビラ配りをしていました。

SB-0603_010.jpg サイパンダは
 マリアナ政府観光局
 キャラクター。
 マリアナ諸島の中心的な島が
 サイパン島です。
1999年に誕生以来、意外に(?)根強い人気のサイパンダ。
直球なネーミングがしびれます。


パキスタンのブースでは、パキスタン航空の
客室乗務員さんと記念撮影をしました。

SB-0588_002.jpg お仕事モードの
 パンジャビという感じ。
 全部で3色あるそうです。
 ドゥパタ(ストール)が
 華やかでステキ。


ほかにもいろんな民族衣装を見かけました。
もっと写真を撮っておけばよかったなぁ……。
ま、来年の課題ということで(笑)。



オマケぴかぴか(新しい)>>>民族衣装ではないですが(笑)

SB-0678_025.jpg 私の大好きな
 インドの映画俳優
 アミダブ・バッチャン風な
 男性をマレーシア・ブースで
 見かけて思わず激写。
一緒に記念撮影させてもらうべきでした>残念(笑)。
posted by sanjo at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

旅行博>ケニア飛び入り編

旅行博の続きです。

アジア(とくにインド周辺)から中東と
各国のブースをひとまわりしたあと、
「一応、見ておくか〜」くらいの気持ちで
ヨーロッパ、オセアニア方面のコーナーへ。

ささ〜っとフロアを横断して、
またアジアのコーナーに戻ろうかと思ったとき
なんだか魅惑的なビートが聴こえてきました。

人だかりをかきわけ辿りついたのはアフリカのコーナー。
ケニアのブースで太鼓とダンスのショーをやっていました。

SB-0621_013.jpg SB-0634_015.jpg

SB-0648_017.jpg ダンサーズは
 アフリカ人男性と
 日本人女性。
 飛んだり跳ねたり、
 スゴイ瞬発力に目が釘付け!


激しい動きなのに、歌いながら踊っているのが
すご〜く楽しそうに見えて
男性ダンサーの「やってみたい人いる?」の声に
勢いよく手を挙げちゃいました(笑)

中腰の姿勢や、ステップの感じは
インドダンスにも通じるものがあり
わりとすんなりはいることができたような気がします。
生演奏なのも気持ちいいぴかぴか(新しい)

SB-0670_022.jpg
ダンサーさんと記念撮影。
このノリのよさ、サイコーですね。笑顔もステキですぴかぴか(新しい)


以前、体験レッスンに行ったエチオピア・ダンスとは
また違った感じ……アフリカの踊りも奥が深そうです。

芸の幅(?)を広げるためにも
近いうちに挑戦してみようかな〜。


アニャンゴwithニャティティ・ワレンボ!!
Bakulutu Entertainment
ケニア・ブースで踊っていたのは、
この2つのチームの共演だったみたいです。
アニャンゴ…のほうは女性5人組、
Bakulutu…はケニア人(?)男性の太鼓&ダンスチーム。
アニャンゴ…さんのブログによると
旅行博の2日間、計6回のステージのうち
2チームでの共演は各日1回で
15日のほうが人数が多くておススメ……とあったので
私はすごくラッキーな回を見たようです。
posted by sanjo at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国境(節操)なき舞踊談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅行博>インド再会編

東京ビックサイトで開催中の「旅行博」に行ってきました。

2年前、2005年の旅行博では
インド政府観光局のブースで踊ったんですよね〜。
む〜、なつかしい。

そして、その年のナマステ・インディアに
インドから招かれて踊っていた
チャルクラ舞踊団のみなさんが
今年のインド政府観光局ブースのゲストでした。

SB-0701_027.jpg SB-0724_032.jpg

SB-0736_038.jpg 大きな孔雀の羽飾り
 背負って踊るのが
 なんとも印象的!
 インドは
 ウッタルプラデッシュ地方の
 民族舞踊です。

うれしいことに、チャルクラ舞踊団のみなさんは
私のことを覚えてくれていました。

ショーの途中で私に気づいて、手を差し伸べてくれたので
そのまま飛び入りダンシング(笑)。2年前と同じです。


当時、ダンサーのひとりから
孔雀の羽を1本もらったのですが
「あのときの羽はまだ持ってる?」と尋ねられました。

そんなことまで覚えているなんて……なんだか感激です。
もちろん持ってますよ〜〜〜ぴかぴか(新しい)


SB-0742_040.jpg
ショータイム終了後、再会の記念撮影。
会場で偶然会ったバラ組メンバル・ダラール嬢も一緒に。


また彼らに会うことがあるかは分からないけど
孔雀の羽はずっと大切にとっておきま〜すぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 05:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

Nepal Day Festival

SB-0006_005.jpg

先週の日曜日(9/9)、日比谷公園にて。

バラ組メンバルのerileenみっしー
会場で偶然会ったwadaさん
そして通りすがりのネパール・レディースと。


この日、代々木公園では
「ブラジル・フェスティバル」も開催されていたのですが
カレー食べたさにネパール・フェスへ。

なじみのカレー屋さんご一行(ネパール人)と合流したら
彼らが屋台で買ってきた食べ物を
お裾分けしてくれました。ラッキ!ぴかぴか(新しい)

SB-0003_002.jpg SB-0004_003.jpg

SB-0008_007.jpg 日比谷公園の噴水を
 ぐるりと囲むように
 飲食や物販の
 ブース(屋台)が
 並びます。
特設のミニ・ステージでは
民族衣装のファッション・ショーなどの出し物が。


「ナマステ・インディア」や
「タイ・フェスティバル」に比べると
全然こじんまりなんだけど、
その分、その場にいる人達の
距離が近いような気がしました。


食べて、飲んで、道行く人と会話して、写真撮って……
そんなこんなで、制限時間いっぱい、時間切れで退散。

紅茶を買い損ねたのがやや心残りだけど
先日の在日ネパール人イベントで知り合った人達の
何人かとも再会できたし、
まあまあ実りある時間を過ごすことができましたぴかぴか(新しい)



SB-0007_006.jpg
ネパール服を着た日本人スタッフ(?)さんとも記念撮影。


erileen-nepal01.jpg 真ん中の女性が着ている
 ピンクのパンジャビ(民族衣装)、
 今までに見たことない
 デザインでステキぴかぴか(新しい)
 こういうイベントでは
 ファッション・チェック(笑)も
 楽しみのひとつ。
 photo by erileen


会場のアナウンスによると
今週末にもネパールがらみのイベントがあるそうです。

場所や時間がイマイチ不明なのですが(笑)
詳細がわかったら行ってみようかなぁ……
posted by sanjo at 03:03| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

ニホンゴ カキマス

SB-0015_014.jpg

月曜日、職場近くのカレー屋さんから
電話がかかってきました。

ここ1〜2カ月行っていないお店だったので
なんだろ〜???と思っていたら
美人の女主人・シュミさんの用件は
「黒板のメニューを書いて」でした(笑)

シュミさんご夫婦はバングラデシュ人
日本語ペラペラなんだけど
「書くのはムズカシイ」そうで。


月曜は所用があったので、火曜日にお店へ。


黒板2枚と、ホワイトボード1枚、
プライスカードを10コほど書いて、
生ビール2杯、半熟卵入りキーマカレー、ナン
きゅうりのサラダ、タンドーリチキン4ピース、
ライスプリン
をごちそうになりましたぴかぴか(新しい)

SB-0559_020.jpg SB-0560_021.jpg

……なんだかぼったくりみたいで、
かえって心苦しいです(汗)
つか、食べ過ぎですね>私。


それにしても。
ほかにも親しいお客さんはいるのに
なぜ私に白羽の矢が当たったのか???
別に達筆でもないし。

でもまあ、役に立てたのなら何より。
私もタダでごはんが食べられてラッキーぴかぴか(新しい)でした。


そういえば、別のお店では
「外国人登録証明書」の記入を頼まれたこともあるなぁ……



◆インドカレー&バングラデシュ料理
 シャゴリカ 小川町店

場所は神保町と小川町の中間くらい。本店は浅草です。
店名の「シャゴリカ」「乙女」という意味だそう。
「うちの奥さんみたい」
と店長さんが照れながら教えてくれました。
マジでシュミさんは美人ですぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 15:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カレーLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。