2007年06月30日

キャンドルナイト・リラックスヨガ

yoga_008_2.jpg

キャンドルナイトって知っていますか?

「照明を消し、キャンドルを灯して過ごそう」
という、世界的なスローライフ運動の1つだそうで
「100万人のキャンドルナイト」という呼びかけが
夏至冬至を中心とした期間の夜に行われています。

今年(2007年)は6月22日(金)〜24日(日)の
日本時間20:00〜22:00

過去には東京タワー消灯などのイベントもあり、
大勢の人が、企業が、
一斉に電気を消して過ごす時間をもつことで
エコや平和や日々の生活について思い、
実際、省エネやCO2削減の効果もあるようです。


そのキャンドルナイトとは関係なさそう?ですが
「キャンドルナイト・リラックスヨガ」という
イベントに参加してきました。


ローソクの灯りのなかで行う
ヨガの体験レッスンです。

yoga_000_2.jpg 10畳くらいの部屋の中には
 50個のキャンドル。
 キャンドルの熱で
 室温はやや高め。

参加者は私を含め5人。
インストラクターのMioko先生によると
「内容的にはいつものレッスンとほぼ同じ」。
初心者向きに基本のポーズ
「立って行うもの」
「座って行うもの」
「寝て行うもの」
バランスよく織り交ぜていきます、とのことでした。


yoga_003_2.jpg

キャンドルの灯りの中、
ポーズをとる先生はとても幻想的
それと同じ形になっているのか、
鏡もないので、かなり謎なんですが(汗)、
暗い分、先生をよく見よう、言ってることをよく聞こう、と
集中力が高まります。

あと、音楽がステキ……というか私好みでした。
ズバリ、インド音楽(笑)。

いつも踊っているような感じのではないのだけど
ベリーダンスも踊れるような、ややゆるやかな
サラーム海上さん系のイベントでかかってそうな曲。

ただ、「この曲聴いたことあるな〜」とか
考えちゃうと、気が散ってしまいますが(汗)。


今まで、ウォーミングアップなどで
ヨガもどきのポーズをとったことはあっても
ちゃんとヨガのレッスンに
参加したのは初めてだったので
いつもなら筋がつってしまいそうなポーズも
先生の言う通りに順を追ってやると、
キレイな形ではないにしても(笑)、
案外できるもんなんだな〜と思いました。

続けてやればカラダもやわらかくなりそうなヨガ。
今回お伺いしたスタジオは
場所と通常レッスンの時間が
定期的に通うのは微妙な感じなのですが
イベントにはまた参加したいと思いますぴかぴか(新しい)

とりあえず、手持ちのキャンドルと
(10年くらい前にもらったのが押入の中にあるはず・笑)
手持ちのインド音楽で
(ふだんはあまり聴かないゆるやか系)
昨日の復習をやってみよ〜っとぴかぴか(新しい)


◆100万人のキャンドルナイト公式サイト

2007summer-banner468x60.jpg

今年の夏至はもう終わってしまいましたが、
次回、冬至のときは私もやってみようかな。
もちろんヨガつきで。
あ、でも「電気消す」って照明だけ?
エアコンはいいのかな??? 冬だしね。

◆麻布十番スタジオ
完全予約制・少人数制・託児所付き(!)の
ヨガ・スタジオ。
マタニティ・ヨガや、子連れOKのレッスンもあるみたい。
キャンドルナイト・リラックスヨガのほかにも
いろいろイベントやってます。
posted by sanjo at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国境(節操)なき舞踊談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ムットでミールス

SB-0082_000.jpg

新宿駅西口から徒歩10分くらいの
なかなかわかりにくい場所にある(笑)
南インド料理店です。
1カ月ほど前、インドダンス仲間のたゆおちゃん
教えてもらって、2回目の訪問。


SB-0085_003.jpg 今日のランチは、
 ここのミールスぴかぴか(新しい)

 「ミールス」とは
 南インドの定食のこと
 だそう。

ラッサム(豆と野菜のカレー)、
サンバル(スパイススープ)、
ポリヤル(野菜のカレー炒め)、
ワダ(豆の粉で作った揚げ物)、
チャツネ(野菜や果物をスパイスや砂糖で煮詰めた薬味)、
プーリー(揚げパン)、
ピクルスライスヨーグルト
お皿(本当はバナナの葉を使うみたい)に
キレイに盛られています。

ライスとサンバルはおかわり自由。
しっかりおかわりして、おなかいっぱい。


南インド料理屋さんということは
当然ながら、店長のムットさんは南インドの人で
我らが師匠バラさんとは
やっぱり旧知の仲のようでした。
日本というか、東京にいる南インドの人は
きっとみんなどこかで繋がっているのでしょう。


女性3人組(インド人1人&日本人2人)の
お客さんがいたのですが
実は去年(か一昨年)の稲城でのイベント
話したことがある方たちだと分かりました。

偶然の再会?
南インドが好きな日本人も
きっとみんなどこかでつながっているのかも(笑)。


食事をしながら、看板娘のレジーナちゃん
南インド映画の映像をいろいろ見せてもらって
すっかり長居をしてしまいました。

味はもちろんのこと
温かい雰囲気がとても居心地のいいお店ぴかぴか(新しい)です。
近いうちにまた行きたいな〜。


◆南インド料理ムット
日曜も営業だなんてすばらしい。
ランチは680円から。
ミールスは1500円。
ランチタイム以外でもオーダーできます。
posted by sanjo at 23:56| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | カレーLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶碗でライタ

20070627231749.jpg 今日はとても蒸し暑かったので
 晩酌のお供は「ライタ」。
 インドのヨーグルト・サラダです。
 やっぱインドの料理って
 暑い日に合いますね。
 具のバリエーションを
 もっと研究したいところです。
 (今日はキュウリとパプリカ)
posted by sanjo at 02:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カレーLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

かなわぬ恋

_DSC2274-1.jpg

重さ1000オンス(約31kg)の超巨大金貨ぴかぴか(新しい)
額面は10万ユーロ(約1600万円)ですが
金貨としての販売価格は1億円近く
……ということで記念撮影。

ヒカリモノは大好きですが
「身分違いの恋」という感じ。

オーストリア造幣局発行なので
ウィーンの青年貴族と日本の町娘(娘か?)
ってところでしょうか(笑)。


実は、この巨大金貨との記念撮影は3度目(笑)。

2004.jpg  2006.jpg

左は初対面の2004年10月
当時の販売価格は約6000万円。
右は再会を果たした2006年9月
このときは約9000万円でした。

ここ数年、金価格が上昇し続けているため
会う度、彼(巨大金貨)の価値は上がっていきます。
それにひきかえ、
ただトシを取っていくだけの私……(汗)。
格差は広がるばかり。

それにしても、初対面のときに手に入れておけば
4000万円も値上がりしたワケですよね。
何事も初めが肝心ということでしょう。

所詮、かなわぬ恋です(笑)。


SB0015.jpg インドダンスのときに使う
 チューリー(バングル)。
 12本1組が一般的。
 いつか純金のチューリーを
 両手分(24本)
 揃えるのが夢です。



ちなみに、いちばん上の写真と、2004年10月の写真は
得丸さんというプロ・カメラマンさんが
撮ってくださいました。
やっぱ、私って写真に恵まれてますね〜。
posted by sanjo at 20:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

インド音楽と舞踊の夢

8月に出演するイベントのお知らせですぴかぴか(新しい)

ITO-namaste2006R.jpg

ただいまこんな感じ↑で練習中。


私たちの間では、
「平塚インド祭」と呼ばれていますが、
「インド音楽と舞踊の夢
 〜古典音楽からムービーダンスまで〜」

というのが正式名称みたい(あら、ステキぴかぴか(新しい))。

バラ組のムービーダンスのほか
タブラ(太鼓)やバンスリ(笛)などの演奏や
古典舞踊(カタック?)も見られて、なんと入場無料ぴかぴか(新しい)


さて、ここからがキモ。
入場券を手に入れるには、

往復はがき(1通につき5名まで申し込み可)に
住所、氏名(参加者全員)、参加人数、
年齢、電話番号を明記のうえ、
〒254-0045 神奈川県平塚市見附町15番1号
(財)平塚市文化財団 「インド」係 


まで申し込んでください!
みなさま、ヨロシクお願いしますぴかぴか(新しい)
締切がイマイチわからないので(汗)
お早めの申し込みが安心です。



おっと、肝心の詳細。
日時◆2007年8月25日(土)14:00〜
会場◆平塚市民センターホール

バラ組以外の出演者は
デネシュントラさん(タブラ奏者)、
バンチャ・ラマさん(バンスリ奏者)
ナリニ・トシニワルさん(古典舞踊)だそうで〜す。
詳しくはコチラ


toku-namaste2006-2.jpg 「みなさん、いらして〜」
 な感じのerileen。
 昨年9月の
 ナマステ・インディアでの
 1枚。撮影はtokuさんです。
posted by sanjo at 22:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・タンドール

SB-0210_014.jpg 最近、よく行くカレー屋さん
 「ザ・タンドール」
 職場から徒歩10分くらい。

 こう言っちゃなんですが
 チェーン店のカレースタンド的な
 外観とはウラハラに、
 案外(!)おいしいのですぴかぴか(新しい)


ランチはバイキング。

SB-0086_008.jpg

カレー4種類、鶏の唐揚げ(なぜ?)、サラダ、
サフランライス、ナン、デザート食べ放題、
ラッシー飲み放題。女性850円、男性1050円


とくにキーマカレーがおいしいです。
キチンカレーも鶏肉がゴロゴロはいっててボリューム満点。
ナンは焼きたてをテーブルまで持ってきてくれるし
デザートのヨーグルトもココナツ風味でウマし。

SB-0089_011.jpg 店内BGMの選曲もGOOD。
 いつも歌いながら
 作業している
 店員さんがいて
 今日はおススメDVD
 貸してくれましたぴかぴか(新しい)(笑)。



このお店がある通り自体がややさびれた感じなので
超満員のてんてこ舞いな状態を見たことがないのですが
そのほうが、のんびり長居して
店員さんと世間話もできていいか〜と思ったり。

まだランチにしか行ったことがないので
近いうちに夜ごはんにもチャレンジしたいです。
一緒に行きたい人、いますか〜?



SB-0209_013.jpg  SB-0213_017.jpg

「ザ・タンドール」のすぐ近くにある
「本屋」という名前の居酒屋(写真左)と
野菜を売っていない八百屋(写真右)。

元?八百屋の店頭に並んでいるのは
「春日井のグリーン豆」「ギンビス アスパラガス」など。
微妙に野菜なラインナップに、こだわり?を感じます(笑)
posted by sanjo at 03:03| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カレーLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

アジアン・ガーデン尋ね人

今月のアジアン・ガーデンshow timeも無事終了です。
みなさま、ご来場どうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)

mikan070615AG.jpg
photo by mikan

今回はお初のお客さまも多く……
しかもみなさん終始ニコニコ顔で見てくださっていて
とても励みになりましたぴかぴか(新しい)

お礼を言おうと、着替えて客席に戻ったら
一番手前のテーブルのカップル
すでに帰られていました……あらら。

いつも応援に来てくれる
バラ組メンバルや友人たちにも
もちろん感謝していますが
身内以外のお客さんに喜んてもらえることが
ショータイム出演の醍醐味というか本領、
ウレシさもひとしおですぴかぴか(新しい)

そんなワケで。
終演後にご挨拶できなかったお客さま、
本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。
ぜひぜひまた見にきてくださいね〜ぴかぴか(新しい)


そして。
一緒に踊ったkissymochi
ワタシ的には意外な組み合わせで、初めは驚いたけど
リハも本番もずっと笑顔が絶えなくて
楽しい時間が過ごせました。どうもありがとうぴかぴか(新しい)
また3人で踊ろうね〜!
posted by sanjo at 02:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

サロン・ド・ダラール(仮称)

「すなっくエツコ」「湖畔の宿B&Bミシ湖荘」に続く
バラ組メンバル憩いの場として
「サロン・ド・ダラール(仮称)」がオープンしましたぴかぴか(新しい)


20070610172643.jpg 日曜のリハ終了後、
 「食べ物はあるから、
 飲み物(酒)だけ買ってきて」

 とのお誘いで、
 バラ組メンバル・ダラール姫の
 新居に7人で押しかけ。
 写真は、到着早々
 ベランダで一服する
 theもりこmaxさん(笑)。


インドダンスのほか、ベリーダンスもたしなむ
ダラール姫だけあって、アラブな感じの照明や小物に
メンバル一同「ステキ〜」と大盛り上がり。
もちろん、自主練にかかせない大きな鏡もありました。


20070610172701.jpg キッチンも広くて
 使いやすそう。

 お手伝いしたいけど
 ただウロウロするだけの
 メンバルたち(笑)


いよいよ、おもてなしのカレーが登場ぴかぴか(新しい)

20070610173725.jpg 20070610174808.jpg

左:グリーンカレー
(チキン、たけのこ、なす、ピーマン)
右:レッドカレー
(牛肉、ふくろたけ、じゃがいも、たけのこ)


20070610173757.jpg うまいです!
 ほどよい辛さで、
 ビールが進みます。
 バラ組が誇る
 大食漢(失礼・笑)の
 セバスも大満足の様子。


3時間みっちり踊ったあとだったので
ビールもカレーもどんどん吸い込まれていきます(笑)。


20070610175947.jpg これだけのメンバルが
 揃って飲むのは久しぶり。
 積もる話とビールが
 止まりません(笑)。
 すなっくエツコからの
 差し入れ「チーズ揚げ」
 登場(中央のボウル)。


そして、ふと気付くと21時過ぎ。
4時間以上ノンストップで飲み食いしていました。
3時間のリハで流した汗と脂肪(?)は、
すっかり元通り、というか、むしろ増加したかも。


でも、お腹も気持ちも満ち足りた、楽しい時間でした。
やっぱ手料理っていいですね〜
ぜひ常連になりたいです>サロン・ド・ダラール(仮称)。
ダラール姫、ステキなおもてなし、どうもありがとうぴかぴか(新しい)



20070610210651.jpg 子連れ参加のメンバルが
 歓談している間、
 シッターとして大活躍の
 theもりこmaxさん。
 子ども相手だとテンション高い?
 意外な一面発見です(笑)。
posted by sanjo at 18:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

マサラナイト!

恒例・インド風味クラブイベント
「マサラナイト」に行ってきましたぴかぴか(新しい)

cid_A0001.jpg 会場は四谷の
 エスニック料理店
 「イートエイジアン」

 店員さんの手描き看板、
 「インド音楽ダンス」の
 「楽」の字がイマイチ怪しいのが
 アジアっぽくてイイ感じ(笑)



今回は、前回にも増して大盛況でした。
初めて見る方も多く……というより
CNCの生徒さんが案外少なかったような。
発表会&昇級試験でお疲れなのかな???


が、久々のwadaさん登場で
フロアの熱気ムンムン(死語だな・汗)。

さすが、バングラキングぴかぴか(新しい)なのです。
彼自身のダンスのキレもさることながら
まわりを巻き込むパワー&心配りもすばらしい。
初参加とおぼしき人、
踊りたそうなんだけど戸惑っている人を
どんどん真ん中に連れ出して、
軽く振りを伝授?しながら
踊りの輪を広げていきます。


途中、wadaさんモロくんと3人で踊っているときに
「あ、なんかこの顔ぶれ懐かしい感じ」
「御苑を思い出すね」
なんて話になりました。


今は3〜4カ月に1回程度のマサラナイトですが
その前身のバングラナイト(通称バンナイ)
新宿御苑のカレー屋さんで
毎週開催だったんですよ。

wadaさんもモロくんも私も皆勤賞なみの常連で。
ちょっと同窓会モードはいりました。
(なんか年寄りくさいですね・汗)
 

cid_A0002.jpg そのモロくん
 今じゃCNCの看板ダンサー
 その成長ぶりに
 月日の流れを感じます。

 記念写真を撮ってみましたが
 スクリーンの光が顔にかかって
 親衛隊のようなハチマキ状態(笑)



そんなワケで、
次回マサラナイトは10月27日(土)だそうです。
インド映画やインド音楽に興味のある人はもちろん
最近カラダ動かしてないな〜、とか
はしゃいで気分転換したい……なんて人も
ぜひぜひご参加ください。

踊ったことがない人でも大丈夫。
いつのまにか踊ってます(笑)。

ひとりじゃ行きにくいという方は、
連絡いただければエスコート(?)しますよ〜
posted by sanjo at 09:16| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

阿波踊り計画始まる?

バラ組メンバルerileenmissie
「阿波踊り」体験レッスンに行ってきました。


DSCF6941.jpg 先日、こどもの国のイベントで、
 お世話になっただむだん連さんに
 衣装を返却するついでに
 ちょろっと練習にも
 参加させてもらって……みたいな、
 軽〜い気分だったのですが、
 終わるころには
 「神楽坂&高円寺めざして
 がんばりましょ〜」
な雰囲気に(汗)。
photo by H.Ito


「練習は19時〜21時だけど、全員揃うのは20時くらい」
というウワサに違わず(笑)、
20時ちょい前から練習開始。
会長(連長?)にキホンの動きをササ〜ッと教わって
全員で円になったり、2〜3人ずつ前に出て踊ったり。

ひとつひとつの動きは、シンプルなんだけど
キレイにキープするのが難しいし
シンプルなだけに、揃ってないと美しくない。

会長の会社の打ち合わせスペースが練習場なので
大きな鏡なんてものはなく、
窓や額縁のガラスに自分の姿を映して
動いてみたけれど、全体像がよくわからず。
腕は曲げない、腰は振らない、腿は高く、リズムは下でとる
……課題は多いです。


一夜明けて、erileenとmissieから
「家の鏡では、手を上げると指先まで映らない」
「徳島まで夜行バス往復1万5000円」
といったメールが。なんだか2人ともヤル気(笑)。

とりあえず、
神楽坂の阿波踊りは7月27日(金)、28日(土)
高円寺の阿波踊りは8月25日(土)、26日(日)

だそうで、
本当に出場できたりするんでしょうか?>私たち。
毎週木曜日が練習と言っても、
神楽坂まではあと7回なんですけど。

erileen200607.jpg

昨年の神楽坂阿波踊り。
毘沙門天の境内で練習している人をマネして
ポーズをとってみたものの、今見てみると
まるで違うのがわかります(笑)。 photo by erileen
posted by sanjo at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国境(節操)なき舞踊談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。