2007年05月31日

こんにゃくカレー!?

淡路町駅から徒歩3分くらいのところにある
インド料理店「るんびに」でお昼を食べました。

20070530125403.jpg

かなりお腹が空いていたので奮発してBランチを選択。
カレー3種類、ナン、ライス、サラダ、タンドーリチキン、
パパド(薄い煎餅みたいなもの)、ヨーグルト、
チャイのセットです。

カレー3種類の内訳は、日替わりの野菜カレーと豆カレー、
自分の好きなカレー(チキンにしました)なのですが……

日替わりの野菜カレーがなんと「こんにゃく」でした!


20070530125428.jpg トマトベースのカレーの中に
 単3電池の半分くらいの大きさに
 切ったこんにゃくとピーマンが。
 決してマズくはないのだけど
 カレーの味がしみているワケではなく
 あくまでもカレーこんにゃく
 そもそも「こんにゃく」って野菜なの?
 インドにこんにゃくはあるの?


日本でカレーと言えば、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン。
オクラや大根、しいたけ、里芋などのカレーを
初めて食べたときも、それなりに驚きましたが……
久々に「へぇ〜」って思いましたよ。

ひと口ごとには深まるものの
なんだかんだ言って完食ぴかぴか(新しい)
豆カレーはすごくおいしかったし。


何度も言いますが、決してマズくはないのです。
ただ、こんにゃくの食感がカレーには合わない感じ。
(ナンにもごはんにも合わないかも・汗)
もっと細かく、米粒くらいにまで刻んでみたら
ダル(豆)カレーみたいな感じになるかなぁ???

合わせる具によっては「けんちん汁」ぽい
仕上がりにもなりそうです。

ヘルシーな素材だけに、
うまくカレーと融合できれば
ダイエットにも役立ちそう。
自分でも作ってみようかなぁ……(笑)


本格インド料理 るんびにねっと
溝の口にもお店があり、サイトでは通販もやっています。
「こんにゃくカレー」は日替わりメニューだったので
いつもあるとは限りませんが
興味のある人はぜひチャレンジしてみて。
「こんにゃくカレー」の可能性について
一緒に語り合いましょう(笑)ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 01:07| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カレーLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

インドと私と美と快楽。

VOGUE200707.jpg

5月28日発売の『VOGUE NIPPON』インド特集ですぴかぴか(新しい)
美しいインド……というか
インドの美しい部分の写真がいっぱい。定価680円。



aishwarya_rai_128_ctwp.jpg  neha_dhupia_003_osnz.jpg

「世界の頂点に立つインド美人の秘密とは?」という記事では
ミス出身のインド女優として
アイシュワリヤ・ライ
(1994年ミス・ワールド/写真左上)や
ネーハー・ドゥビヤー
(2002年ミス・インディア/写真右上)、
プリヤンカ・チョープラー
(2000年ミス・ワールド/写真左下)、
ラーラー・ダッター
(2000年ミス・ユニバース/写真右下)
が紹介されていました。

priyanka_chopra_022_hmvw.jpg  lara_dutta_019_lhij.jpg

 
私の好きなイラストレーターの1人、
ジャン・フィリップ・デローム
インドをテーマにした絵が載っていたのもポイント高し。


じっくり眺めて、読み込んで
インドぴかぴか(新しい)贅沢ぴかぴか(新しい)旅行気分に浸りたいと思います。


この秋にはインド版『VOGUE』が創刊されるそう。
最新インド・ファッション満載!?……読んでみたいなぁ。
年間購読とかできないかな???



ちなみに、インド特集以外のページで見つけた
ステキなサンダルは13万8600円
インドに行けちゃうお値段でした(涙)。
posted by sanjo at 01:18| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

プロモーション・ビデオ!?

4月のアジアン・ガーデンの写真を
バラ組名誉カメラマンのTokuさんからいただきました。

070420a_0033.jpg


いつも、撮った写真をスライドショーにまとめて
DVDを作ってくださるのですが、
なんと今回はメンバルごとに、
ここ1年半くらいの写真を集めた
総集編的なスライドショーもついてましたぴかぴか(新しい)


070420a_0135.jpg ホント、アイドルの
 PV
みたいなんですよ(笑)
 今後、経歴書とか釣書?とか
 必要なことがあったら、
 このDVDを
 出さなくちゃね(笑)


こんなに写真を撮ってくれていたこともスゴいけど
それをメンバル別にわけて、編集する労力を考えたら
ホント涙がでてきます。

2006年1月から、この4月のアジアン・ガーデンまで
写真の私は体型(汗)も髪型も、けっこう変遷しています。
踊りのほうは……ちょっとは成長してるんですかね〜
ファインダー越しのTokuさんの目には
どう映っているんでしょう???


意外なところを撮られていたりもしたので
「いつ・いかなるときも、気を抜いちゃイカン」
とも思いましたが……(笑)。


でもでも、本当にウレシかったです。
Tokuさんに心から感謝ぴかぴか(新しい) ありがとうございました。



070420a_0026.jpg missieと踊った1曲目の
 いちばん難しかった部分。
 何度も繰り返し
 練習したんですが
 やっぱり2人とも
 必死の顔(笑)ですね。


この曲は「揃える」ことが最大の課題だったので
写真を見る限り、まあまあ及第点かな(甘い?・笑)

070420a_0034.jpg  070420a_0037.jpg

ラストポーズ(写真・右)はホッとした笑顔です。
まくっていたズボンのスソが降りてしまったのがイマイチ。



ほかのラインナップもご紹介ぴかぴか(新しい)

070420a_0048.jpg  070420a_0113.jpg

070420a_0138.jpg  070420a_0171.jpg

5人で5曲、ノンストップで踊りました。



070420a_0119.jpg そんなわけで次回は
 6月15日(金)
 出演はsanjo、
 kissy、mochi
です。
 みなさまのご来場
 お待ちしておりま〜すぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタックに挑戦!

カタックというのは、インドの古典舞踊のひとつで
イスラム文化の影響を受けた、優雅な宮廷舞踊
フラメンコのルーツとも言われています。

ms07.jpg マスターカードのCMで、
 アンクルベル(グングル)を
 つけて踊っている
 アレですね。
 長いスカートで
 クルクル回ります。


あんまり古典舞踊には興味のない私ですが
ネットで「ヒンディー映画の音楽でカタックを踊る」
というクラスを発見、どんなもんだろ〜???と
体験を申し込んでみました。


教えてくれたのは佐藤雅子さん

SB-0109_017.jpg

4月に行った「グジャラート州代表団歓迎晩餐会」
ステージでも、佐藤さんの踊りを拝見しました。
日本のカタックダンスの第一人者です。



近々ミニ発表会があるそうで
その振り付けが中心のレッスンだったのですが、
バラ組とは違う動きに、まるでカンがつかめません(汗)。

とくにカタックの特徴でもある、
手(ヒジから下)の動きに四苦八苦。

先生のように滑らかに動かないのはもちろんなのですが
手の動きだけを繰り返し練習するとき
左ヒジの関節からパキパキ音がする〜!!!
そんなカタイのか?>私の腕(笑)。


あと、カタックはガニマタじゃないのも驚きでした。
インド舞踊はみんなガニマタだと思っていたのに(笑)。
ふだん「ガニマタで腰がよく動く」のをヨシとしていたので
いつもとは180度違う動きは困惑を超えて新鮮!
笑っちゃうくらいできませんでした。


ヒンディー映画の曲を踊ると言っても
やっぱり古典舞踊がベースだとエレガントで叙情的。
回転が多いので、フィギュア・スケートっぽくもあり。
(そういえば振り付けに4回転もあった!)
個人的には、もっと元気いっぱいな感じのほうが好きだけど、
1曲通しで踊れたらカッコイイかも。


ホント、あまりにも「できなかった」ので
むしろ闘志がわいてきました。


SB-0101_012.jpg 佐藤先生、生徒のみなさん
 発表会前なのに、
 進行を滞らせてスミマセン。 
 ぜひリベンジしたいと
 思ってますので
 そのときはヨロシクです。


Miyabi Kathak Dance Academy
佐藤雅子さんの公式サイト。
レッスン・スケジュールやワークショップの案内のほか
カタックの基礎知識や、おススメ・インド映画の
コーナーなどもあります。

私が参加したのは「ライト・カタック」というクラスで
カタックの雰囲気を気軽に楽しむため
基本のステップや手の所作も最小限に抑えて
初心者でも覚えやすいようアレンジされたものでしたが、
やっぱりキレイに踊るには、
ちゃんとを習ったほうがいいんでしょうね〜。
posted by sanjo at 02:10| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

CNCさん発表会@柴又

20070527165205.jpg

インドダンス別流派・CNCさんは、
年に数回発表会があり(最近は2回かな?)、
例年、春は九段下のインド大使館で開催なのですが
今年は大使館が移転でドタバタ(笑)していたため
寅さんでおなじみ、柴又帝釈天でとり行われました。


20070527165225.jpg 帝釈天はインド神話の
 インドラ神=雷神にあたり
 実は、インドとは縁の深い
 場所なんだそうです。

インド大使館で踊るのも
日本におけるインドの総本山みたいな感じがして
ちょっとうらやましかったのですが
帝釈天も風情があっていいですよねぴかぴか(新しい)


20070527165054.jpg 初めて訪れたのですが、
 駅から続く参道には
 お団子やら、芋ようかんやら
 誘惑がいっぱいぴかぴか(新しい)

 この形のポストも
 久しぶりに見ました。


さて、今回、私には重要な任務がありました。
今年、金婚式を迎えられた先輩ダンサーM子さまの演目で
お手伝いをさせていただくことになり
バラ組の練習を早退して現場へ。

初めてご主人も発表会にお見えになると聞き、
そんな晴れ舞台の大役、
ほんの数秒の小芝居とはいえ
M子さまより緊張していたかも(笑)。

まあ、どうにか出番を終えて、
そこからは落ち着いて観戦させていただきました。


20070527165422.jpg ステージ自体は
 そんなに広くないのですが
 絨毯に座って
 のんびり観戦できる
 アットホームな雰囲気は
 なかなかヨカッタです。


CNCさんの発表会は、もう何度もお伺いしていますが
見るたびに人数もレベルもアップ!
とくに、ビギナーや初級クラスの演目が
数年前に比べると高度なものになっていて
実力が底上げされている感じがします。

その分、上級クラスにはもっとショーアップされたものを
期待したくなりましたが……。
(勝手なこと言ってスミマセン)


でもでも、いろんな意味でまたもや刺激を受けました。
構成とか衣装とか、いろいろ参考にさせていただきつつ
私も自分のダンスをがんばるぞ!
と気合いを入れ直しましたよ〜。

みなさん、本当にお疲れさまでした。
楽しいステージをありがとうぴかぴか(新しい)


SB-0207.jpg 帰りはwadaさん
 バラ組名誉カメラマンの
 Tokuさんを拉致(笑)して、
 バラ組メンバルと宴会@柴又。 
 柴又の町自体は
 あんまり満喫できなかったので
 近いうちに再訪問して
 いろいろ買い食い(笑)を
 楽しみたいと思います。



CNC0705.jpg

ところで、このフライヤー、すごい力作なんですけど(笑)。
インドダンスと柴又(というか寅さん)への
愛が伝わってきます。
野火先生、ハマりすぎ〜


柴又帝釈天 公式サイト
正式名称は経栄山題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)
でも、柴又帝釈天の呼び名のほうがしっくりきますよね。
日蓮宗のお寺だそうです。

200px-Indra.jpg ◆インドの帝釈天 インドラ神
 乗っているのはインド象?
 雷を操る神様です。
 そういえば、何年か前の
 ディワリかポンガルで
 「インドラ秋葉原に行く」
 という、インド人のコントを
 見たな〜(笑)
posted by sanjo at 18:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

スリランカ・フェスティバル2007

20070526165029.jpg

先週のアフリカン・フェスタ
先々週のタイ・フェスティバルも見送りで
ちょっとクサってましたが
今週はちゃんと行けましたぴかぴか(新しい)スリランカ・フェスティバル

昨夜(金曜の深夜)で仕事のヤマを越え
今日は完全休日。
昼近くまで寝てましたが、
ガッツリお腹を空かせて代々木公園に出動です。


20070526144811.jpg
 20070526164109.jpg

昨年までは秋に行われていたのが
今年から春(というより初夏)開催に。
そのせいなのか、昨年よりも
にぎわっているような気がします。
ナマステ・インディアより盛り上がってるかも……


20070526151201.jpg とくに大人気だったのが
 中目黒のCeyron Innという
 スリランカ料理店。
 ずっと長蛇の列でした。
 サイトを見る限り
 確かにおいしそうぴかぴか(新しい)


↓私が食べたのはコレ↓

20070526151143.jpg  20070526150340.jpg

並ぶのキライな関西人なので(汗)
違うお店の「コット・ロティ」という
スリランカ風そばめしをチョイス。
ちょいピリ辛で、ビールが進む味でした。


↓そして戦利品はコレ↓

20070526154755.jpg 20070526164048.jpg

無添加のココナツオイル
ホワイトカレーパウダー(ココナツミルク味)。

無意識に選んでましたが、
実は私ってココナツ好きだったのね(笑)。
オイルは食用にも使えるそうなのですが
スキンケアやマッサージに使うつもり。
ココナツのいい香りがします。
かなり気に入りましたぴかぴか(新しい)


20070526162452.jpg ステージでは
 スリランカの奨学生が
 民族舞踊を踊っていました。
 ただ、演目の合間の
 衣装替えがあまりにも長くて
 司会のお兄さんは
 場つなぎに必死でしたけど。



夕方から用事があったので
食べるだけ食べて、ササッと買い物して
17時くらいに退散しましたが
1日いても飽きないかも……。

明日は19時までやってます。
ステージではウイッキーさん司会の
大抽選会も行われるそう。
きっと天気もいいはずなので
青空の下、ビール&スリランカ料理を堪能しに
ぜひ足を運んでみてくださ〜い。


20070526164900.jpg


  20070526145315.jpg
おなじみ、秋葉原のロマーナ・ジュエリーさんと
MI Internationalさんも出店してました。
暑い中、お疲れさまです。明日もがんばってね〜ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

アジアの写真家たち2007 インド

今年は「日印友好年」だそうで
各地でインドがらみのイベントが開催されているのですが
東京では5月中旬〜6月中旬にかけて、
「東京写真月間2007」として
インド人写真家による作品展
5つのギャラリーで開催されます。


kmp.jpg

明日、行くつもりなのが
prashant Panjiar氏の「KING,COMMORNER,CITIZEN」展。
新宿のコニカミノルタプラザで5月28日(月)まで。


nikon.jpg

5月30日(水)〜6月12日(火)までは
銀座ニコンサロン
Svendu Chatterjee氏の「Manipur」展。

ほぼ同時期(5月30日〜6月6日)に
キャノンギャラリー銀座では
「India in her colour and vibrancy インド 輝き・彩り」展、
新宿のアイデムフォトギャラリー・シリウスでは
「India in diversity インド 百態」展が開催されます。
この2つは、複数の写真家の作品が展示されているみたい。


olympus.jpg

そして6月7日(木)〜6月13日(水)までは
神田小川町のオリンパスギャラリー
Pablo Bartholomew氏の「Nagaland」展。


インド関連イベントと言っても
踊りか音楽かカレーくらいしか思い浮かばなかったのですが
写真展とは、そんなテがあったか! という感じ。
「インド友好年」、なかなかやるじゃん(笑)。


できれば全部制覇したいところですぴかぴか(新しい)
入場無料なので、お時間ある方はぜひ!


東京写真月間2007
毎年5〜6月にかけて実施されている
社団法人日本写真協会主催の写真イベントです。
東京都写真美術館を軸に、
東京都内の写真ギャラリー、フォトサロンなどで
プロ、アマチュアの枠を超えた
写真展やイベントを開催中。
ちなみに6月1日は「写真の日」なんだそうで〜す。



ほかの人の目線で切り取ったものを
見られるのが写真。
私なら気づかないようなところ、
まるで興味を感じないようなところに感動して
シャッターを切る人もいるわけで。

いろんな写真を見るにつけ
「視野」が広い人になりたい、と思います。
発見や感動の多い人生のほうが楽しそうだもんね。
posted by sanjo at 02:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | インドいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

Real Clothes

Real Clothes.jpg 槙村さとるさんの新刊ですぴかぴか(新しい)

 集英社クイーンズコミック
 Real Clothes 1
 420円(税込み)


新宿のデパートで働く主人公が
ふとん売り場から、婦人服売り場に移動になって
奮闘&成長していく……というストーリー。

槙村さとるさん、と言えばダンス漫画
学生のころ、いっぱい読みました。
そのときは、自分が踊るなんて思いもしなかった……
というか、マンガ読んで、憧れたんだけど、
自分が踊れるなんて思えませんでした。

謙虚だった私(笑)


っていうか、その頃は、絵を描くのが好きで
マンガ家になった友達のアシスタントしたり
雑誌にイラストの投稿したりしてたんですけどね。

オタクだった私(汗)。


『Real Clothes』は
新しい部署で、新しい仕事を覚えながら
周りの人と上手に絡みつつ、自己主張もして……と
等身大のサクセス・ストーリーなのが
ダンス漫画より身近な感じ。

でも、久々にダンス漫画、読みたくなりました。
近いうちに、次回イベントのイメトレも兼ねて
漫画喫茶で読破しよ〜っと(笑)。


集英社のコミックス・サイト
新刊の発売スケジュールが確認できるのはもちろん
試し読み(冒頭の数ページ分)もできちゃいます!
本屋だとコミックスはパッキングしてあることが多いので
このサービス?はありがたいかも。

posted by sanjo at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

平塚リハ始まる

20070519100527.jpg 20070519100429.jpg

アジアンガーデン出演後のお楽しみ、
バラ組メンバル・missie宅でのお泊まり会。
もうすっかり定例化?
飲んだくれて寝たあとの英国風ブランチは
週末の活力になります。
missie、いつもありがとうぴかぴか(新しい)



さて。
8月に「平塚インド祭」(仮称)なるイベントで
踊ることになりまして
その練習が昨日より始まりました。

2年ぶり?に復帰のメンバルもいて、気分は同窓会(笑)。
これから毎週日曜日に鍛錬を重ねていきます。


それにしても。
自分的には踊り慣れた曲なのに
人に説明するとなるとしどろもどろ……。
いかに「なんとなく」踊っていたか思い知らされます(汗)。


バラさんがいない間のイベント出演は
演目決定も練習の進行もメンバルによる合議制(笑)。

過去のビデオを見ながら、記憶を辿って振り起こしをして、
繰り返し踊りつつ、ふぞろいなところを調整していくので
思いのほか、踊り込んじゃったりして、
バラさんの通常のレッスンよりハードかも。

その分、練習後のビールは最高ですぴかぴか(新しい)


例によってインドのことなので(笑)、
詳細はまるで不明なのですが
新情報が入り次第、お知らせしますので
興味ある方、お近くの方、ぜひぜひいらしてくださいね〜


20070519172318.jpg 20070519172335.jpg 20070519172246.jpg

missie宅から自宅に戻ったあと、
土曜の夕方に出かけた
国際交流会館の「asianフェスタ」
留学生たちによる、手作り郷土料理の販売や、
民族衣装のファッションショーなど
学園祭っぽいイベントでした。
写真はラオスの民族衣装
民族衣装って、やっぱりその国の人に似合いますよね。
男の子たちもかわいく見えますぴかぴか(新しい)(オバサンな発言・笑)。
posted by sanjo at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

5月のアジアン・ガーデン

今月も第3金曜日がやってきました。
1カ月って早いですね〜(トシとった証拠?)。


で、恒例のアジアン・ガーデン ショータイムです。
今回は私とマコラジャとむんむんさんの3人
人数的にはこじんまりですが、
心をこめて踊りたいと思います。


◆インド・ムービーダンス・チーム
 アードゥンパラワイ ショータイム
ぴかぴか(新しい)アジアンガーデン(地図&所在地
ぴかぴか(新しい)5月18日(金)20:30ごろより約30分
ぴかぴか(新しい)全曲バラさん(インド・ダンスマスター)振付
ぴかぴか(新しい)ノーチャージ(飲食代は別途)
ぴかぴか(新しい)出演メンバル
 sanjo、makoraja、munmun

ご来場、お待ちしてま〜す。


mikoshi-erileen02.jpg

先日の神輿で、右肩に大きな青アザが!
だいぶ薄れてきましたが、
しばらくノースリーブの衣装は着られなさそう(汗)。

神田祭で体感した、日本人の情熱を
インドダンスにも生かせるといいな〜。
photo by erileen
posted by sanjo at 17:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒濤のインドダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。